FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/04/21 (Sat) 16話(11月7日8時 クロン)

クロン立ち絵03

16話(11月7日8時 クロン)





カチン。




フーーーーーーーーーーーーー。




ライサ街。
・・・・・の朝。



あの後。
私はコリーネと打ち合わせをして。
そのままカジノに泊まった。




結局のところ。
ガザルベルクの殺戮兵器に関してはなんとかなるだろう。
下級兵器がやってきても、コリーネのマフィアで対応はできる。

そこに関しては、問題はないだろう。




・・・・。




・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・。




シンゲツ立ち絵01



問題があるとしたら。
それはシンゲツ・トヴァに対する対応か。

勇者ですら勝てなかった。
殺すことができなかった剣豪。



・・・・。




・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・。







私自身の手で殺すか。
・・・・それはナンセンスだ。
そんなセンチメンタルなことをするのは魔王として下級である。
下の下の策略である。


条件がある場合は仕方ないが。
正攻法で勝つのは難しい。


だったら、人を呼ぶのが最適だし。
その人も呼んでいるのだが。
幾分、海外にいるので時間がかかる。



それまでの期間、どうするかも問題である。






私が闘ってもいいのだが。
私が戦って死ぬようなことになったら、何にもならない。
大将が、そして魔王が自ら前に出て戦うことはやってはいけないことなのだ。



おとぎ話でもあるように。
魔王は人の前に出てくると敗北してしまうのだ。

要するに。
裏で策謀するのが魔王の務めであり。
策謀しているときの魔王が一番強いのである。


それが魔王の像というものである。






クロン
「ふう。」




八方塞がりじゃないか。
現時点ではどうしようもない。



できないことはできない。
そう諦めるしかないか。。。。。







クロン
「・・・・・・・・ム。」







真っ白の服装。
そして髪形。

あれだけの特徴はない。


・・・・・。



・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・。






シンゲツ・トヴァである。
あの男。私の管轄であるライサ市を歩き回っているのか。
それはそれで許されるべきことではないな。。。


・・・・ということではあるが。
歩き回るぐらいはどうでもいいのだが。


ここで騒ぎを起こすのあれば、全力で処断することにするのだが。



条件や設定の問題があるのか。
今は騒ぎを起こす気はない様子が見られる。







・・・それに。
私も現時点でシンゲツを殺し切れるだけの手段があるわけでもない。


むしろ。
ここで騒ぎを起こされると不利なのは私なのは間違いないわけであって。
私は・・・もとい。魔法使いは一対一の戦いは不得手なのだ。

魔王なので工夫すれば互角の戦いはできるが。
絶対勝てるわけではないので、挑むことはできない。





・・・・。





・・・・・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・・・。



そこまで結論がいたって。
とりあえずの休戦が無難か。

それだととりあえず、シンゲツの動きを封じることもできるしな。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<17話(11月7日8時 クロン) | TOP | 5章「宵闇の魔王」その3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3221-030767ba

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード