FC2ブログ
2019・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/09/29 (Sat) 3話

みらい

3話








がらがらがら~~~~~~~~。







犬のご飯。
もとい、ムッシュのご飯。
ドッグフードを準備する。
ドッグフードを準備すると言っても~~。
市販のドッグフードをエサ台に入れるだけだから楽でいいのだが。








ムッシュ
「わん。」








む。
犬のムッシュが涎を垂らしているな。
このままだと、一瞬でメシを平らげてしまうぞ。
ムッシュは食いしん坊だからな。










光輝
「待て。」



ムッシュ
「・・・・・・・・・・。」









同棲する前は。
「待て」の命令も聞かなかったムッシュだが。
最近は「待て」の命令を聞くようになった。
これも同棲している効果なのかもしれない。














ムッシュ
(おんどりゃ。いつまで待たせるつもりじゃ。)




光輝
(俺はご主人様だぞ。「待て」と言われたら「待て」。)







ムッシュ
(テメエなんてご主人様じゃねえ。
 ご主人様の居候だろうが。)



光輝
(生殺与奪の権利は俺が握っていることを忘れるなよ。)











ムッシュ
(テメエがエサをやらなくてもご主人様がエサをやるんだよ。
 テメエにエサを貰っても嬉しくもねえよ。
 生きるために食ってやるけど。)




光輝
(ひょっとしたら、この家のご主人様は俺になるかもしれないぞ。)











ムッシュ
(俺のご主人様はみらい様だ。テメエじゃねえ。)




光輝
(犬畜生の分際で我が儘言いやがって。)










・・・。









・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・。







a0001_018093_m.jpg



光輝
「よし。」



ムッシュ
「わん。」











はぐはぐはぐはぐ。













みらい
「光輝さん、なんでムッシュとにらめっこしているの?」



光輝
「男には譲れない戦いがあるのだ。」



みらい
「はあ。」



光輝
「どうした?」



みらい
「光輝さんって変に男のロマンを持っていて面倒くさいわね。」



光輝
「そこも込みで好きになってくれ。」






スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3342-bcd49f8f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード