FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/04/07 (Sat) 7話(11月6日23時 クロン)

カジノ_夜

7話(11月6日23時 クロン)







クロン
「武器は流れてきているか?」


コリーネ
「滞りなく。魔王の手筈通り。けど、武器だけ集めてどうするの?
 武器は所詮武器よ。
 
 それを扱いきれる使用者がいないと話にならない。
 使用者がいて、初めて武器が使用されるのだから。

 国際条約違反の武器も集めてある。
 だけど、使用者がいないわ。」



クロン
「念のためだ。」


コリーネ
「魔王の御随意のままに。」




だが。
コリーネの言う通りであり。
グッゲンハイムの世界は。
武器だけあっても仕方ない。
それを使用する者がいる。
グッゲンハイムの世界では強力な武器はその資格を持つ者しか使用できない。




要するに。
武器だけ集めても、あまり意味がない。
・・・もとい。
戦力にならない。



・・・・ということである。






そのため。
武器を集めるよりも。
人材を集める方が良い。
もっぱら、人材を育てるのが一番手っ取り早い。






クロン
「人を集めるのは難しい。だが、武器を集めるのは簡単だ。
 だからこそ、集めやすいモノから集める。


 まあ、アレだ。
 デナーロ国家国王じゃないが。
 武器のコレクターになってもいいかなと思っただけさ。」



コリーネ
「魔王がおっしゃるのであれば。
 手である私は考えることもありません。
 手が考えることはありませんから。」





抜かりはない。
それが分かれば十分である。

・・・・ま。
武器を集めているのも。
他の麻薬などのコントロールをしているのも副業なので。


別にどうでもいいところもあるのだが。
利用できるところは利用しておこう。
それは考えておくところである。






クロン立ち絵03




カチン。



フーーーーーーーーーーーーーー。



クロン立ち絵02



コリーネがタバコの火を点ける。
そして、私は煙草を吸う。





・・・うむ。
最高の気分だ。
タバコを久しぶりに吸うことが出来た。
もとい、煙草を吸う気分になることができた。



・・・というのが正しいのだろうが。


こういう裏の世界だと。
タバコが気軽に据えることはうれしいことだ。
カジノなんて世界だとタバコが吸える。







クロン
「久しぶりに良い煙草を吸えている。
 政治家なんてやっていると、こんなことを大っぴらにできない。」


コリーネ
「だったら、政治家辞めればいいのに。
 少なくとも、私は裏社会のドンみたいな魔王を望んでいるのに。」


クロン
「それを望んでいない愛人の方が多いのさ。」


コリーネ
「ぶ~~~。」






少なくとも私はこっちの方が好き。
・・・というか。気が楽でいいのだが。
だが、そればかりをしているわけにもいかない。




ただ。
最近、ミルフィールやシェクスピアなんていう。
光の存在の愛人が多かったからな。


政治家の役割を演じないといけないことの方が多かった。
だから、それを維持するのが疲れただけである。


それでなくても。
アンリとか魔王秘書も政治の仕事を望んでいるからな。





まあ、私はそういう政治家だけの顔をしているってわけではないってことだ。
要するにこういう裏社会のドンみたいなこともやっているわけだ。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<8話(11月6日23時 クロン) | TOP | 6話(11月6日23時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3210-03e52b2e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード