FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/04/28 (Sat) 21話(11月8日8時 ホープ)

ホープイラスト

21話(11月8日8時 ホープ)






ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!





ホープ
「ふう・・・・さすがにV-MAXは速いなあ。。。
 ものの30分で都会圏内まで来てしまった。。。。」







しかし、魔法を使って走っても一日がかりだっていうのに。
このバイクを使うと30分で到着してしまった。

まさにぶっちぎりのバイクである。





音速に並ぶような速度を出すことができるバイクである。
最早、乗り物の領域を超えて、兵器の領域になっているような気がする。
どうにも勇者のセレクトは相変わらずブッ飛ばしているので、ちょっと驚く。
それをぶつくさ言いながら、私も使っているのが性質の問題なのかもしれない。
まあ、私専用に勇者さんも調節してくれているので、相性に関しては問題ないのだが。




しっかし、勇者さんの破格の道具提供には驚きことばかりである。
私を子どもだと知っての提供だろうか。

まあ、勇者さんも5歳の頃から聖剣を持っていたのだ。
破格の人生を送っていたのは間違いないだろう。

それを私にも継承させようとしている意図は分かる。










ちなみに。
免許とか気になる人もいるかもしれないが。
グッゲンハイムの世界に免許の概念はない。
乗れれば子どもでもOKなのである。

逆に乗る能力がなければ、大人でも乗れない。
・・・ということがある。










ホープ
「しかし、人が少ないな。。。。
 疎開が大分進んでいるのが分かる。。。」




母さんも言っていたが。
どうやら戦争が近いらしい。
シンゲツさんが戦争に絡んでいるのだろうか。。。
そこは分からないのだが。
戦争があるにしても、ないにしても、私はシンゲツを追いかけることが使命である。








う~~~ん。
しかし、何も情報がなく都会にやってきたが。
ここでどうやって、シンゲツさんのところへ行こうか。
情報収集をしないと話にならないような気がするのだが。。。。






どうしようか。





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<22話(11月8日8時 ホープ) | TOP | 5章「宵闇の魔王」その4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3227-a53c8b3d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード