2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/07/15 (Sat) GH1905年~魔王の聖戦~

GH1905年~魔王の聖戦~



クロンイラスト02





制作者

小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)

キャラクター絵師・・・ぼん(http://bontyanriiiii.tumblr.com/

背景絵師・・・ノルド、晶彩
       樹元 良延(http://ponkotu002.exblog.jp/

モンスター絵師・・・花木達一(http://aoihoshi5868.web.fc2.com/index.html




あらすじ
貴方は星の為に死ななければならない。
貴方が死なないと、いずれ星が滅ぶ。
そう言われたら、貴方はどうしますか?
これは知的生命体を星を喰らうバクテリアと認識した、
星の殺戮兵器と魔王との戦い。



本編
1章「啓示」
1話  2話  3話  4話  5話 6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話 16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話


2章「強襲」
1話  2話   3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話  24話  25話

3章「それぞれの道」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  


スポンサーサイト

GH1905年~魔王の聖戦~ | trackback(0) | comment(16) |


<<1、本部長を殴る | TOP | 3章「それぞれの道」その6>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

改めて連載お疲れ様でした。

今回登場したリース・ガザルベルクやホープくん、ルネさん、シンゲツさんはみんな昔から設定があった人物だったのですね。

ルネさんなんか、正妻になっていてもおかしくない気もするのですが…… でもあれかな。彼女はひとりでもやっていける独自の価値観がある気がするので愛人ポジションの方がいいのかな。
逆にショコラさんなんかは愛人の地位では足りない気がするので、だから正妻なのかなと思ったり。その辺りが正妻と愛人を分けるラインだろうかと妄想したりしております^^

アンリさんは幸せにやっているようで良かった良かった。この後も激動するグッゲンハイムでありますが、彼とその家族がずっと幸せであると良いですね。

改めましてありがとうございました。半年後? の再開を楽しみにしております!

2017/07/15 13:16 | 椿 [ 編集 ]


お疲れ様でした。 

かな~り読みごたえありました。
伏線もばっちりで回収も
たいへんでしょうけど
楽しみにしてます。
なんかこのお話しで魔王様の見方が
変わりました。かっこいい。
伊達に魔王を名乗ってませんね。
ある意味、る勇者様より
人々のコト考えてたりして。
あぁリースさんとシンゲツさんとホープ君が
すっごく気になりますー。

2017/07/15 16:09 | TYPE MM04 [ 編集 ]


椿 様へ 

なかなか頭の仲では存在しているけど、出てこれない人は多いですよ。
特に絵つきのキャラクターになると出しにくい。。。
そして、掘り下げも必要だから、結構難しい。

ルネが正妻にならないのは、ルネの個人的な思惑であって、
一人でできるから~~という話ではないですね。
彼女の価値観からは正妻にならないという話ですね。
立場的には一番偉いですけどね。

アンリはなんとか幸せ。・・・なはず。
激動の世界を送ってますが、後方なので幸せに過ごしています。

まあ、また半年後ぐらいになると思いますがよろしくお願いします。
最後の最期までありがとうございます!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/15 17:32 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

ありがとうございます。
読み応えがあると言っていただけるのは最大の褒め言葉でございます。
伏線がなあ。。。たくさんあるんだよなあ。。。
それを回収しきれるかは問題。。。
(-_-メ)

魔王の見方が変わりましたかね?
魔王はいつも通り書いておりますが、
まあ、見方が変わると印象も変わりますからね。
もっと変わっていくと思います。
誰が正義なのか・・・というのは読者が選ぶことですからね。

最後までコメントあざ~~す!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/15 17:36 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。
お疲れ様でした。

やっと先日遅れ分をUPして、訪問しようと思ったら……、w10のバージョンUPずっと拒否していたのに、いつの間にか一昨日の夜、勝手に自動UPしてくれちゃって、滅茶苦茶重くなりフリーズしまくりで……、(移動ごとにフリーズする)とりあえず表に出ているファイルだけ削除して、今朝、少しは軽くなったけどMacintoshはほぼ使えず、午前中はExplorerをだましだまし使ってたけど、フリーズが酷くなり、Macintoshにまた変えてみたら、今度はこちらの方が使えそうで、読んでたけど、間2回フリーズするという^^;
でも、文字が今スムーズにやっと打てるようになったので良かった(さっきは打てなくて)
実は今回、間で1度読み逃げして、続きが気になってたんですが、やっと来たら終わってたという(笑
やっぱりシンゲツさんでしたね~。
彼の芯を持った純粋で、ある意味不器用な所、敵ながら結構好きなんですよね。
リース・ガザルベルクの志を受け継ぎ、それが己の信ずる道と思いながらも、心のどこかで自らも死にゆく前に、リース・ガザルベルクという思想ではなく剣の師シンゲツとしての力を誰かに受け継いでもらいたいという思いが心の中で蠢いて格闘しているのだなと思えました。
ホープ君にとっては、思想的には敵であっても慕っている剣の師であることには変わりはない。
純粋に剣の弟子として教えを受けた者にとってみれば、弟子として剣で倒したいと思うのは必須。
倒した方も倒された方もある意味踏ん切りがつくと思えます。
シンゲツさん、志半ばで倒れたとしても相手がホープくんならば思いは満たされないだろうけど、心は満たされるんじゃないかなと思えてならない。人としての魂は自己満足ですが救われる的な?
あっ既にシンゲツさんがホープくんに打たれる設定に私の頭の中でなっちゃってますが、お許しを(;^_^A(妄想ですので……)

アンリさんも幸せに暮らしているようでよかった^^

暫くお休みで、次回は「解決警部!!!」との事。
こちらの続きも気になりますが、そちらも楽しみにしています^^/

2017/07/15 17:56 | 涼音 [ 編集 ]


 

こんばんは

ひとまずの区切り連載お疲れ様です

魔王の仕事での顔と普段の顔はいいギャップ、もう1人の主人公
ホープ君これから待っているのは希望なのかそれとも違う何か
かは読者も一緒に歩んでいける感じですね

女性陣もどの人も美人だったりかわいかったりと
特に正妻のミルフィールさんはこの物語の清涼剤のようで
彼女が出るとどこかほんわかしてよかったですね♪

2017/07/15 21:01 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


こんにちは^^ 

以前から設定していた登場人物も、今回無事に登場する事ができて、よかったですね^^
自分の所も、登場人物だけはほぼ揃いましたが、それをこれからどう活躍させていくかは思案中です^^;
とにかく登場人物が自分の専門外の奴ばかりなので、果たしてハッタリばかりで大丈夫かなぁと心配しているところです^^;

次は、5ヶ月後ですね^^
楽しみにしております^^
『解決警部』の方も、楽しみにしております^^

2017/07/16 15:21 | クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! [ 編集 ]


涼音様へ 

あらら。
結構大変でしたね。
動作面で重くなるのは痛いですからね。。。
私もまだ更新はしてないですね。

シンゲツは人気だなあ。。。
敵ながら人気というか、なんというか。
まあ、好感度が高いようには調節してますけど。
シンゲツの最期がどうなるかはまた続きを!!
・・・って話ですね。
師匠と弟子の対決!!
見どころですよね。


次回からは解決警部になります。
まあ、またシーズン2を開始しますのでお願いします。
最後まで読んでくださって誠感謝です!!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/16 17:10 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

ミルフィールも一部では人気だなあ。。。
まあ、そういうキャラクター設計をしているので、アレなのですが。
ミルフィールは実はかなり複雑な性格設計をしているので、
描くのが難しいキャラクターの人ではあります。
難産している分、思い入れは強いので、
私は好きですね。

魔王とその息子。
この二人がどのような道を進むのか。
また楽しみにしてください。

最後まで読んでくださってありがとうございます!!
(ノД`)・゜・。

2017/07/16 17:14 | LandM [ 編集 ]


クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! 様へ 

まあ、キャラクターなんて半分以上ははったりなんで。
その点に関してはどうでもいいと思うのですけど。
問題はどれだけ入れ込んで設定しているかどうかだと思います。
設定さえ決まっていれば、勝手にキャラクターは動いてくれるので。

解決警部!!!にも期待しておいてくださいませ!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/16 17:18 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。ご執筆お疲れ様です!私は色んなキャラが主人公、
な群像劇も好きなので、ホープ君もメインになってくれて
嬉しかったですね。かっこ可愛くて共感できる子で
これからの成長にも期待です☆ 強い信念を抱くシンゲツさん、
聡明なルネさん等々も好きなので、これからも活躍楽しみにしてます!
最近はアンリさんのお話が気になって、過去のお話も少しずつ
読み進めています。シオンちゃんがツンツンしているので
ここからどうデレてくれるのか…楽しみにしつつ読み進めますね♪

先日はコメント、お気遣いありがとでした☆1枚1時間な
ささやかなお祭ですが…見守ってくださるLandM様にも楽しんで
頂けると幸いです!LandM様も更新やご執筆でお忙しい中だと
思いますが、ご体調にお気を付けてお過ごし下さいね。
では読んでくださり、ありがとうございました♪

2017/07/16 17:41 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

追いつきました〜!
いったん終了ということですが連載お疲れさまでした!

魔王は力も能力も完成された安定感を感じさせられ
その息子のホープ君は発展途上の未来を感じさせる
終り方に余韻を感じさせられました。

ホープ君の正義の信念と、師匠であるシンゲツへ対する
人間としての思いとのはざまで葛藤する姿にはらはら
させられました。
最後はやっぱり経験値の差が出ちゃった感じですが、
シンゲツさんは最初から殺すつもりもなくて、
でもリース・ガザルベルクの掲示にはあくまで従うつもりで……
こちらの心情も相当複雑ですよね。

すべての元凶ともいえるリース・ガザルベルク。
でも星から見たら人間たちは災厄なわけで。
個人的にはリース・ガザルベルクの考えにも
どことなく共感できるから複雑です。

魔王はじめ皆さんがこの命題にどう答えを出していくのか、
再開はまた五ヶ月後ということですが続きを
楽しみにしてます!

2017/07/17 13:52 | canaria [ 編集 ]


 

改めてまして連載お疲れ様でした~。

今回は魔王クロン、息子ホープ君と、
それぞれ二人の話も多かったですが、
行動方針も違うのでそこが良かったですね(´∀`)
力も権力もあってそれを活かして災厄を阻止しようと動くクロン、
シンゲツと関わってもあくまで自分に出来る事をしようとするホープ君、
全と個の対比を見ているようで面白かったです^^
「解決警部!!!」の方も楽しみにしています。

2017/07/17 21:11 | ツバサ [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

モットーはみんな主人公。
・・・を意識してやってます。
普段は誰か特定の人を主人公にするのですが。
テーマとしては魔王は主人公なのですが。
ここの物語からはみんな主人公としてやってます。
そこを楽しんでいただけたらいいかなあ。。。
・・・と思います。
個人的には小難しいことを考えずに楽しく読んだらいいなあ。。。
・・・と思っております。

そちらの方も大変でしょうが。
お互いに頑張りましょう。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/17 22:34 | LandM [ 編集 ]


canaria 様へ 

流石はcanaria さんですね。
ここまでのスピードを見せるとは。
感服しております。
疲れたと思いますので、ゆっくり休んでくださいませ。
ホープは実力的には中の下ぐらいの実力なんですよね。。。
それを考えると、当たり前ですがシンゲツに勝てるわけないだろう。
・・・ってことになります。
根性論で勝てる領域を超えているので。
シンゲツはそれぐらいに強いですし。
魔王も勇者もそれぐらいに強いですからね。
基本的には奇跡は起きないようなファンタジーにはしてますので。

誰が悪で誰が正義かは読者が決めることなので知りません。
読み手で決めてくださいませ。
シンゲツの言っていることは間違ってないですし、
魔王の言っていることも間違ってないです。
互いに人は殺しているんだから、誰が正義なんてないだろう。
って話ですからね。


また次の連載までお楽しみ!!
それまでまた自作小説を楽しみくださいませ。
最後まで読了誠感謝!!
\(◎o◎)/!

2017/07/17 22:42 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

そうですね。
魔王は全体。
後のキャラクターは個で動いています。
その対比はあったと思います。
魔王は盤面で動いているところがありますからね。
なかなか策士としては優秀です。
ホープは逆に単独行動は優秀。
やはり血筋は争えない感じですね。

最後まで読了感謝!!
解決警部もお楽しみ!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/17 22:45 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3017-3a633103

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード