2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/11/04 (Sat) あとがき

それでもアヤメが好き あとがき
(11月4日~11日分)



a0960_008120_m.jpg


「それでもアヤメが好き」
終了~~~~。





最後はアヤメの花言葉「良い便り」ともかけました終了しました。
最後の手紙もかけて、アヤメのタイトルにしました。





毎度コメントしてくださっている方。
読むだけの方。
訪問だけの方。


毎度ありがとうございます~~!!





無事に「それでもアヤメが好き」が終了しました~~!!
(´▽`*)





何人かには話してますが。
これは純愛劇場と見せかけたミステリーかファンタジーです。



・・・といっても。
単純に純愛劇場としてとらえても楽しめるようになってますし。
ミステリーとしても楽しめるようになっています。








読んでいてお気づきの方もいると思いますが。

なんで、菜月は記憶が戻らないんだろう?
・・・と疑問に思っている方が多いと思います。
その答えは、菜月は記憶喪失ではないからです。
菜月が記憶喪失と言っているだけで、
警察も市役所も病院も騙されているだけです(山縣先生と聡明は真相を知っている)。






真相が知りたい人は続編希望をお願いします。
その時には全てが解決する話を掲載します。

私自身はこのまま終わってミステリーな展開にしたいのですがね。。。







それでは恒例のあとがきへ。。。








1、菜月について





主人公設計間違えたか。。。。
・・・・と思うぐらい難産な主人公になってしまった。



物語の性質上、聡明を主人公に置くわけにはいかず。
菜月を主人公に置かざるおえない事情があり。




このような形になりました。






解離性健忘。
・・・・・の主人公。





どうやって書けばいいねん!!??



・・・と悩みながら書いたのは事実です(笑)。








まあ、ファンタジーに近い内容。
だけど、現実でもあり得る設定を。


・・・ということで描いた主人公です。





聡明さんがいるからこそ、なんとかなったものの。
彼がいなかったら、不幸人生まっしぐら。




・・・な主人公です。







彼女の設定はごちゃごちゃあるのですが、
それは明かされることなく物語終了。



今回の物語は幸せの物語であって、
真実を知るための物語ではないのだ(笑)。







2、聡明について



かなり前から主人公としての設計が決まっていたのですが、
結局、彼が主人公にならず。




菜月の恋人という位置で終了しました。




IT企業の社員で絶食系。
女性と付き合ったことがない設計は初めから決まっていました。



最終的に、菜月と運命的な出会いを果たして結婚する。
・・・というのは物語として、描けて良かったかな。。。





菜月という存在には初めから惚れている。
・・・という設定もあって。



順調に結婚まで運ぶ。





基本設計は全ては菜月のために。
・・・をコンセプトにつくっている。





そのため、出来過ぎじゃねえ。
・・・と思っても、それは菜月に対する愛の力なのだ(笑)。












3、日向について




久々登場。
古参の人でも知らない日向さん。


どこで登場したかを知っている人はこのブログのマニアだ!!






のんびりして、おっとりした口調のわりには真実を得ている。
強引な手法が好きな女性。






菜月のサポートキャラとして活躍するかなあ・・・・。
・・・と思ったら、全部サポートは聡明さんがやってくれたので
出番が圧倒的に減った。



残念!!!









4、山縣先生について



こんな精神科医いねえよ。
・・・というような性格設計をしている医者。



医者という名前の気楽にやっている医者です。



こんなに自由にやっている医者も久遠先生と並ぶぐらいだろう。
院長先生。







基本的に、倫理が破綻している先生であり、
慣習や倫理に囚われない治療をする人。


そのため、圧倒的に信奉している人も多い。








実は、菜月のことを記憶喪失前から知っているのに、知らないフリをしている。
かなりひどい先生。



そうした理由は菜月の幸せのため。
・・・ということで一貫している。



何気に菜月の幸せのために動いている人の一人。







5、総括




実はかなりの真実を隠したまま、幸せに突き進んだお話になりました。



それでいいのか?
・・・という問いもありそうですが。



まあ、菜月が幸せになればいい。




・・・というコンセプトの小説でした。








かなりの真実を隠したまま。
・・・ということになってますが。



実は彼女は記憶喪失ですらない。
・・・という真実を隠したまま物語が終了した。




いや、菜月が記憶喪失のフリをしているというわけではなくて。
菜月は真実、記憶喪失と思い込んでいますけど、実は別の病気だったりします。


そして、山縣先生もそのことを知っていますし、
何より、聡明さんもその症状について知っています。






最後まで、ミスリードさせた小説になっているのですが。
まあ、菜月が幸せになれば、それでいいや。






・・・ということで小説は書き終わってしまいました。




まあ、読了感がいいですしね。







・・・・ということで。
記憶喪失になっても、それが記憶喪失じゃなくても。
周りの人のサポートがあれば幸せになれるさ!!!




・・・・ということで、あとがよろしいようで。








菜月は記憶喪失じゃなかったら、何なのか。
どうして、聡明と山縣先生はそれを隠しているのか。
あとは菜月に描写の違和感・・・などなど。
多くのことを隠しています。



真相を知りたい方は続編希望をしてくださいませ。
まあ、続編希望がなかったら、完成している
「それでもアヤメが好き 解決篇」が没になるだけです(笑)









それでは。
また次回の作品で!!!
来週からは「ドクターZ」!!
伊原木 愛楽登場!!
(/・ω・)/





コメントはこの記事にお願いね!!




作者  才条 蓮



あらすじ

アヤメ花言葉は、
「よい便り」「メッセージ」「希望」。
記憶喪失になっても希望はありますか。
記憶喪失になっても幸せに生きていけますか。
そんな記憶喪失の女性の純愛劇場。



本編
1章「記憶喪失」
1話  2話  3話  4話  
2章「睡眠」
1話  2話  3話  4話  5話
3章「対応」
1話  2話  3話  4話  5話 
4章「解離性健忘」
1話  2話  3話  4話  5話
5章「小康」
1話  2話  3話  4話  5話
6章「結婚」
1話  2話  3話  4話  5話
7章「来訪者」
1話  2話  3話  4話  5話  
8章「記憶の欠片」
1話  2話  3話  4話  5話
9章「動揺」
1話  2話  3話  4話 
10章「アヤメ」
1話  2話  3話  4話  5話

jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

紫陽花の恋2

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

解決警部~怨嗟の決戦~

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手

青い薔薇の命

クリスマスのバカヤロー

受験時々溶ける心




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

GH1905年~魔王の聖戦~(連載休止中)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(18) |


<<1話 | TOP | 10章「アヤメ」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おはようございます

たしかに、このままなら謎が残ってどうなあるのか
もやもやしてしまいますが読了感は幸せに包まれてますよね☆
聡明さんと先生の2人がいなければ、この幸せもどうなっていたか
ここで終えれば幸せ探求の旅(旅ではないけど)は
ひとまず落ち着けてきっとこのまま幸せに暮らしていけるでしょうね



2人だけが知っている真実そして、記憶喪失じゃないとしたら
どんな症状になっているのかやっぱり気になっちゃいますが
知らぬが仏な気持ちもありますし半々くらいですね


2017/11/04 07:25 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン様へ 

そうですね。
このまま終わると読了感があって良いのですよね。
そのご意見を最もだと思います。

もっと突っ込んで、真相に入って幸せエンドというのもありますが。
このままでも良いと私は思っています。



知らぬが仏。
その言葉もある通り。
知らないこともあって良いのです。
(;一_一)


毎度マッハなコメントありがとうございます~~~!~!!!!!!!
(≧▽≦)

2017/11/04 17:47 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。菜月ちゃんは記憶喪失だと思っていたら…。
幸せな結末でしたが、やはり真相も知りたいので
続編、希望します! 聡明さんは…最後まで安定の
菜月ちゃん愛でしたね(笑) 山縣先生は菜月ちゃんの為
知らないフリをしていたのも優しさだと思います。
そして改めて、周りのサポートの温かさを感じた作品でした。
次回からは愛楽さんー!!愛楽さんファンにとって
嬉しいお知らせです♪楽しみにしていますね!

昨日はコメントありがとでした☆映画は…去年は1回だけ
でしたが、今年は来週の萌えアニメも入れたら4回目位(笑)
LandM様はプリキュアは抵抗あるかなぁと思いますが
ギアス等他のアニメや一般の作品も色々ありますし
お時間があれば気分転換に是非です!
では読んでくださり、ありがとでした!

2017/11/04 18:44 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

改めてご執筆おつかれさまでした。楽しませていただきました。

『解けるかも?』と名指ししていただいたのに迷走しっぱなしで見事にあほっぷりをさらしましたが、まあこんなもんです(笑) そして深読みして迷走するのも楽しかったです。

前回いただいたコメント返しを拝読して、実は全ての仕掛け人は聡明さん……? とまた深読みしていたのですが、ある意味それに近かったようですね。
山縣先生も共犯(?)だったのか……

ということで改めて声を上げさせていただきます。
『解決編! 解決編! 解決編をください~~!!』
(投票式だったら100回くらいボタン押してる)

でも真相がどうであったにせよ、菜月ちゃんが本当の幸せを手にしたのならそれが一番大切なことだし、あのラストシーンは本当に好きでした。

自分は糖度の高いラブシーンは読むのは大好きなのですが自分では書けないので、ああいうラストは大歓迎です。

今回も素敵な物語をありがとうございました。そして解決編……(もう一度ぽちっ)

2017/11/04 18:45 | 椿 [ 編集 ]


風月時雨様へ 

意外にこの話。
知らないフリをしている人が多いんですよね。
山縣先生しかり、聡明さんしかり。
この人たちは、素性を知っておりながら、知らないフリをしています。
そう言った意味では私好みのキャラクターになっております。
幸せっていうのは別に真実ではなくて。
虚構でも、安心できる環境だと思います。
・・・真実が幸せとは限らないですからね。。。


お。
愛楽先生に期待ですね。
そう言えば、時雨さんも医療関係者でしたね。。。
私も好きなので、またお楽しみくださいませ。

あとがきまでコメントありがとうございます~~~!~!!!!!!!
(*''ω''*)

2017/11/04 20:45 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

現状では多分掲載することになるんでしょうね。
思った以上にコメントの熱もあるので。
解決篇は掲載する流れになると思います。
色々な伏線がありまくる話なので。。
書いていてややこしい記憶があります。

椿さんに関しては、半分正解しているので良いのでは?
・・・と思いますが、どうでしょうかね。


あの手のラブシーンは私も苦手ですよ。。。
ミスリードがなければ書けない作品ですよ。。。


あとがきまで読了ありがとうございます。
(*^^)v

2017/11/04 20:49 | LandM [ 編集 ]


こんばんは^^ 

うむ・・・真実は知りたいですが、知ってはいけない様な・・・そんな感じですね^^;
記憶喪失の様に見せかけて、実は記憶喪失では無い・・・
でも、彼女自身は記憶喪失を装っている訳では無く・・・
という事はもう、『多重人格』で別人格が出てしまっている以外に、考えられないのですが^^;
とにかく、お疲れ様でした^^

2017/11/05 14:16 | 『剣』と『弓』@38(t)戦車製作中! [ 編集 ]


『剣』と『弓』@38(t)戦車製作中! 様へ 

まあ、この段階になって答えは言えないので。
答えは解決篇でって話ですね。
まあ、熱望している人もいるので。
多分、解決篇も掲載するのでお楽しみ。

今回の小説はミスリードさせるのが苦痛だったな。。。
(;一_一)

最後まで読了ありがとうございます!!
(≧▽≦)

2017/11/05 18:06 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは(^ω^)

完結おめでとうございます。
確かに多くの謎を残したまま終わってしまいましたね。
アドベンチャーゲームに例えるなら最後のフラグを立てることができず、
物語の核心に触れないまま終わってしまうノーマルエンディングという感じです。

自分も真相が気になるので、
いつか続きを書いていただければと思います。

2017/11/05 19:38 | らす [ 編集 ]


 

改めまして完結おめでとうございます♪
菜月は記憶喪失ではないというのは、
びっくりでしたが、
自分では気が付かないだけで別の病気だったんですね。
続編で謎が明らかになるのも気にはなりますが、
どんな真相なのか気になる反面、
知らない方がいい事もあるので悩みますね^^;

2017/11/05 20:18 | ツバサ [ 編集 ]


えーっ⁉️ 

そ、そんなー。
まったく気付きませんでしたー。
記憶喪失じゃないんですかー?
はわゎゎっ。
でも菜月さんが幸せならいっかー。
じゃなくてやっぱり
ちゃんと解決編読みたいですよぅ。
LandM様お願いしまーす。

2017/11/05 21:04 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

こんにちは。

あ、解決編、私も希望です。
記憶喪失じゃないというのも氣になりますけれど、聡明氏と先生が知っているのに知らないフリをしている理由も知りたいですもの。

一つの物語を二つの方向から見るのって面白いですものね。ぜひよろしくおねがいします。

2017/11/05 21:04 | 八少女 夕 [ 編集 ]


らす 様へ 

完結編は書き終わっているので。
後は掲載するだけの話です。
掲載するかどうかは読者の判断ということですね。
・・・というよりか。
解決篇まで踏まえての今回の作品なので。
伏線を色々はってあったので。
気づいていた人もいるでしょうね。

続編希望と読了ありがとうございます~~~!~!!!!!!!
(≧▽≦)

2017/11/06 17:45 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

知らぬが仏!!
・・・と言う言葉もありますからね。
まあ、解決篇がホラーになるわけではないのでご心配なく。
どちらかというと、ファンタジーやミステリーの領域。

あら。
ツバサさんは気づかなかったのですね。
気づいていて、あえて普通のコメントをしていると思いました(笑)。

まあ、今の調子だったら、多分解決篇も掲載すると思いますので、
それも合わせてよろしくお願いします。


最後まで読了ありがとうございます。
(/・ω・)/

2017/11/06 17:47 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

うん。MMさんは気づかなくても大丈夫ですよ。
敢えて、気づかないフリをしているのかもしれませんが。。。
まあ、そこはどうでもよくて。

解決篇も掲載するでしょうね。
その時には真の幸せが得られるようにしますので。
よろしくお願いします!!
(*^^)v

2017/11/06 17:49 | LandM [ 編集 ]


八少女 夕 様へ 

あっと。
夕さんが続編希望なのは意外・・・でもないか。
普通か。。。
予想している通りなんですけど、解決篇は聡明氏が主役で進みます。
今回も聡明氏を主人公にしても良かったのですが、
それだと真相が分かってしまうので、描き方を変えました。

また解決篇も掲載するのでお願いします!!
(/・ω・)/

2017/11/06 17:53 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。

私には純粋に恋愛小説として見て貰いたいような言葉を頂いて、ミステリー&ファンタジー要素を切り捨てて途中からこちらの作品を読ませて頂きましたが、続編掲載を希望するものとして、続編に先駆けミステリー&ファンタジーと脳内にか被せたら、一番記憶喪失原因として怪しいのは聡明さんと&山縣先となってしまう。
菜月が何か見てはいけない何かを見てしまい、彼女の身を守る為に気を苦喪失にしたのか?或いは何かを狙われていて、彼女の記憶の中に封印したのか?色々と妄想は膨らんできています(笑
続編発表してくれそうなので、解決編が発表されたらもっと妄想を膨らませてみようかと思います(爆

一先ずお疲れ様でした。
次からの愛楽登場も楽しみにしています^^/

2017/11/10 11:25 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

ああ、それはないです。
山縣先生と聡明氏は純粋に守るために動いています。
精神科の領域ではよくあることなので。
ファンタジーやミステリーというのはそういうことではないので。
涼音さんは解決篇も恋愛小説と読んだら良いと思いますよ(笑)。

忙しい中、最後まで読了ありがとうございます~~~!~!!!!!!!
(≧▽≦)

2017/11/10 12:23 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3106-5be75f9d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード