2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/10/07 (Sat) 5話

a0960_008121_m.jpg
5話




ぽんぽん。




食事も終わって。
入浴も終わって。

そして、寝る時。
聡明さんは一緒にベッドに寝ようと言ってくれた。








菜月
「・・・・聡明さ~~~~~~~~~~~~~~~ん。」


聡明
「よしよし・・・・・。。。。」










・・・・・・・・・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









菜月
「聡明さん・・・・。
 ボクのやっていることは正しいと思う?」


聡明
「・・・・・それは菜月が決めることだよ。
 菜月が記憶の情報が欲しいと決めた。

 ・・・それに反抗する気はないよ。」


菜月
「それでボクが混乱することになっても?」



聡明
「僕は菜月を守ると決めた。
 菜月の意思を尊重するためにいるんだ。」





・・・・・やっぱり聡明さんは優しい。



それこそ度が過ぎるぐらいに。
どうしてそこまで優しくなれるのだろうか?


それを疑問に思うぐらいである。








一緒に寝ているときでも感じる。
聡明さんの温もり。それは身体の温もりだけではなくて、心の温もりも感じる。
それがボクを安心させる。



ボクにとって、聡明さんがすべて。




・・・そのスタンスは変わらない。


聡明さんの言うことには逆らわないし。逆らうこともできない。
そして、聡明さんはいつだって、ボクのことを尊重してくれている。


それを考えると、聡明さんに守られている。
そのことをいつも考える。







・・・・・・・元彼氏と出会って平常でいられるのか。
ボクは冷静でいられるのか・・・・。



甚だ不安に残る。




・・・・・・・・・それでもボクは・・・・・・・・・・。。。




記憶を探し求めたい。
今の自分を確固たるものにするために。
自分の存在を確かなものにするために。









そう。
情報を得たいのは昔の自分の回顧のためではない。
今の自分。
聡明さんの妻としての自分。
「篠原 菜月」としての存在を確固たるものにするため。





・・・・決して、昔の自分ではない。
昔の自分には興味は湧かない。
湧かないけど、失われた過去が知りたい。
失われた過去を集めて、今の自分をしっかりさせたい。


・・・それが、ボクにできること。
聡明さんのためにできること。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















・・・・・・・・・・・・・・・・・。
















・・・・・・・・・。


















やっぱり聡明さんの胸の中ではゆっくり眠られる。
安らかに健やかに、眠られる。


それが楽園であり。
これからが戦いであることも知っていた。









スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(16) |


<<7章「来訪者」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


あぁ 

ついにこんな日が来ちゃいましたね。
もう過去なんかどうでもいいかな?
とか思いましたけど
ご両親が悲しむのは良くないですよね。
それにしても元カレが虐待とか
もー‼️許せませんね。
聡明さんしっかり菜月さんを
守ってあげて下さいね。

あと菜月さんは、元からボクっ子
だったか知りたいな。

2017/10/07 09:38 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

おはようございます

ついに過去を知るもの(元彼氏)が接触してきましたね

過去を知るのも今をしっかりしたものにするために
ひいては菜月ちゃんが聡明さんとのこれからの生活をより
強固なものにするために

自分という土台を確実にするためにはやはり過去の自分という
情報は必須ですよね
嵐の前の静けさって感じの雰囲気ですね

2017/10/07 09:55 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

ま。
過去からは逃れられないのか。
あるいは逃げられるのか。
それは真理ではないですけど。
どうなんでしょうかね。

何はともあれ。
虐待は暴力であって、犯罪です。
悪です。
なので、彼氏を赦すことは駄目ですね。

元々ボクっ子なのかは永遠の謎です(笑)
毎度コメントありがとうございます。
(゜_゜>)

2017/10/07 21:02 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

過去があるから現在がある。
現在があるから未来がある。
その同一線上にあるのであれば。
過去のこともあながち無視はできないことですね。

さて。
過去のことがどういう風に現在に影響して、
未来にどのようなことになるでしょうかね。
毎度、マッハなコメントありがとうございます。
(´▽`*)

2017/10/07 21:12 | LandM [ 編集 ]


 

一番会ってはいけない相手に真っ先に会ってしまいましたね…… 世の中そんなものかもしれませんが。

でも『彼氏』でまだ良かったと思いました…… 『夫』じゃなくて。

『皐月』としての過去を辿る。それはきっと菜月ちゃんにとってとても恐ろしいことでしょうね。
聡明さんがいてくれるから、その道に踏み出せる。『皐月』ではなく『菜月』として生きていくために。

どんな真実が待っているのか自分もとてもドキドキしています。次回も楽しみにしております。

2017/10/07 23:10 | 椿 [ 編集 ]


 

おはようございます('ω')

主人公にDVを行っていた(と思われる)元彼登場で急展開ですね。
もう一度元彼に会えば自分の過去がわかるかもしれませんが…
記憶と現在の穏やかな生活のトレードオフという事でしょうか。
もちろん上手くいけばそれら両方得る事も出来るかもしれませんね。

2017/10/08 06:19 | らす [ 編集 ]


 

今日は。

1週抜けたら結婚してたw(笑
でも、こうなると思ってました^^
おめでとう^^/
幸せそうで何よりです^^

今回出て来たおそらくは元彼氏で、彼が記憶喪失の根源であることはおそらく間違いがないのでしょうね。
どんな酷いことをやったのか、或いはさせたのか?
私の中で色々妄想はまた膨らんでいるんですが、どのようになっても聡明さんが守ってくれるのは確実だし、その為に彼は結婚を急いでくれたと思うし。。。
しかし、先生もどこまで知っているのか?
菜月ちゃんは彼との過去は情報として知りたい程度だと思うけど、元彼からしてみれば菜月ちゃんって利用価値のある女って位置付けなような気がしてならない。
両親は心配してるんだろうなとは思う。
でも、その環境も複雑すぎたりすると厄介だなとは思ってる(例えば親が再婚同士で連れ子で、元彼が義理の兄妹とかだったりとすると、両親も巻き込んじゃうし・・・・)なんか、そうでなくても複雑そうな背景がありそうな気がするのは気のせいか?

先生が全て知ってたら、もしかして両親にはすでに連絡を取っているのかな?
とかも気になってますが、今は何よりも元彼らしき存在の彼の事。
彼が菜月に何を理由に虐待的行為をしていたのか、その理由が気になります。
菜月ちゃんにとっては辛い事ですが、きっと聡明さんが支えてくれるから大丈夫。
2人の絆を信じてます。
頑張れ菜月ちゃん♪

次回も楽しみにしています。

2017/10/08 11:47 | 涼音 [ 編集 ]


 

こんばんは。今回はついに菜月ちゃんの過去に大きく関わる
元彼が登場しましたね。本当の名前は皐月…?だったら
どうして自分の名前が菜月だと思っていたかも気になります。
今後本編でも明かされる…かも…?そして戸籍に
ついて勉強になりました!篠原菜月の戸籍も選べるのですね…!
辛い現実が待ち受けていても情報を得ようとする菜月ちゃん
応援したくなります!!それと本当に聡明さんは優しい人ですよね。

昨日はコメントありがとでした☆現実的なお話の中ではなかなかですが
マスコットキャラ良いですよね!私こそ真面目に勉強してみようかな~
という感じです。そしてお仕事お疲れ様です。私は土曜仕事&
明日も1人出勤頑張ってきます…(苦笑)LandM様は久々のお休み
満喫されてましたら幸いです♪では読んでくださり、ありがとでした!

2017/10/08 20:44 | 風月時雨 [ 編集 ]


椿様へ 

ああ。
確かに。
夫だったらややこしいことになりますね。
まあ、今回の話はそういう話ではないですからね。
菜月が幸せになる話なので。
その辺は割愛。
後はミステリーの解決かな。

真相は思ったより大したことないです。
本当の真相は明らかにならないまま終わりますからね。

毎度真相に近づこうとするコメントありがとうございます。
(/・ω・)/

2017/10/08 21:34 | LandM [ 編集 ]


らす 様へ 

記憶と実感は違うんですよね。
記憶という情報は手に入るかもしれないですけど。
それとこれとはまた別問題ってことになりますね。
まあ、情報が手に入るだけでも得なのですが。

なんであれ、過去の邂逅。
良い方向に向かうと良いですね。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
(゜_゜>)

2017/10/08 21:42 | LandM [ 編集 ]


涼音 

今回の話に関しては結婚がゴールではないので。
そこから先が問題なので。
結婚は過程ですね。
実際、結婚は過程であって、ゴールではないですしね。。。
(´_ゝ`)

涼音さんの思っている通り。
この問題はあまりにもややこしい問題になり過ぎています。
涼音さんの答えは間違っていますが、
別ピントでややこしい問題になってます。


まあ、それはともかく?
これは菜月が幸せになる話なので。
困難は乗り越えていくのが定番です。
愛の力で乗り切ろう!!
(/・ω・)/

2017/10/08 21:49 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

戸籍の話に関しては事実です。
記憶喪失で本来の戸籍が見つかった場合は、
どちらか選ぶ権利があります。
その辺もあるので、聡明さんは結婚を早めにしたという背景があります。
選択権をどうするか?
それを菜月に委ねたかったということですね。
前を進もうとする菜月ちゃん。
これからどうなるのか!!??
応援よろしくお願いします。
(/・ω・)/


2017/10/08 21:56 | LandM [ 編集 ]


こんばんは^^ 

遂に、恐れてた事が、起きてしまいました><
元彼の出現!
今だったらまだ、一度バッタリと逢っただけで、済ませられるかも知れない。
でも次に逢ったら、もしかしたら居場所を突き止められてしまうかも知れない・・・
それでも、今の家庭を確固たる物にする為に、敢えて元彼の逢うんですね><
ある意味『危険な賭け』とも言えますが、先が気になります><

2017/10/09 19:53 | 水色桔梗光秀@38(t)戦車組立中! [ 編集 ]


 

混乱振りからすると元カレとは良くない関係だったというのが分かるので、
記憶は失っても拒絶反応はどうしても出てしまうんでしょうね(><)
敢えて過去を求めないのも一つの手ですが
今の自分の為、愛する人との生活の為、
そう思うとここは敢えて過去の情報を知って、
前に進んでいくのも間違いではないですね~。
ともかく、上手く行って欲しいですが……。

2017/10/09 21:00 | ツバサ [ 編集 ]


水色桔梗光秀@38(t)戦車組立中! 様へ 

元カレ!!
ストーカー!!
・・・だったら、警察の出番ですね。
あまり法律的な問題にはしないので、そこはないですかね。
まあ、有能な聡明さんもいますからね。
結構、その辺の対策もできていますからね。
あの御人は。。。

毎度、安定感あるコメントありがとうございます。
(/・ω・)/

2017/10/09 22:30 | LandM [ 編集 ]


ツバサ様へ 

なににしても。
上手くいくことが肝要ですね。
ここでトラブルになったら、目も当てられませんけど。。。
(;一_一)

ま。未来を進むためには過去も向き合わないといけない時もある。
そういうことですね。。。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
(*^^)v

2017/10/09 22:37 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3087-d8fca02d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード