FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/02/24 (Sat) 3話(10月23日18時 クロン)

執務室昼800

3話(10月23日18時 クロン)





クロン
「・・・シュライン国家は無視している?」



政務官
「・・・はい。ガザルベルクの殺戮兵器において休戦・停戦。
 あらゆる交渉を無視してきています。取りつく島もありません。」







カチン。



フーーーーーーーーーー。






クロン立ち絵02


驚いた。
全く取りつく島がない・・・か。
交渉ぐらいはできると思ったのだがな。


この知的生命体を殺戮するという共通の兵器がありますので休戦しましょう。
はい、そうしましょう。


・・・ぐらいの柔軟性は持たせてほしいのだが。




クロン
「交渉テーブルにはつけたのか。」


政務官
「交渉テーブルについて、情報提供したのですが、情報の感謝のみで。
 あとは一切の戦時協定は拒否しております。」


クロン
「・・・・話にならんな。」


政務官
「全くです。」





・・・・ということは。
ガザルベルクの殺戮兵器を呼んでいる奴とシュライン国家はグルってことか?
それしか考えられないぞ。



いくら、長年戦っている怨敵であっても。
今まで何度か交渉テーブルには乗っかってくれた。
それが今回は全くない。


今回こそ、交渉テーブルにのっかってくれそうな内容であるにも関わらず。






・・・・裏ルートでの交渉はやっておくとして。
表ルートでの交渉はできないということか。





・・・・。







・・・・・・・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








あるいは。
いや、情報収集はしよう。
可能性はあるし、噂では聞いたことがある。
現状で必要なのは。
ハードインテリジェンスとソフトインテリジェンスの両方の情報。

シュライン国家の対応はその情報の如何せんによって考えよう。
考えようとによっては・・・。



本気で戦争をすることを考えないといけない。





クロン立ち絵03



クロン
「今後、降伏しない限り抗戦し続けると伝えろ。
 宣戦布告だ。」


政務官
「・・・・・よろしいので。」



クロン
「もう、何度もやったことだ。5年前にも宣戦布告はした。
 今回したって問題ではないだろう。」


政務官
「・・・・・了承しました。」





相手が交渉する気がないなら。
こっちも交渉はしない。
全面戦争になる可能性はある。



・・・・その場合。
・・・・・・・考えておく必要があるか。


シュライン国家と全面戦争になりつつ、ガザルベルクの殺戮兵器と戦うシナリオか。。。
一番考えたくないが・・・それもまた絶妙なシナリオか。







そうなった場合の計画は・・・。
計画として取り上げてはいたし、それが実行するだけの地盤も固まっている。



やれるか・・・・。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話(10月24日12時 クロン) | TOP | 2話(10月22日12時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3174-626a2553

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード