2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/08/12 (Sat) 1、友人Aの話を聞く

a1180_007322_m_20140924073909b3c.jpg
1、友人Aの話を聞く








解決警部
「さてと・・・署で話を聞いてもいいんですが。
 言いたいことがあればどうぞ。」


( 一一)


友人A
「・・・じょ・・・女性が下着を盗んじゃいけないんですかああああ!!!!
 女性だって、欲求不満が溜まるんです~~~~!!!!!」


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!



そこのお前
「そ・・・そうでヤンスか。。。」

( ̄д ̄)






ものすごい単純な答えが返ってきたぜ。。。
まあ、事件なんてそんなものだから別にいいんだけど。




要するにだ。


この友人Aはだ。
どうやら女性の下着に大変興奮するようだ。
自分も女性なのにな。。。
他人の下着に価値があると思っているのかな。


だから、欲求不満が溜まりに溜まって。
女性の下着を盗むようになったんだってばさ。

主には盗みやすい、隣人の被害者のを盗み。
そして、たまに他の家の下着も盗むようになったんだってっさ。






解決警部
「盗んだ下着は?」

( 一一)

友人A
「家にあります。。。。」

(p_q*)


とりえあず、これで立件はできそうだな。
後は物的証拠を回収することができたなら、問題はないか。。。








・・・・・・・・・・・・・・・・。













・・・・・・・・・・・・。

















・・・・・・。








ピーーーーーーーーーーーポ。
ピーーーーーーーーーーーーーポーーーーーーーーーーーー。










被害者
「あ・・・・あの。ありがとうございました・・・・。
 友人が犯人だったのはショックでしたが。。。」

(;一_一)



だろうな。
被害者にとっては。
下着は大量に盗まれるわ。
犯人は友人だったわ。

良いことが一つもなかったという。。。
あまり報われない結果になってしまった。

それが真実ということもある。
それ自体は仕方がないことではあるのだが。。。。




解決警部
「よかったら、専門機関のカウンセリングです。
 ここで話を聞いてもらえば、警察からのリンクもあるので。
 格安で受けることができます。


 これ以上手助けできないのが申し訳ないのですが。」」


( `ー´)ノ



被害者
「いえ・・・ありがとうございます。」

_(._.)_



とりえあず。
この被害者には真実に向き合って。
未来に向かって走っていってほしいものだ。
暫くは傷を癒すことに集中することが大事であるが。






・・・さてと。
俺は仕事はこれで完了だな。














そこのお前
「まだ仕事は終わってないでヤンス。」


解決警部
「なんだ。事件は解決しただろうが。」



そこのお前
「休ませてあげたいのは山々でヤンスがね。。。
 実は勤務時間が終わってないでヤンス。」

(-_-メ)


解決警部
「なにいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!?????」


Σ(・ω・ノ)ノ!







そこのお前
「警察の仕事は出来高ではないでヤンス。
 オイラも仕事が終わったから帰りたいでヤンスが。

 勤務時間が終わるまでは、勤務を続けるでヤンス。」


(ノД`)・゜・。




解決警部
「ぐうううううううううううううう!!!!!!」


(・ε・)プップクプー





しまったぜ。。。
事件をあまりに早く解決し過ぎたから、勤務時間が終了してないぜ。。。

こんなことだったら、のんびり事件を解決・・・。
なんてしたら、犯人が証拠を隠蔽する可能性もあったからな。


それを考えると早期解決は一番だし。
それでいいのだが。






マッハで解決してしまったから。
勤務時間が余ったしまったじゃないか。。。







しょうがない。
後は警察署で事件の報告書でも書いて終わりにしようぜ。



とほほ。。。。



(● ̄  ̄●)ボォ----










ま。
しかし、警部になっても解決 正は健在だぜ。
また、事件に遭遇したら、俺がマッハで事件を解決してやるぜ。








またな!!!!!!





(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


 






スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4章「犯人確保!!」 | TOP | 4、友人Aだ!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3045-55432d96

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード