FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/03/10 (Sat) 14話(11月4日18時 クロン)

リースイラスト
14話(11月4日18時 クロン)






クロン
「アレはリース・ガザルベルクの精神生命体そのものだろう。
 私も姿を確認した。あの姿形は間違いなくソレだ。」


シェクスピア
「へ!!もう400年は経過しているわよ。
 幽霊とかって、時間とともに色々と摩耗していくんでしょ。


 49日で天に昇っていくのが普通で。
 それ以上はいつづけることで、色々なものが失われていくって聞いたことがあるわよ。」




クロン
「普通はな。だが、アレは普通ではない。
 もしからしたら、残って願い続けているものがあるのかもしれないな。

 何を願い続けているのか知らないが。」



シェクスピア
「そんなの怨霊じゃない。」



まったくだ。
リース・ガザルベルクの精神生命体など怨霊でしかない。
もはや、この時代に不要なものである。




だが、必要だと思っている人物もいる。
怨霊を必要だと思っている人物が思い当たった。







フウーーーーーーーーーーーーーーー。







通り過ぎていく。
幽霊が。精神生命体が。
森も林も動物もすべてをすり抜けて。
まるで障害など何もないかと思うように。
透き通って漂っている。いや、漂っているのでない。
何かを導いている。


少なくとも、誰を導いているか。
私を導いているのか。
でないと、理由にならない。
私と誰かを導き合わせている。
それがリース・ガザルベルクの精神生命体の願い。








その導かれた先に・・・・・・・。








・・・・・・・!!!!







・・・・・・・・・・・・・!!!!!!








・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!







白い礼装。
白いコート。
白いネクタイ。
白い長い髪。
色白な顔。
それとは対照的な漆黒の刀が印象的だった。





その姿に見覚えがあった。
いや、少し前に聞き覚えたがあった。


ザブビェ
「詳細を話せない部分はあるけど。あれは因縁がある。
 デュミナスが指名手配犯にした中でも、あれに関与している人物はいる。」




ガザルベルクの殺戮兵器に関与した人物。
そして、今でも勇者が逃亡し、デュミナス帝国から逃亡し続けている男がいた。




ザブビェ・デュランダルが言っていた男。
デュミナス帝国が指名手配にしている男。
世界から指名手配にされて逃げ続けている男。




真っ白い礼装に対照的な漆黒の刀を持つ男。






それが・・・・・。




シンゲツ立ち絵02



クロン
「シンゲツ・トヴァ。」





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<4章「予兆」その3 | TOP | 13話(11月4日18時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


はわわっ。 

いきなり真打ち登場?
ガザルベルクさんの幽霊に、
シンゲツ師匠?
いやん。すっごい展開なのです。
いったい二人を会わせてなにを?
コレは、次の展開が気になりますー。
いろいろ国家間でもありそうですし、
どきどき。んー。やっぱり。
シンゲツ師匠カッコいー。
実はファンですぅ。

2018/03/10 11:39 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ。
シンゲツは適役としては適任ですからね。
敵とも味方とも言えない。
そういうなんとも言えない雰囲気があるのがシンゲツですからね。
使いやすいキャラクターだなあ。。。
・・・と思いないが。
使用してます。
敵も味方も。
みんなカッコイイ。
それが目指している作品なので。
そう言っていただけると嬉しいです。
(/ω\)


毎度コメントありがとうございます。
(∩´∀`)∩」

2018/03/10 18:10 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3188-f37c782b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード