FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/03/24 (Sat) 21話(11月5日8時 ホープ)

anri_room_朝
21話(11月5日8時 ホープ)




ガバ!!!




・・・・。




・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・。









私、ホープ・ウェスターノは目覚めた。

今まで通りの部屋の景色。
今まで通り眠ったかのような錯覚さえ覚えた。










・・・・・・・・・・・・・。








・・・・・・・・。













・・・・・。








そうだった。
私はシンゲツさんに負けたのだった。


そして、シンゲツさんはどこかに行ってしまった。
どこか遠い遥か向こうに。

比喩的な言い方ではあるが、実際にはその通りのことだろう。






あれから意識を失って。
私は・・・どうした?どうやってここに帰って来た?



それがいまいち掴めない。
掴めないが・・・どうにもお母さんが関与しているのだと思う。

お母さんは私とシンゲツさんが決闘するのは知っていたし。
それだと、あの決闘を見守っていたのかもしれない。


私もシンゲツさんもそれを知っていても黙認していただろうし。
あのときはお母さんのことは眼中になかった。




お母さんのことだ。
私とシンゲツさんが決闘になることは分かっていたかもしれないし。
そして、私が負けることも予想していたかもしれない。
シンゲツさんが私を殺さないこともわかっていただろう。
そこまで見越して・・・・何も言わずに守っていた。
・・・ということもあるだろう。








痛みは・・・どこにもない。

シンゲツさんのことだ。
痛みを残さないように気絶させるぐらいどうということはないだろう。







ホープ
「・・・・・・くそ。」


上手くあしらわれた。遊ばれた。
悔しい感覚にも陥ったし、実力不足だということを痛感した。




今のままでは勝てない。
実力が不足している。何よりも戦闘経験が足らない。


私は才能がある。
実力はそれなりにある。
傲慢ではなく事実として。
だが、戦闘経験が足らない。
そして、人殺しもやったこがない。
今まで訓練しかやらなかったことのツケがやって来ているのだろう。








自分はこれからどうするべきか?



シンゲツさんお言う通り。
ここから先は私の領域じゃないような気がする。
シンゲツさんはこれから先の領域に入ってしまえば、
火傷するだけでは済まされないだろう。
死ぬ覚悟だってしないといけない。





私がこのまま静かに過ごしていれば穏やかな生活が保障されている。
・・・・それは確実だろう。










・・・・・。








・・・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








ホープ立ち絵01



行こう。
シンゲツさんを追いかけよう。



危険な領域。
国が関与するような大きな領域。
闇の領域。
そこに踏み入れることは分かりきっている。
分かりきっているが、それでも追いかけないといけない。





・・・・それが。
シンゲツさんの唯一の弟子である私と務めである。
そして、弟子である私がシンゲツさんを殺さないといけない。


それが・・・私の出来ることだ。









・・・・。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<22話(11月5日8時 ホープ) | TOP | 4章「予兆」その4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3197-e008d022

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード