FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/04/14 (Sat) 15話(11月7日2時 クロン)

大群の森

15話(11月7日2時 クロン)




クロン
「コリーネ。さっきの怪物。
 私が速やかに倒してしまったが。
 
 あの怪物が出た時に倒せるよう訓練を怠らないようにしておいてくれ。
 海外マフィアを潰した以上、その訓練も可能だろう。」


コリーネ
「魔王の御随意のままに。」





コリーネは丁寧にお辞儀をし。
魔王を尊ぶ。




コリーネ
「・・・・アレ。
 ・・・・・ということは。
 このライサ街にはいた方がいいってこと?
 戦争は始まっちゃうけど。」


クロン
「私の威信にかけてシュライン国家にはライサ街には指一本触れさせん。
 シュライン国家など眼中にもない。」






このややこしい状況で。
シュライン国家に関わっている暇はない。



5年前。
小競り合いのようなこともあったが。
あれは私にとってはお遊びようなものだ。


徹底抗戦をすれば。
もっと発展して。
速やかにクロノス自治区が勝つこともできたが。
生憎。私もそれを望んでなかったし。
意思となる愛人たちもそれを望んでいないのが大部分だった。
そのため、停戦できるように調節した。



核兵器が爆発するのは余計だったが。
それでも許容範囲の戦いで終わったし。
むしろ、許容できるように収めた戦いにした。
・・・というのが正しいだろう。







・・・・・しかし。
今回は違う。


リース・ガザルベルクの殺戮兵器を潰す。
それが最終目標だ。
その延長線上で、シュライン国家と戦うことも考えられる。


。。。。。
勿論、戦わずに。
秘密裏に殺戮兵器を潰せるのが一番被害がなくていいのだが。
そこはどうなるか分からない。




今のうちはシンゲツを叩くことに集中するのが一番か。
シンゲツが失態を犯すとは思えないが。

倒したときに、情報が引き出せる可能性がゼロとは言えない。
シンゲツを倒して、何らかの動きはあるかもしれない。




しかし、シンゲツはあの勇者カレンですら殺し切れなかった怪奇な剣豪だ。
私でも殺すのは難しい。



私が殺すのは難しい。
確実に殺せる奴に依頼をかける・・・ということになるのだが。
アテはある。

そいつに依頼をかけるか。
今は海外に出ているだろうが。
呼び出すしかないか。。。





そこまではいいとして。
シンゲツはシュライン国家と結託している場合は。

・・・一番ややこしいな。



シュライン国家が普通であれば。
国際指名手配犯であるシンゲツを匿うことはないと思うが。


…その辺はシュライン国家に探りをいれる必要がある。






あの国家は昔からキナ臭いところがある。
少年王サハク・シュラインが統治をしてからキナ臭い。

キナ臭いのはサハクではなくて。
多分、周りの官僚が政治をしているからキナ臭いことになっているのだろうが。


クロン立ち絵03



カチン。



フーーーーーーーーーーーー。




コリーネ
「思案は終わった?」


クロン
「結局のところ。今まで通り統治を頼む。
 そして、あの怪物を被害なく倒せるように訓練してくれ。」


コリーネ
「御随意のままに。」


クロン
「頼む。」





さてと。
ライサ街の統治はこれぐらいでいいだろう。

ライサ市の市長には緊急避難訓練などもさせておくとして。
直接、ライサ市に被害がないように。
大きい被害がないように対策と警戒をしてもらおう。



それでとりあえず、対策としては十分だろう。






・・・・。





・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・。






色々考えれば後手になっているような気がするが。
それでも現状ではあまりシュライン国家に手を出せないのが現状なのだ。

シンゲツの目的が私を戦場に引きずり出すことだとすれば。
それはそれでシンゲツの思い通りにさせるわけにもいかない。

シュライン国家が特攻でもしてきたら。
その一撃に関しては甘んじて受けるしかない。
こちらから手を出すということはあってはならない。
・・・というのが現状のスタンスである。

もっとも。
攻撃をしてきたら最後。
クロノス自治区魔王クロン・ウェスターノとしては。
徹底抗戦して、闘うしかない。
・・・ということになる。





一撃の被害を考えれば。
ライサ市の封鎖は止む得ないことになりつつあるような。






それと。
シンゲツ・トヴァ。

勇者ですら殺せなかった、その人物を殺すことができるか。
それが問題か。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(14) |


<<5章「宵闇の魔王」その3 | TOP | 14話(11月7日2時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おはようございます

嫌悪していて契約があるとはいえその魔法で
瀕死のものを救えるのだから頻繁に繰り出す事はなくても
やはり重宝するものになりますね
あ~なるほど、願いをすべて聞き入れられるわけではなく
ほかの愛人がそれに難色を示せば魔王としても判断に
難しくなるんですね

お~回想中のシェクスピアさんの戦う姿かっこいいですね☆

きっと寡黙で周りの女性からは怖いとか思われていて
それであまり近づく女性がしないのかもですね
魔王もあえてそういう立ち振る舞いをして他者が巻き込まれて
しまうのを防いでいるのかもですね

2018/04/14 08:01 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

クロンさん本人としては、アンダーグラウンドの方が居心地がいいのかなあ。とか考えました。

愛人契約は、なるほどそういう魔法なのですね。いろいろ納得しました。
愛人の人数が思っていたのとケタ違いに多くてびっくりしましたが、契約の内容的にそれぐらいの人数がいないとクロンさん自身が自分の思うように動けなくなっちゃうのかなと思ったり。

今回のシリーズは戦いの行方も気になりますが、今まで語られなかったクロンさんについての様々なことが分かって、そちらの意味でも楽しませていただいてます^^ 

2018/04/14 18:35 | 椿 [ 編集 ]


 

こんばんは。コリーネさんは餓死状態から
クロンさんの愛人契約で復活、裏社会の王様になった
のですね。コリーネさんの才能と努力の結果でもありますが
クロンさんはまさに命の恩人、運命を変えた人…!
そして愛人の意思を尊重する所、優しいと思います。
愛人契約数千…って何気にすごいですね(笑)

昨日はコメントありがとでした☆お誕生日覚えて頂け
メモって頂け嬉しいです!そもそも私はLandM様のお誕生日を
お祝いできてない身ですし(汗)資料的にも時間的にも
難しいと思いますので、プレゼントはお気遣いなさらずです!
では読んでくださり、ありがとでした♪

2018/04/14 19:00 | 風月時雨 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

ふうむ。
その辺が難しいのですよね。
愛人契約の魔法は。
要するに。
「偉い人になりたい!!」・・・とか。
「お金持ちになりたい!!」・・・とか。
そういうのは可能です。
個人の範疇の願いなので。

「世界征服したい!!」・・・とか。
「人類に滅亡してほしい!!」・・・とか。
そういうのは他の愛人の願いの兼ね合いで無理。
って話になるんですよね。
・・・結構難しいですね。

結構。
難しい愛人システム。
(*´ω`)

2018/04/14 19:31 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

愛人の人数はね。
多いのですよね。
いわゆる必要悪というか。
あるいは、治療的問題もあって。
人命救助という観点でも使用している関係もあって。
結構な数を使ってます。
千、万単位でいるので結構複雑に絡みあってます。

今回のシリーズはもちろん戦いであるのですが。
色々なキャラクターの伏線の回収。。。
・・・というのもモットーなので。
長い話になりますが。
今までの話を伏線を回収していきますので、その辺もわかって面白いと思います。

これからもよろしくお願いします。
(*'▽')

2018/04/14 19:34 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

魔王は運命を変える者です。
それは間違いないですね。
本来、死人になる人を救助して。
命の本質を魔王の色に変えるのですから。
それを考えると。
結構な人です。
愛人システム魔法の定義からは何千、何万といるのですが。
ルネやコリーネみたいに心身ともに愛人になっているのは数少ないです。
自覚してない愛人も多いですからね。

誕生日はとりあえず覚えてます。
問題は・・・どうするかだ。。。
( 一一)

2018/04/14 19:38 | LandM [ 編集 ]


むふぅ 

カッコよくって優しい
素敵な魔王様ですねー。
愛人システム、厳しいのです。
でも命の救済システムだから…
クロン様の逆転タイプは
さらにたいへんそー。って
何千人?クロン様の浮気モノーっ。
天誅だっちゃーっ。バリバリー。
はっ失礼いたしました。
少年王の示唆とか
シンゲツさんの暗躍とか
ますます魅力的ですー。
続きが楽しみなのですー。

2018/04/15 17:44 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

こんばんは(^ω^)


愛人契約いいですね(´-ω-`)ウラヤマ~
自分も愛人契約したいですね。
と言っても契約の対価としてあげられるものは積みプラモぐらいしかないのですが(^_^;)
クロンには他にも愛人契約している人がいるのでしょうか。
その辺での新キャラとかあるかもしれませんね~

2018/04/15 18:55 | らす [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ、この辺は必要悪です。
人命救助の観点もあるので。
本当に愛情をささげている愛人は案外少ないです。
コリーネも感謝はしているものの、愛情は持っていないので。
そういった意味では浮気者ではないですね。
・・・たぶん。
言い訳かもしれませんが。
愛人自体は多いですからね。
救助の関係で助けている人もいるので。
少年王とかシンゲツの設定とか。
もっと描きたいのですが、まあその辺は後々ということですね。
毎度コメントありがとうございます。
( ;∀;)

2018/04/15 20:54 | LandM [ 編集 ]


らす 様へ 

良い指摘ですね。
確かに、色々な場所で愛人がいるので。
また新キャラで出る予定になっております。
まあ、、、どこで出るか・・・という話ですが。
主要な愛人は色々作っているのですが。
なかなか・・・登場させられない。
そういうキャラクターも多い。。。
( 一一)

2018/04/15 20:59 | LandM [ 編集 ]


 

愛人システムを使って、
愛人契約をしている数もかなり多かったんですねΣ(・ω・ノ)ノ
嫌悪しているシステムであっても、
使わなければ成し遂げられない事もあるでしょうし、
こればかりは仕方ないのかもしれませんね。
シンゲツを殺せるほどのアテというのも気になりますが、
それは追々分かってくると思うのでそちらも気になりますね~。

2018/04/15 21:34 | ツバサ [ 編集 ]


こんばんは^^ 

シンゲツは今は確か、シュライン国に雇われてるんでしたっけ?
それともリース直轄だったかな?
いずれにしても、シュライン国の兵士その物はクロンにとっては片手間だとしても、シンゲツと同時に来られると、ちょっとウザいですねぇ・・・
出来ればシンゲツ対策に、集中したい所^^;

コリーネは、餓死した直後の少女だったんですねぇ・・・
何だか気の毒な身の上でしたが、「偉くなりたい」という願いを信念として生きてきた・・・やはり、信念のある人は強いですね^^

2018/04/16 00:03 | 東京03系日比谷線@『マリユカ』の養父 [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

システム論的には嫌っていても、使っているのがこのシステム。
わりかし使用頻度は高い。
命を選ぶか?あるいは人生を選ぶか?
って話でもあるんですよね。ある意味。
魔王は命が大事と考えているので。
たくさん使いまくっているんですよね。

シンゲツに対するアテは大したものではないですけどね。
まあ、戦略としてはあっている。。。というところですかね。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
(*'▽')

2018/04/16 21:58 | LandM [ 編集 ]


東京03系日比谷線@『マリユカ』の養父 様へ 

この時点ではシンゲツの立場はわかってないですね。
まあ、微妙な立場であることは間違いないのですが。
どのみち。
国とけったくしているか、そうでないかで。
面倒くさいのが違いますからね。

コリーネも設定も色々ありますし。
個人的には絵も欲しかったのですが。
まあ、その辺はその辺ですね。
ここまで成り上がったのは努力の産物ですね。
魔王の力もありますが。

毎度的確なコメントありがとうございます。
(*‘ω‘ *)

2018/04/16 22:03 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3219-ecaf3640

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード