FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/03/31 (Sat) 1話(11月6日18時 クロン)

ライサ酒場夜人物アリ(800)
1話(11月6日18時 クロン)





カランコロン。

喫茶店。
ライサ市の喫茶店とはここのところだ。
都心ビルにあって、ここから森が一望できる。

超一等地にある喫茶店なのだ。
実にシェクスピアが好みそうな。
もとい。高級志向の人が好みそうな喫茶店である。



・・・。




・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。







クロン
「5年前もここで二人で話したことがあるが。
 微妙に人数が減っているのか?」

シェクスピア
「でしょうね。最近小競り合いもあったし。
 核爆発もあったし。あまり安心して住めないって言うのもあるんでしょう。」



クロン
「私のテコ入れで軍事基地もちょっと作ったしなあ。。。」


シェクスピア
「有事が多いとどうしても町が廃れる。
 発展が進んでいた街であったんだけどねえ。」






言葉通り。
5年前にもここで話し合ったことはあるし。
私もちょくちょく視察に訪れていたのだが。
徐々に客数が減っているような気がする。

いや、客数が減っているのではなくて。
街自体に活気がなくなっているような気がする。




それは事実なのだろう。
実際に、ここ最近のこの付近の戦闘は多い。
それを考えると疎開を考えるのは妥当な線だ。
それでも繁盛してやっているのだからよくやっている喫茶店だと思う。


クロン立ち絵03


クロン
「さてと・・・。」


シェクスピア
「禁煙よ。」


・・・。




・・・・・・。





・・・・・・・・・・。






クロン
「この店を放火してもいいか?」

シェクスピア
「アンタどんだけ煙草が好きなのよ。。。。」



シェクスピアから呆れられてもタバコは吸いたい。
しかし、マナーは守らないといけない。
魔王だからといって、マナーを守らないのは・・・・。
なんだ、ある一点で魔王らしいかもしれないが。
魔王らしくもない。



魔王はなんだ。
エレガントでなければならない。
公共施設のマナーを守らない奴がエレガントなわけはなくて。




要するに。
魔王はエレガントでないといけないので。
禁煙というルールは守らないといけないということだ。



面倒くさいな。
魔王という職業は。







くそう。。。。

タバコを吸うことは私の唯一の嗜好であるというのに。。。
これを封じられると、私の娯楽がなくなってしまうぞ。。。






いっそのこと。
クロノス自治区全体でタバコ推進運動してしてみるか?


・・・そんなことしたら。
魔王議会からフルボッコで否決されてしまうな。。。
そして、魔王の威厳がなくなってしまうか。。。




それはそれで魔王が成り立たなくなる。
結局、我慢しないといけないということだ。








・・・・・というか。
何で、煙草が吸えないだけでここまで私は語っているんだ?




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話(11月6日18時 クロン) | TOP | 4章「予兆」その5>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3203-e79b4c1c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード