FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/04/14 (Sat) 12話(11月7日2時 クロン)

仕事絵空(夜)

12話(11月7日2時 クロン)






クロン
「奴隷みたいな愛人契約魔法だ。」


コリーネ
「だからこそ、魔王自らシステムを変更したのでは?」


クロン
「愛人の願いを聞く魔王も良いだろう。」


コリーネ
「そういう魔王を演じたかった。
 ・・・ということが言えると思いますけどね。」



私はあまり好きな魔法ではない。
あくまで。使用しているのは、コリーネが望んだからだ。


魔王と契約してでも。
魔王に使役される存在になっても。
叶えたい願いがあった。自分は生きることをしたかった。


そういう願いがなければ、愛人契約魔法は成立しない。




要するに。

コリーネは行倒れで餓死する直前だった。
そこで私は拾って、願いを聞いた。

魔王に使役される存在になっても生存したい。
ライサ街で誰よりも偉い存在になりたい。

・・・そう願って。
コリーネは私と魔法契約を行った。
これがコリーネと愛人魔法契約を行った経過だ。






ようやく思い出した。
10年近く前の話だったからな。
忘れかけていたぞ。。。。。


もう数千・・・の愛人契約をしているからな。
誰が誰だか覚えいてないところもある。



今回みたいに。
会えば思い出すところもあるのだろうが。



クロンイラスト02



勿論。
本来的には愛人契約魔法を使えば、
愛人であるコリーネが私の言うことを服従するようになるのが本来なのだが。


その方向性を変えて、愛人の意思を魔王である私が尊重するようにシステム変更している。
そのため、コリーネの意思や願いを無碍にすることはできない。

無論、他の愛人が反対するような願いであればその願いを尊重することはできないのだが。






だが、そういったシステム変更をしたとしても。
この愛人契約システムの輸血魔法は個人的には好きではない。
・・・というかむしろ嫌悪している。





嫌悪しているのだが。
必要悪だとも認識している。

仕方ないのである。
このグッゲンハイムは弱肉強食の世界。
魔王という傘や防波堤がないと弱者が生きていけない。
そういう世界になっているのである。

そのため。
私がいることで多くの女性が救われている。
そういう現実も存在している以上、この契約魔法を辞めるわけにはいかない。
弱者でも強く生きていける世界に変わらない限り。
















シェクスピアイラスト


コリーネ
「そういえば、最近は魔法契約していない愛人がいるみたいで。」


クロン
「シェクスピアのことか。」





ちなみに。
シェクスピアも愛人だが。
魔法契約していない愛人である。
要するに、一般で言われる愛人と同じだと定義である。



ちなみに。
正規の意味での愛人がいるのは今回が初めてである。
あまり魔王自身は・・・もとい。
私自身は女性にはモテないのだ。




クロン
「ちょっとフェルト国家の外交関係と。
 後は娘探しのことがあるからな。それで愛人ごっこをやっている。」


コリーネ
「魔法契約しなかった理由は。」


クロン
「フェルト国家国王の娘を私の使役する愛人にはできん。」


コリーネ
「さいで。」



ただ、それだけの話だ。
流石に。
西の大国「フェルト国家」。
その国王の娘を愛人魔法契約するわけにもいかない。
そこまでモラルが狂っているわけでもない。

そして、シェクスピアが死にかけたことがあったわけでもないからな。







それに・・・・。
アレには利用価値がある。
勿論、フェルト国家の友好関係を維持することもだが。
それ以上の価値がある。

特に、アレの娘には価値がある。
価値が出てくるはずである。
・・・・・・詳細の説明はできないのだが。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<13話(11月7日2時 クロン) | TOP | 11話(11月7日2時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3216-11cdcb0f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード