FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/03/31 (Sat) 4話(11月6日18時 クロン)

ライサ酒場夜人物アリ(800)
4話(11月6日18時 クロン)






シェクスピア
「そりゃあ、アンタの血を貰えば、
 魔王も本気で動いてくれるんでしょうけどねえ~~。

 私はそのシステムを嫌悪しているし。
 それで産まれた愛人自体を嫌悪しているから。
 ミルフィーユも同じみたいだし。

 魂まで売る気はないわ。」
 




グビグビ。


そう言いながらも。
酒を飲み続けているあたりはやはり不満もあるのだろう。
不安と不満を解消するために酒に逃げているところもあるのだろう。






・・・・それにしても。
シェクピアが私の輸血で構築した愛人を嫌悪しているのは知っていたのだが。
ミルフィーユが愛人を嫌っているのは知らなかったな。。。
そういえば。
ミルフィーユが愛人と話しているところを見たことはないのだから。
そういう面もあるのだろう。



・・・・・まあ。
ミルフィーユのことだから嫉妬もかなりあるのだろうが。










クロン
「・・・・・・まあ。
 輸血の問題はあるが。
 5年も助けられていないのは確かに私の落ち度だ。
 大変申し訳ない。」


シェクスピア
「いいのいいの。私も娘がいなくなって10年近く。
 
 そこまで期待もしていないし、
 母親という名前の務めを果たしているだけだし。」



クロン
「それを何とかするのが魔王と務めだな。
 破滅に突き進む道であっても、願いを叶える。
 それが魔王の役目だ。」




しかっし。
簡単そうに見えて。
意外に難しいのだ。
シェクスピアの娘を救うのは。


全くの異次元空間から娘を救うのは結構難しいのだ。
まずは、空間を特定しないといけないし。
そこからシェクスピアを引っ張り出さないといけない。


私まで迷子になったら話にならないからな。





召喚するのとはわけが違う。
召喚するのは適当に。ランダムに異世界の世界から引っ張ればいいので簡単なのだが。
ある特定のモノを召喚するには親交もいるし、その世界の由来のものが必要なのだ。


全く由来もない。
特定もできない。
どこに行ったかも分からない。
そんな何がなんだか分からない異世界を探すのが難しいのだ。



ようやく。
シェクスピアの部屋からその痕跡から辿ろうとしたらその道は途絶えていたのだ。


そりゃそうだ。
私が直接道を辿ろうとしたのが5年以上経過した後だった。
そこから異世界を探そうとしても、見つからないのが道理だ。




その辺は言い訳になってしまうので。
シェクスピアには言わないし。言う気もない。
魔王たるもの言い訳など見苦しい真似はしない。




・・・もっとも。
私も愚痴は言ったがな。

あんなアズクウェイドなんていう。
しかも、数年たって友人伝えでいくよりかは。
あの時に私とシェクスピアが愛人契約して。
さっさと私が直接あの部屋で召喚していれば、さっさと娘を救出できていたのだ。
出来ていなくても、痕跡は残したから救出する手立てを残したままにはできた。





・・・・なんて愚痴は言ったがな。
うん。








その辺はアズクウェイドが。
「異世界に行ってみたい~~~。」
なんていう。ふざけた願望が絡み合って。
私は何がなんだか分からないまま。
アズクウェイドに言われるがまま、異世界の生き方の魔法を教えて。
結局、失敗したような形になった。






・・・・・というのが。
数年前。

アズクウェイドとシェクスピアが娘を救出しようとした出来事の顛末である。
・・・まあ。魔王の主観が入った顛末であるが。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話(11月6日18時 クロン) | TOP | 3話(11月6日18時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3206-5420831a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード