2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/07/08 (Sat) 29話(10月15日18時 ホープ)

ホープ立ち絵02
29話(10月15日18時 ホープ)





とりあえず、近接戦闘は不利だ。
あのシンゲツさんが本気になっている。
シンゲツさんの一刀両断を捌くだけの技量は私にはない。
ならば、牽制をしつつ、隙を見つけて攻撃するしかない。



射撃で動きをけん制しつつ、隙を見つけるしかない・・・・・!!!







斬撃(普通)


ヒュウウ!!!!



瞬間。
その刹那。
シンゲツさんはすぐ近くにいた。







ここまで速いのか!!??
全盛期のシンゲツさんのスピードは!!??

私にガンブレードを構える隙すら与えてくれない。
構える間に私の元に近づいた。


圧倒的な瞬発力・・・・・!!!!










頸を斬られる!!
確実に殺害するなら、頸を撥ねるのが一番。







1_20170612193548b60.jpg



バキイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!











みねうち!!
斬らなかった!!??
頸にみねうちをくらわせた!!!






血飛沫1



シンゲツ
「ゲホオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」




バシャバシャ!!!!!






私がみねうちを与えられ。
そして、倒れる間際までにシンゲツさんは吐血をしていた。



・・・・要するに。
私に攻撃するまでは良かったが。
行動の無理が祟って、身体にガタが生じた。
そういうことだろうか。


そう考えようとしている間には倒れていた。










ホルン森800夜



ホープ
「・・・・・・・ぐ。何故、、、私を殺さなかったんですか・・・・!!??」



シンゲツ
「私がキミを殺すといつ、言った?」






・・・・要するに。
初めから私を殺す気はなかったということか。




最後の修行。
私はシンゲツさんを殺すといった。
だけど、逆は言っていない。


これが最後の修行。
シンゲツさんの師匠としての愛情を感じた。




シンゲツさんの本気。
身体を壊してまでの動きを見せてくれた。
それに対抗するだけの力は今の時点ではなかった。
次にチャレンジするときには・・・必ず倒せるようにしないと・・・!!!





シンゲツ立ち絵01


シンゲツ
「ルネ殿と一緒に休んでおきたまえ。
 そして、私が魂が救われぬままに死んでいく様を見届けておいてくれ。」



ホープ
「・・・・そんなこと・・・させるわけには・・・!!!」





頸をやられた。
呼吸もかなり苦しい。
身体も一時的に麻痺を起こしている。
このままでは動けない。


・・・・動きたいのに・・・・・動けない・・・・!!!















タッタッタッタッタ・・・・・・・・・・。












シンゲツさんが去っていく。
私は何もできないまま。身を悶えさせて、動けないまま、その姿を見守るしかなかった。



















・・・・・必ず。。。
必ず・・・・・!!!絶対にあの人は救わないといけない。



このまま。
魂が救われないままにあの人をあの世に送る訳にはいかない。
絶対に・・・・絶対に・・・・!!





弟子である私が魂を救済して、そして、シンゲツさんを殺さないといけない。
それが唯一の弟子である私の務めなのだから・・・・!!!!




















ホープ
「シンゲツさん!!!
 必ず、貴方を殺して見せます!!!

 そして、貴方の魂を救って見せます!!!!!!」










誰もいない。
シンゲツさんが通り過ぎる森の奥で。
私は叫んだまま、意識がなくなるのを感じた。




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(16) |


<<3章「それぞれの道」その6 | TOP | 28話(10月15日18時 ホープ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは(*'ω')

いよいよ大詰めでしょうか。
ガンブレードは「FFⅧ」の主人公も使っていた武器ですね。
ただFFでは斬撃の瞬間にトリガーを引くことで威力が倍増するという剣で弾丸は発射できません。
こちらでは純粋な銃剣のようですが、
イラストを見る限りでは主に剣としての使用に重点が置かれているように感じます。

文章だけで戦闘の臨場感を表現するのは大変だと思います。
(勿論挿絵もありますが)
自分には無理です(^_^;)
もう少しで一旦終了ということですが、
もう一息執筆頑張ってください p(´▽`o)ノ゙

2017/07/08 01:52 | らす [ 編集 ]


 

おはようございます

シンゲツさんの師としての
最後の命をかけた修行・・・
霊魂侍、今まで斬ってきたものたちの悲痛な思いや感情を
文字通り糧とした能力・ある意味剣士としての強さが
悪霊の圧力でわかるんですね

決着はつかずじまいで終わりましたが、いつの日か
ちゃんと救ってあげた上で師匠越えを果たしてくれるでしょうね

2017/07/08 07:32 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


らす 様へ 

大詰めなんですけど。
ここで一区切り。。。ということになります。
すいません。
(-_-メ)

こちらは剣と銃が両方使えるパターンですね。
勿論、斬った瞬間に爆発させる技もあるんですけど、
あまり使わず。。。ということですね。


戦闘を描写するのは難しいな。。。
なかなか伝わらない部分も多いかと思います。
主に自分の技術不足なのですが。
それを挿絵に頼っている部分もあるので。
自分も修行が必要だ。。。
(-_-メ)

また5か月後に連載しますので、そのときにはまたよろしくお願いします。
読了お疲れ様でした!!
_(._.)_


2017/07/08 11:56 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

決着はつかず仕舞いというか。
シンゲツがつけなかったというか。。。
決着は5か月後の連載まで待て!!
・・・ってことですね。
(-_-メ)

シンゲツも魂を扱うサムライですからね。
今までの魂とかを収束して攻撃するスタイルなので、
特殊な戦い方ですね。

ここまで読了して頂き誠感謝です。
また5カ月後の連載もよろしくお願いします。
(ノД`)・゜・。

2017/07/08 12:01 | LandM [ 編集 ]


 

ここでいったん終了なのですね。再開を待っております!

緊迫した師弟対決、楽しませていただきました。
シンゲツさんやっぱりカッコいいな。
ホープ君への最後の教え。
力の差を改めて思い知らされたホープ君。
再戦への期待が高まります。

霊魂侍ってクラス名がいいな。
ホープ君のメインウェポンは銃剣か。なかなか難しそうな武器ですが彼には合っていそうですね。

とりあえず前半のご執筆おつかれさまでした。
続きも全力待機しています!^^
面白い物語、ありがとうございました!

2017/07/08 15:19 | 椿 [ 編集 ]


 

こんばんは。師弟対決は…今回で決着が着くかと思いきや、良い意味で
予想を裏切られました。シンゲツさんは霊魂侍だったのですね。
やはりシンゲツさんは…死ぬまでリースの導きに背く訳にはいかない、
と戦い続ける姿が、痛々しくも強い信念を感じました。
シンゲツさんの「殺されるならホープの手にかかって死にたい」
「私がキミを殺すといつ、言った?」という言葉は
本当に師匠としての愛を感じましたね。
そしてホープ君のシンゲツさんに対する「絶対に救わないといけない」
という強い気持ちが叶う事、シンゲツさんの魂を救済してくれる事を
祈りながら5ヶ月後はもちろん、他の作品も楽しみにしています!

先日はコメントありがとでした☆
私のオリキャラ、服装も顔も可愛い&ほっこり頂け嬉しいです♪
色合い、笑顔、服装、とても癒されて頂け感激です!
それから最遊記もご存じだったのですね♪Gファンタジーは私も
読んでいた時期があり、私も終わりまでは読んでないですが…
やはり女性に大人気ですよね。では読んでくださりありがとでした☆

2017/07/08 19:13 | 風月時雨 [ 編集 ]


こんばんは^^ 

シンゲツの命懸けの手解きに、感動致しましたTT
シンゲツとホープ君、遂にお別れの時が、やって来ました・・・
それと同時に、ホープ君にとっては、新たな挑戦となりますね^^
シンゲツにとっては、死に場所は一旦お預けとなりましたが、むざむざ病床で死ぬよりは、愛弟子であるホープ君の手に掛かって死んだ方が、幸せなんでしょうね・・・
ホープ君もそれを理解したので、次こそは隙を見せないでしょう・・・
今、改めて、シンゲツとホープ君が初めて出会った時の事を、思い起こしています・・・

2017/07/08 20:40 | クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! [ 編集 ]


 

ついに二人の戦いが始まりましたが、
両者ともに引けない戦いですね。
お互いに今まで師弟として一緒にいたからこそ、
色々な思いもあると思いますが、
決着はつけないといけませんしね。
今回はみねうちで決着つかずでしたがいずれまた戦う事になりそうですね(`・ω・´;)
連載一旦終了という事で、また次回の連載を楽しみにしています(´∀`)

2017/07/08 21:36 | ツバサ [ 編集 ]


椿 様へ 

うむ。
都合によりここで連載一旦休止です。
文章と絵自体はもう完成しているので連載できるのですが。
あまり長時間連載続けているとダレるので。
ここで休止。いわゆるシーズン1は終了!!
・・・ということですね。

やっぱりシンゲツさん人気高いなあ。。。
色々好感が持てるのでしょうね。
ま、普通にやって。
主人公補正があっても、ホープが勝てるわけがない(笑)。


また連載は再開するのでよろしくお願いします。
ここまで最後まで読んでくださってありがとうございます!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/08 21:44 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

そうですね。ここで決着がついても良かったのですが。
シンゲツは殺すつもりがない。
実力からいって、シンゲツが勝つのは明白。
なので、シンゲツが峰打ちで決着。
・・・というのは、考えてみると普通の帰結かもしれないです。
今度は、ホープ君が勝って、シンゲツが救われると良いですね。
まあ、それはシンゲツが死ぬことになるのですが。。。


毎度コメント返しありがとうございます。
詳しいコメント最後まで感謝です!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/08 21:51 | LandM [ 編集 ]


クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! 様へ 

そうですね。命がけの修行!!
まさに涙涙のお話ですね。
(ノД`)・゜・。
まさにここまで命をかけて戦いを教えるとは。
シンゲツは師匠の鑑!!
勇者や魔王に教えてあげたいですね。
あの二人は教えることは皆無ですからね。。。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
安定感あるコメント助かりました。
(ノД`)・゜・。

2017/07/08 21:54 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

そうですね。
また戦うことになるでしょうね。
まさかこのまますれ違いになることは。。。
いや、この作品だと案外分からないなあ。
案外フラグ回収しないで死ぬこともあるからなあ。。。
(-_-メ)
まあ、多分?
決着はつくでしょうね。
5か月後まで待て!!
・・・ですね。
次回までお待ちください。

最後までコメントありがとうございます!!
とても助かりました!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/08 21:57 | LandM [ 編集 ]


あー‼ 

ココで終わりですか~?
もー。LandM様のいぢわるぅ。
シンゲツさんの本気すごいのです。
最初からホープ君を倒す気なんて
なかったんですね。
でも最後の教えと引き換えに
シンゲツの身体が~。
弟子として魂を救うため師匠を
倒さなければならないなんて
哀しいのです。
あ~続きが気になりますー。

2017/07/09 05:38 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ、あれです。
さながらシーズン1が終了!!・・・ということです。
いぢわるとかそういうのではなくてですね。。。
あまり長く続き過ぎるとダレますので。
(-_-メ)

シンゲツとホープの決着も多分、次のシーズンで終わりますので。
そこまでお楽しみ!!
・・・というわけですね。

毎度熱心に読んでくださってありがとうございます。
心から感謝しております。
(ノД`)・゜・。

2017/07/09 12:22 | LandM [ 編集 ]


 

続きは5か月後ッΣ( ̄□ ̄;)
更新2回分読めていなかったので、追い付かなきゃと慌てていたら続きがまだ先でした……

殺すこと、殺されることが救いになってしまう師弟対決は切ないですね……
誰も悪くはないんですけど。
ただ譲れない己の信念同士がぶつかりあった結果、こういう話の流れになるのは辛いです。
分かりやすい勧善懲悪で、ホープくんもシンゲツのひととなりを知らなければ辛い選択を迫られることもなかったんでしょうね。
けれど、そうでなければシンゲツの魂が救われる未来自体なくて、そう考えると難しいです。
なるべくハッピーエンドで終わるといいなぁ、と思っております……油断するとさっくり死ぬのがGHの世界ですもんね(笑)

しかし、7月も下旬にさしかかりすっかり夏の様相になってきましたね;
この先はますます暑くなりますし、才条さんも体調にはどうぞお気をつけ下さい。
また続きも楽しみにしております。

2017/07/20 09:35 | 有里馨 [ 編集 ]


有里馨 様へ 

お、流石有里さん。
油断するとさくっと死ぬのがグッゲンハイムの世界です(笑)。
ひょっとしたら、ホープ君の方が死ぬかも!!??
・・ってことは多分ないでしょうけど。

ま。分かりやすい勧善懲悪は別にいいんですけど。
今回はあまりなしにしてます。
かっとばして言えば、リース・ガザルベルクが
知的生命体にとって絶対悪なのは間違いないと思いますけど。

後半の展開から言えば、やっぱりシンゲツとホープ君は鉄板ですね。
人気がある。なあ・・・。。。

次は5か月後です。
有里さんみたいにずっとグッゲンハイムでいいって人もいるんですけど。
そうじゃない人もいるので(笑)。
他の連載をやります。
さながらシーズン1が終了!!ってところです。

最後まで読了ありがとうございました!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/20 13:09 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3015-2aeed161

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード