FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/02/24 (Sat) 5話(10月24日22時 クロン)

執務室夜800

5話(10月24日22時 クロン)






カチン。



フーーーーーーーーー。





とりあえず。
外交関係は終わった。




クロン
「ん。終わった。夜中なのに政務ご苦労。」


政務官
「真夜中の魔王は本当の魔王と聞いたことがあります。
 その魔王と仕事できるは恐悦至極。」


クロン
「単なる噂だ。信憑性はない。どの魔王秘書にも礼節を尽くせよ。
 どの魔王秘書が本物の魔王か。
 それは誰も知らないということだからな。」



政務官
「分かっております。」





とりあえず。
そういうことになっている。


まあ、優秀な政務官であれば。
どの魔王秘書が本物の魔王かは分かっていると思うが。


これらは単なるパフォーマンスに過ぎない。
要するに、魔王という幻想が生まれればそれでいいわけであって。
特に、それ以外に意味はない。



要するに雰囲気づくりの問題だ。



誰が魔王か分からない。
それが神秘性を呼び、カリスマ性を呼ぶ。
それが魔王とはそういった意味での記号でしかない。




そのパフォーマンスつくりの一環でやっているだけであり。
今更、その正体を明かしたところで何の問題もないのだが。




魔王の正体を明かさないようにしているのは今までの魔王の愛人の願いの伝統でもある。
・・・・特に。。。。



まあ。いい。
感傷をする必要はないのだから。



クロン立ち絵01


魔王は正体を明かさない。
それが通例である。
それを守り続けることも必要である。





しかし。
問題も多い。



あらゆる勢力がクロノス自治区に、
魔王に集結しようとしているのは分かっている。

デュミナス帝国も。
ノルデンシュツム国家も。
フェルト国家も。
やれやれ。世界3大大国と呼ばれている国家の勢力がこのクロノス自治区にやってくるとか。

随分豪華なキャスティングだ。




まるで、クロノス自治区を・魔王を。
モルモットか何かとでも思っているのか。
そういうことが見え隠れするような状態であった。




まあ、なるようにしかならない。
負けたら・・・魔王が白旗をあげて終わるだ。

魔王はできることしかできない。
可能なことしかできない。
奇跡は起こせない。



魔王はできることをする。
できないことはある。
クロノス自治区が必ず勝者になる。
ガザルベルクの殺戮兵器を破滅させる。
それが魔王の名前にかけてできるかどうかなど、私ですら分からないことである。



それでもやる。

為せば成る。
為さねば成らぬ。
それが魔王の所業である。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<4章「予兆」その1 | TOP | 4話(10月24日12時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おはようごさいます

国境警備線付近に殺戮兵器の出現(すごくやっかいですね)
しかもどうやら怪物を呼んだやつと国がグルになっていたりと
全面戦争になりそうな事態に・・・・

そうか、魔王様はこうして外交も正体を明かさずに
こなしたりとやることが山ほどで寝る暇もないくらいですね


2018/02/24 07:25 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


むふぅ 

始まりましたね~。
いよいよクロノス自治区にも
殺戮兵器が、波乱の予感も。
各国いろいろ思惑もありそう。
ちょっと政治的なお話も
あって今度はまた違う
面白さもありますね。
LandM様舞台設定とか
人生描写とかすごいのです。
わくわくしちゃいます。
続きが楽しみー。

2018/02/24 13:19 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

こんにちは。久しぶりにハードボイルドな愛煙家・魔王様の
お声が聞けて嬉しいです! 評価は相変わらずですが…
眼鏡イケメンのアンリさんの名前が出たのも嬉しかったですね。
ザブビェさんのやあやあやあ~~~~~は緊迫したシーンで
印象的な笑い方でしたね。できないことがあってもできることを
する…魔王様としてのお務め、これからも楽しみにしています!

昨日はアイドル作品にコメントありがとでした☆
あちらでも見て頂け嬉しいです!素晴らしい絵、ほんわか
和み!!そして、可愛い!!これぞアイドル…等々
いっぱい誉めて頂け感激です♪モデルさんのおかげですね。
では読んでくださり、ありがとでした!

2018/02/24 15:14 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

クロンさんはやっぱりカッコいい!
政治家としても頭が切れる。本人は面倒がっているのでしょうがやっぱりすごいですね。
デュミナスの元首もいいキャラでした。
勇者の登場も楽しみです。

2018/02/24 16:36 | 椿 [ 編集 ]


こんばんは^^ 

今回は、周辺諸国との外交交渉ですね^^
友好的な国、敵対する国、色々ありますが、敵対する国としてはやはり、余程の利害でも一致しない限りは、なかなか休戦には踏み込めないのでしょうね^^;
それがましてやグルだったり、黒幕だった場合には、休戦する気なんて無いのでしょう^^;

デュミナス帝国の元首は、いいキャラしてますねぇ・・・
絵的にはふと、先日の心臓手術の話の、院長を思い浮かべてしまいましたw

2018/02/24 17:25 | 東京03系日比谷線@『マリユカ』の養父 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

確かに。
国境付近に怪物が出てくることでさらに厄介なことになる。
・・・ということですね。
全面戦争になると目も当てられない状況ですからね。

外交は魔王は得意なほうですからね。
得意であって、好きではないですけど。


毎度マッハなコメントありがとうございます。
(/ω\)

2018/02/24 22:23 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

ようやく始まりました。
しばらくは続きますので、よろしくお願いします。
それぞれの国が思惑がありますので。
まあ、読み取れますね。
特に大国はこういうのには利権を漁りに来てますからね。
デュミナスとかノルデンシュツムとかはこれを機に
力を示したいというのもあるので。

いろいろ舞台設定が多すぎて大変です。
それでも頑張って書いてます(笑)

これからもよろしくです。
(#^.^#)

2018/02/24 22:29 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

ふむ。やっぱり魔王は相変わらず人気ですなあ。。。
魔王はこうして思索しているだけでも、
評価されるから不思議だ。
ザブビェも前々から設定上は存在している人だったのですが。
今回登場できてよかったです。
・・・まあ、もう登場しないのですが。。。
魔王の活躍にこれからも楽しみにしてくださいませ。
毎度コメント返しありがとうございます。
(*'▽')

2018/02/24 22:40 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

魔王はね。
器用は器用なんですよ。
なんでもできますから。
なんでそういうものなのかは理由があるのですが。
そこは別の話。
魔王は人気が安定しているな。。。
( 一一)

毎度コメントありがとうございます。

2018/02/24 22:44 | LandM [ 編集 ]


東京03系日比谷線@『マリユカ』の養父 様へ 

こういうのは地図とか合わせながらやるとよいのですけどね。
残念ながら、そこまでの絵は用意できなかったので。
ただ、外交関係は描きたかった。。。
・・・というか。
描かないと、いろいろと設定があるので。


今回の戦争はややこしことになっているので。
まあ、その辺は読み解くとよいと思います。
毎度安定感あるコメントありがとうございます。
('ω')ノ

2018/02/24 22:57 | LandM [ 編集 ]


 

国境付近に、しかも敵国といってもいいような国と接している国境に、
殺戮兵器が現れたとなると、
緊張度もグンと跳ね上がりますしね~。
殺戮兵器の対処をしつつ、
戦争もするなんてなれば綻びも出始める可能性もあるので、
上手く外交でまとめられればいいですが……。

2018/02/25 19:30 | ツバサ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

確かに。
国境付近に殺戮兵器がでてくることが問題なんですよね。
当たり前ですが、緊張度は高まりますからね。
戦争になる…可能性がたかいですね。
外交問題で解決するとよいのですけどね。
今回は戦争の話ですからね。。。
なかなか難しい。。。

毎度安定したコメントありがとうございます。
(*‘ω‘ *)

2018/02/25 21:20 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3176-3f2ca446

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード