FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/07/07 (Sat) 21話(11月10日20時 クロン)

クロンイラスト01

]21話(11月10日20時 クロン)





クロン
「追悼なら後でやってくれ。葬祭もしよう。
 だが、今は危険因子の除去が最優先である。

 魔王はそこまでセンチメンタルに生きていくわけにはいかない。」


シェクスピア
「ごもっと。」




ガキン。




魔鎌アモンファス。
これをもって、繭の破壊に努める。






ガギイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!








思いっきり魔鎌アモンファスで叩く。
・・・・・・・・のだが、全く頑丈でできているのか。
これが破壊する見込みが立たない。





クロン
「・・・・なんだ?この硬さは。
 魔鎌は聖剣と同じぐらいのエネルギー係数があるというのに。

 それを弾き飛ばすとは・・・。」



ホープ
「破壊する方法はないんですか?」



クロン
「ないことはないが、時間がかかる。
 フルパワーで攻撃できなくもないが。

 この森が丸ごと吹き飛ぶ。
 それだけの威力を持っているのが魔鎌だ。」




あとはこの武器の利便性の問題もある。
魔鎌アモンファスはそもそも対怪物兵器用の武器である。
要するに対人でのコンセプトではない。

そのため、大量の敵を倒すための広範囲の威力攻撃を主とする兵器である。
それを考えると、威力を収束させる攻撃は不得手だし。
私自身もそんな技術はない。


用意をすることが不可能ではないのだが。
それを準備するのに時間がかかる。

この繭を壊す専用にチューニングしないといけない。
・・・ということになってくる。





クロン立ち絵03



カチン。





クロン立ち絵02




フーーーーーーーーーーーーーーーーー。







・・・・・。







・・・・・・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・。









結論。
今の時点で繭を破壊する手段はない。
時間が必要である。
その結論に至る。




ホープ
「結局、あれだけカッコいいこと言っておいて
 壊す手段がないんですね。」



スパコーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!









ホープ
「痛い。。。。」





クロン
「仕方ないだろう。手段は現時点ではない。
 この繭はそのまま持って帰るしかあるまい。

 ・・・しかし、その前に羽化しそうな気もするが・・・。」





本来であれば。
蛹(さなぎ)から羽化するには時間がかかると思うが。
どうにも中に魔力パターンを見てみると、急速に変化をしているように見える。
それを考えると、残り1時間もしない間に成長しきってしまうような。。。





嫌な予感が止まらない。
その予感の正体が恐らくこれなのだろうが。



ルネ立ち絵01


ルネ
「どういうことでしょうか?」



クロン
「シンゲツが死んだら繭となるプログラムをされていたとしか思えない。
 そういう魔術手術もあるし、
 その繭となって別の生命体になるといった魔法だ。

 その別の生命体が全くの獣になったりするから。
 原則的にそんな魔術手術はしないし。

 その魔術手術も失敗作ばかりでまともな成果が得られないというのが。
 今の魔法学会の原則ではあるのだが・・・・。」






言いかけて気づいた。



シンゲツが弱かったのはその為か?
死んだら繭となり、別の生命体になる施術。
それを受けた反動によって、能力が著しく低下した。
そういう風に考えれば、理屈が合う。
病気の身体・・・それも辻褄が合う。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<22話(11月10日20時 クロン) | TOP | 20話(11月10日20時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3287-0192baeb

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード