2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/08/26 (Sat) 1話

a0960_008121_m.jpg
1話





・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















ここはどこ?





ボクは誰?




・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















ここはどこ?





ボクは誰?





・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















ここはどこ?





ボクは誰?





どんなに振り返っても分からなかった。
考え直しても思いつかなかった。
















怖い・・・。
そして、不安だ・・・・。




怖くて不安。





それがのしかかる。




何も分からないこと。
自分が誰か分からないこと。

それがなによりも自分を不安にかきたてた。








とりあえず。
自分が分かることは何だろうか。。。。





自分の名前・・・。



名前・・・。





名前。






緒方 菜月。







あ、自分の名前は思い出せた。


緒方 菜月。
多分、それが自分の名前





それが分かるだけでも少し安堵する。
安堵するが、それで不安が払拭されるわけでもない。





スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | 解決警部!!!あとがき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3048-0df8a94a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード