2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/08/05 (Sat) 1、死の踊りで事件が解決することを見せる

a1180_013642_m.jpg
1、死の踊りで事件が解決することを見せる







解決警部
「お嬢さん方・・・・。
 私の踊りが本当に捜査に役に立つことをお見せします。

 題して、、、死の踊り。」


( 一一)



被害者
「は・・・はあ。」


友人A
「よろしくお願いします。」




よし、納得してもらったぜ。
後は死の踊りを披露すれば、すべての問題は解決だ!!!
 

(≧ω≦)b






そこのお前
「ちょっとおおおおおおおおおおおおっととととと。
 待つでヤンスウウウウウウウウウウウ!!!???」

Σ(゚口゚;)//


解決警部
「なんだ、そこのお前。」

( 一一)

そこのお前
「死の踊りを使って何が解決するでヤンスかあああ!!!???
 オイラたちが死ぬだけでヤンスウウウウウウ!!!!!」

~~~~~(ノ≧ρ≦)ノ

















解決警部
「俺の死の踊りも警部になってパワーアップしているのだ。
 犯人だけ弱らせることも可能になったのだ。」

(@_@;)

最近の俺の死の踊りも進化を遂げているのだ!!

パッパラーーーーーー!!!!






なんと!!
犯人だけを弱らせることができるようになったのだ。


力の加減ができるようになり。
そして、犯人だけを弱らせることもできるようになったのだ。




これで拳銃に頼らなくても犯人を逮捕できるという。
俺はスーパー刑事へと進化しているのだ!!!
















そこのお前
「じとおおおおおおおおおおおお。」

(@_@;)


解決警部
「どうした・・・・そんなパプリカの断面図のような目は?」

(;一_一)





そこのお前
「いまいち信頼できないでヤンス。
 何度もオイラは実験台になっているでヤンス。」


(。・ε・。)




























解決警部
「ふ。警部になってパワーアップしたところを見せてやるぜ。」


( ̄へ  ̄ 凸




ドロッパドロッパ!!


m(~o~m)~怨・恨・呪~(m~o~)m







解決警部は死の踊りを使った。


犯人である女性友人AのHPが1となった!!!











友人A
「ううう・・・・・・。」

m(_ _)m




解決警部
「友人Aが弱った!!!犯人は友人Aだ!!!」

(*`д´)b




友人A
「ううう・・・私は・・・犯人じゃない・・・です・・・。」

m(_ _;)m





解決警部
「もう一度踊るぞ。」

( ̄◇ ̄)










友人A
「ああ!!私です!!・・・私が犯人です。
 証拠は家にあります・・・・ですから・・・!!!
 もう踊らないで・・・・・・!!!」

ヾ(≧へ≦)〃






















































解決警部
「事件解決だな。」


(ノ^-^)ノ



そこのお前
「本当に解決したでヤンスウウウウウウ!!!???」

(; ̄Д ̄)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















・・・・・・・・・・・・・・。













・・・・・・・・。










そこのお前
「本当に事件が解決したでヤンス。。。
 というか、半分恐喝に近い捜査方法だったような・・・。。。」

(;一_一)




解決警部
「解決したからこれでいいのだ。」

( ̄ω ̄)








結局。
どうして、犯人である友人Aがそんなことをしたのか。
良く分からないのだが。

それはそれでまあ、若い奴らがどうにか捜査してくれるだろう。
俺の管轄じゃないからいいや。










ふ。
朝が来たぜ。。。。。












a0070_000001_m.jpg











今回は死の踊りを使うことによって事件が解決できた。
警部になって、俺はさらにパワーアップしたのだ。


謳って踊れて事件が解決できるスーパー刑事へと変貌を遂げている。
俺は日々進化しているのだ。






それじゃ、また事件がやってきたら俺が解決してやろう。
またな!!!


(⌒∇⌒)ノ""





ちなみに来週も続くぜ!!!




GOOD END


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3、必殺技「過去の眼を使う」 | TOP | 2、踊る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3036-e5d0a75e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード