FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2000/11/06 (Mon) 1章プロローグ『勇者の定義』


karensasi_convert_20091003152226.jpg
考えてみれば、勇者と悪者はセットだ。
悪者がいなきゃ勇者って職業は成り立たないわけだ。
単なる暴力者か、それとも平民として生を全うするか。

悪者がいなければ成り立たない職業だったら……絶対に勇者なんて存在してはいけないのさ。
そうであるべきだ。


しかし、なんというか世の中はひたすら英雄や勇者ってもんを求めたがる。
なんでだかなあ……って結構自問自答をする。



詰まる所……なんていうんだろうな……上手く言葉にできないが……多分あれだ……
人って生き物は責任を自分に持って来ずに誰かにそして何かに持って行きたがる生き物なんだろう。

たとえば政府が悪い!!……とか。
全部政治家が悪い!!……とか。
全部魔王が悪い!!……とかさ。


別に悪い一端はになっているかもしれないが、全部が全部悪いってわけじゃねえだろう。
私はそう思っている。

最終的な責任は全て自分にあるのだ。

社会が悪いって思っているんだったら、自分でも治せばいい。
魔王が悪いって思うっているんだったら、自分で殺しに行けばいい。
政治が悪いって思っているんだった……もういいか。


世の中は平等だ。
力があれば何だってできる世の中だ。
英雄の中には貧しい平民だっている。
努力次第で世界を変えることはできるのさ。


にもかかわらず、世界の大多数の人間っていうのはそれを全部丸ごと勇者に押し付けるわけだ。
全くもって……勇者なんて誰もなりたくない職業だなあ。


おい。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<1話『魔力波動検知』 | TOP | 絵師依頼にあたって。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/17 11:13 | [ 編集 ]


勇者という職業 

どこかの誰かが言ってましたが戦争時の英雄も平和の時代にいたら戦犯扱いやテロリストとなっていた。
勇者も敵がいなけりゃただの人
悪がいてこその勇者

2011/02/17 14:54 | ★ハリネズミ★ [ 編集 ]


Re: 勇者という職業 

・・まあ、そういうことを認識している勇者ということですね。
所見じゃダークヒーローにも見える人です。
まあ、実際はかなりの勇者っぽい人ですけどね。

2011/02/17 17:24 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

カレンの気持ちもわかるなぁ。
なりたくてなっている訳じゃないだよね。

強くて、優しくて、
たまたまそんな運命を背負って生まれた。
それ以下にもそれ以外にもなれない。
苦しいこともあるだろうに、愚痴の言わない女。
カッコイイな。

風邪でダウンしていました。
遅くなってごめんなさい。

2011/11/02 17:56 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう様へ 

まあ、カレンも色々会った生活をしています。
この設定上ではそれがあまり語られることはないですけど。
確かに愚痴は言わない人ですけどね。

最近はお体を崩しやすい時期ですからね。
ご自愛くださいませ。

2011/11/03 07:49 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/32-9d3304c6

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード