FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/07/07 (Sat) 20話(11月10日20時 クロン)

シンゲツイラスト03

20話(11月10日20時 クロン)







クロン
「・・・・・・なんだ?これは・・・・。
 繭・・・に包まれているのか・・・・?」




シンゲツとホープの戦闘場所に行ってみた
ルネも一緒に。


そこで遭遇したのは、繭の塊であった。
紛れもない。繭の塊。




・・・・・虫ではない。
蛹(さなぎ)でもない。
要するに、人が入った繭であるのは間違いない。
そして、シンゲツが入っているのも魔力で理解ができた。





ホープ
「シンゲツさんと戦っている最中に繭がやって来て。
 それで、シンゲツさんを倒したんですけど。

 そのあとに、繭にシンゲツさんごと囲まれて。。。」







ホープも困惑している様子が見れた。
勿論、ホープが私を騙そうとしている様子はなく。
12歳の少年が誤魔化すという行動もせずに。
私に見た儘を説明しているのは分かっている。








シェクスピア立ち絵02


シェクスピア
「・・・・どういうこと?」



クロン
「繭に囲まれる~~という魔法は聞いたことがない。
 魔法や生物学的に考えれば・・・進化する。
 生まれ変わる・・・という作業をしている可能性が高いと考えられるが。。。」





生まれ変わるにしても何に生まれ変わる?




・・・・・・数多見る予言の日。
・・・・・・・・数多の予言の復活の日。
リース・ガザルベルクの復活。再生誕。
・・・・・バカバカしい。



ここいる繭からリース・ガザルベルクが生まれてくるとでも言うのか。
それならば、繭ごと消し去ってしまった方がいいのだが。



危険因子は排除した方がいい。
直感でそう思っている。
いや、直感というか。
今までの魔王として生きてきた中での経験とでもいうか。
この類の繭が生育して産まれてきた産物がロクでもないもの。
・・・であることは間違いないことであって。

どこかに消し去った方がいいのは分かっているのだが。


この繭を形成している以上はもう手遅れのような気がする。






クロン
「この繭は叩き壊す。
 ・・・それでいいな。ホープ。ルネ。」


確認を取るまでもなく。
叩き壊す気ではいるのだが。
とりあえずの確認はした方がいいだろうと思って。
確認を取った。



・・・・のだが。
意外にも二人の反応は少し予想外であった。




ホープ
「あの・・・・ちょっとだけ。。。
 ちょっとだけでいいので。待ってもらっていいですか。

 追悼というか・・・したいので。」



ルネ
「私も同じ思いです。少しだけでいいので。」




・・・・。




・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・。







ちょっとした疑問はあった。
納得しない部分があった。
魔王が理解していない部分があった。
それはどこか結局探ってみると・・・・。




・・・・・・・・・・・・。







・・・・・・・・。










・・・・。





クロン立ち絵01



クロン
「二人とも。シンゲツとは前から知り合いだったな・・・・?」



ルネ
「・・・・・・・・・・はい。
 隠していて申し訳ありません。

 あるいは魔王様ならご存知かと。。。」





やはりか。
どうにも。
微妙にも。
違和感を持っていたが。
二人ともシンゲツと知り合いだったか。。。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<21話(11月10日20時 クロン) | TOP | 7章「血まみれの決着」その4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3286-2871de62

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード