FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/05/26 (Sat) 19話(11月10日12時 クロン)

ライサ中央通り昼人物ナシ800

19話(11月10日12時 クロン)







クロン
「・・・・ということで頼む。」


ライサ市市長
「分かりました。魔王様の御随意のままに。」




・・・・。





・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・。








ホープ
「ライサ市とその周辺の人を完全疎開させるんですね。
 また随分と大掛かりになりますねえ。」


クロン
「念のためだ。」



ホープの言っていることよろしく。
ライサ市のいる一般住民を完全に疎開させた。

要するに。
街の機能を一切停止し、緊急避難シェルターに逃げるというわけだ。

食糧の備蓄は1か月程度はあるから大丈夫だろう。



ライサ市にいるのは軍事基地に駐屯している者。
要するに軍人とその関係者のみである。





ひょっとしたら、ライサ市を巻き込むとんでもない事件が起こるかもしれない。
・・・と思って、緊急的に疎開をさせた。


当たるかどうかは微妙なのだが。
まあ、杞憂なら杞憂でいい。






ホープ
「念のためって。。。まあ、命が最優先な姿勢は認めれますけど。」


ルネ
「ホープ。魔王とて、考えがあってのことなのです。
 私たちが口を挟むことではありません。」





ホープの言いたいことは分かる。


危険があるのは分かる。
だが、その危険が何なのかまでは分からない。
その段階で、ここまでの退避勧告を出させるのはあまりやらない。
根拠が薄いからだ。







それでもやらないといけない気がした。




・・・・・・完全なる私、魔王としての直感ということになってしまう。
だからこそ、魔王の独断でやっていることなのだが。





クロン
「逃げるのなら逃げていいんだぞ。」



ホープ
「またまたまたまたまたま~~~~~。」




・・・どうやら逃げる気はないようだ。
いつの間にやら、ホープも私と一緒に当たり前のようにいるようになったな。


適応能力に関しては私より上だし。
勇者譲りの適応能力を持っているのだろうな。
その辺のサバイバル能力は下手をしなくても、1流の冒険者に後れを取らない。
だが、若さゆえに粗さが目立つのは仕方ないが。








自分が育てなくても息子は勝手に育つ。
それを目の前に見ている気分・・・というか、そのものなのか。


まあ、育ててくれたのはルネであり。
そして、ここにはいないが勇者の恩恵も強いのだろう。
勇者が戦闘訓練をしたのだから筋金入りだ。
ルネも大切にホープを育ててくれた。
それがよく伝わってくる。









クロン
「余談なのだが、勇者とは仲がいいのか?」


ホープ
「そりゃあもう!!勇者の無理勝手、ヤケクソビチクソナンノソノ!!
 勇者式出鱈目訓練に耐えきった魔王の息子ですからああ!!」






・・・。





・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・。







これだけで勇者がいかに無茶な訓練を要求したかが伝わってくる。
そして、私の遺伝子を受け継いでいることもあった。
素養があったのだろう。

その影響か、勇者のムチャな訓練についてこれたのだろう。
だからこそ、勇者出鱈目訓練についてきたんだろうし。

発言からも。
そんな訓練を共にしたからこそ、勇者に対する信頼も厚いものを思える。




勇者がこっちに来た時も味方に取り込みやすそうだな。
それでなくても、緊急事態なんだ。

勇者がやってきたら、利用する形で味方にしよう。
…そう言った意味でもホープが味方の意味はあるな。。。





・・・・とのんびり考えていた。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<16話(11月9日20時 クロン) | TOP | 20話(11月10日14時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3254-1f4a130e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード