FC2ブログ
2019・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/10/06 (Sat) 1話

a0960_006263_m.jpg

1話










プルルルルルル。








ん?
電話だ・・・誰だろうか。
・・・と思ったら母親じゃないか。
なんだいきなり。。。
なんか用事でもあったか?











ピ。







母親
「光輝!!」



光輝
「なんだよ。どうかしたのか?」



母親
「どうかした!!??じゃなくて!!
 アンタ、同棲している女性の人、紹介してないでしょうが!!」



光輝
「ああ。」







実は。
みらいのことは母親に紹介してない。
もとい、父親にも紹介してないので、両親に説明していないということになるのだが。
そりゃ、一人息子がどっかの女性と同棲しているのに、
両親に紹介してなかったら、心配ぐらいするわな。






みらいのことを紹介しなかったのは事情がある。
・・・と言っても、自分の心情の話であり。
別に何か物理的な事情があるわけではない。



一つは昔ののように真剣に。
もとい、人生を賭けてみらいのことを愛しているか?
・・・と問われると、それはNOと答える。
みらいとはそういう関係であるし。
みらい自身もそう思っているだろう。
二人ともそこまで恋に熱が帯びていないのに、
両親に紹介するのはこれいかに。
・・・ということがあったので紹介していない。
みらいと別れる可能性もあった、もとい、現在進行形であるわけだからな。
それを考えると、両親に紹介するのは微妙と考えた結果。
両親に紹介していない、という結果になる。







光輝



光輝
「母さん、相手の女性のことはそこまで真剣に考えてないんだ。
 紹介するほどの相手じゃ・・・・・。」



母親
「同棲している時点で世話になっているでしょうがあああああああ!!!
 お礼ぐらい言わせなさあああああああああああああああああい!!!」





言葉を言わせないほどの迫力があった。
どうやら母親の許容範囲は超えているらしい。
これ以上紹介しないことは、俺と両親の関係にも発展しかねないので。
紹介しないと家族関係が壊れる可能性がある。




母親も過保護なのか。
あるいは普通なのか?
俺にとってはよくわからないが。
他の家族関係がどうなっているのかよく分からないからな。








光輝
「わかったよ。いつか紹介するよ。」



母親
「もうアンタの同棲先に向かっているわあああああああああ!!!!」



光輝
「はいいいいいいいい!!!!???」




母親
「アンタに合わせていると、いつ紹介してくれるか分からないからね。
 同棲先に帰ってくるまで立てこもるわよ。」








どうやらNOを言わせない勢いである。
何が、俺の母親をここまで駆り立てたのか。
俺にはどうにも理解しがたいところがあるが。
それでも母親はどうしても俺の同棲相手の女性。
もとい、みらいに会いたいらしい。









しかし。
みらいと俺の両親が会うのか・・・・。。。
・・・・どうなるんだろうな?




まさかみらいも自分が複数の男性と遊んでいるということは公言しない・・・・。
・・・・と思うのだがどうなのだろうか。
あの破滅主義の退廃的な独特な雰囲気があるみらいが。
俺の両親に何を言うのはか分かったものではない。







下手すると、俺は実家に帰らせるような気がするが。。。。











仕方ない。
俺も腹をくくるか。
いつかは通らないといけない関門だ。
前の死んだ彼女も両親に紹介したのだ。
今の彼女・・・みらいのことも・・・紹介しないとややこしい話になるだろう。





スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | 1章「朝の暮らし」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3346-4236c0d7

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード