FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/06/04 (Fri) 魔王とは何か

kuroazu_convert_20100403062900.jpg


魔王とは何か?
という一つの答えとしてのキャラクターがクロン・ウェスターノです。

主人公と言うこともあって、かなり気を使うキャラクターだったなあ・・・・。
その割には結構好き勝手動かしていましたけど。
いくつかポイントを絞って作ったキャラクターです。



『魔王とは魔なる存在を統べる者』
まずはこの一点ですね。
魔王というのは魔なるもの……モンスターなり魔物なり……まあ、平たく言えば人間以外の者を統べる者…というのは一般的ですよね。
それを庶民的に表現しているのがクロンという男です。
人間を統べるのが大変なように、魔物を統べるのも大変なのさ…というのが物語の序盤で語られていると思います。

クロンは結構統べる者としては庶民的な対応を取っているので、その辺を表現してみました。




『魔王とは暗躍しつづける者』
意外というか、なんと言うか、戦争が始まってから、クロンは一回も戦場に出ていないです。
遠くから援護なりしているだけ。
戦略を立てて、安全なところにいる。
そして、勇者を倒す策を凝らしているだけ。

それに終始しています。
この辺はゲームと同じですね。

だって、序盤から勇者を倒すために魔王が前線に出ていたらかなりいやですよ。
プレイヤーとしても。

なので、今回は一回も戦争の時には出ていません。
暗躍しているだけです。


例外が結界を破りにきた兵士を追っ払ったときぐらいですね。
シェクスピアがかなり驚いていたのが印象的です。
それぐらいクロンが前線に出るのは稀。
最後に出るのが魔王の美学なのさ。


主人公なのに何やっているんだよ!!
という突っ込みは、読者の方にもありましたね。

それでも、それがクロンって男なのさ。





『魔王とは人間に恐怖を与える者』
これは…なかなか表現できなかったかなあ…と思います。
主人公とクロンとカレンに置いたことが原因かと思います。
庶民からしてみれば、クロンはかなりエグい。


特にアイアトーネからすれば。
龍に襲われるわ、隕石魔法を落とされそうになるわ、領地は占領されるわ……。
まあ、恐怖の対象になるんですよ。
しかも、殺さずに恐怖を与える。
この辺もクロンらしさを感じますね。




大体、この3つに絞りました。
もちろん、他にも色々要素はあると思いますけど、今回はこの3つに絞ってクロンというキャラクターを描いたつもりです。
多分、これからもそうだと思います。









スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<勇者とは何か | TOP | 『勇者と魔王の和解なしのバトルロワイヤル』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/325-e1b754d6

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード