2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/10/28 (Sat) 3話

a0960_008121_m.jpg

3話







拝啓。



ボクの両親へ。



こんなお手紙の形での触れ合いとなり、誠に申し訳ありません。

お父さん・お母さんの顔をみることもあったのですが、
自分の心も身体も何も反応することができず、苦悩したのを今も忘れません。



ボクは本当に記憶喪失なのです。
お父さん・お母さんに会っても、何も思い出せない。
そういう症状になってしまっているのです。


今。この状態でお父さんやお母さんに会ったところで、
悲しませることになると思い、お手紙とする形になりました。

重ね重ね申し訳ありません。




ただ。
今の状況を一言で言わせてもらうのであれば。
ボクはとってお幸せです。
とても幸せです。




記憶喪失になった瞬間。
ボクにとって、王子様とも言える男性に会えたのです。


それが、篠原 聡明さんです。

記憶喪失になったボクにとても優しくしてくれて。
あまつさえ、結婚まで申し込んでくれました。


その時のうれしさ。
今の結婚生活。
すべてがボクにとって幸せのものです。




お父さん・お母さん。
心配しないでください。
ボクはとても幸せです。


今まで探していたと思うけど、
探した分に見合うだけの幸せをボクは手に入れました。




記憶喪失になった理由。
それは元彼氏の虐待によるものだと聞いています。
ですが、その分の虐待に報いるだけの幸せをボクは手に入れることが出来ました。





お父さん・お母さん。
産んでくれてありがとうございます。



こんな記憶のないボクです。
お父さん・お母さんはボクにどう接したらいいか分からないと思います。
ボクもわかりません。




ですから、まずはお手紙という形であいさつさせていただきました。
よろしければ、ご返事いただけたらと思います。




敬具
スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3102-e280d0ce

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード