FC2ブログ
2019・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/10/13 (Sat) 4話

a0001_018098_m.jpg

4話









杏沙
「お久しぶりね。みらいさん。
 変わらず元気で安心したわ。」



みらい
「ええ、そちらこそ元気そうで何よりです。」






どっかで聞いたことがある設定だなあ。。。
・・・と、のんびり考えていたら、北篠 杏沙さんじゃねえかああああああああ!!!!!!









杏沙さん。
俺の尊敬する久遠先生の愛人である。
正妻ではない。
愛人である。
あしからず。
正妻は正妻でいるので。
彼女は久遠先生の愛人というわけだ。
愛人は愛人なのだが。
子どもは二人いるので侮りがたしということである。

俺も会ったことがある。
久遠先生と一緒に図書館にいるところで話したことがある。






まさか、こんなところで会うとは思わなかったぜ。。。
まさにアウトというか・・・なんというか。。。










杏沙
「あら?貴方が噂のみらいさんの彼氏さん。
 ふ~~~~~~~~~~~~ん。世の中は狭いわね。」


みらい
「?知り合い?」



光輝
「俺の尊敬する人の恋人だ。
 図書館で知り合ったことがある。」



みらい
「杏沙さんの恋人・・・・・ふ~~~~~~ん。」





納得したのか。
納得してないのか。
その辺は分からないのだが。
それで、とりあえず納得していることは確からしい。
世の中は狭いぜ。。。



みらいと杏沙さんが知り合いとはな。
・・・・まあ。
波長は合うと思うけどな。



杏沙さんは愛人。
みらいは男友達がたくさんいる放浪人。
その辺の波長は合っているのかもしれない。








光輝
「しかし、杏沙さんがペットを飼っていたとは知らなかったですよ。」



杏沙
「まあねえ。。。
 一人身の子どもだからペットでも飼っておいた方がいいと思ってね。
 シングルマザーだと色々考えることも多いから。」



光輝
「・・・・・。」



杏沙
「大丈夫よ。お金は裕福な方だから。」






聞くだけ藪蛇だっただろうか。
それとも勝手に杏沙さんが暴露したのだろうか。
どちらにしても、あまり家庭環境については突っ込まれたくない人であるには間違いない。
子どもが二人いるとか。
犬を飼っているとか。

その辺は家族形成のパーソナリティにも繋がることだから迂闊聞くものなら
暗い話になりかもしれない。








みらいにしても。
俺にしても。
杏沙さんにしても。
あまり良い過去はない。
だからこそ前向きに生きていくことが必要なんだろうと思う。


 



光輝
「そういえば、杏沙さんの犬はレトリバーですか?
 ゴールデンの。」


杏沙
「そうね。昔は流行ったけど・・・。
 盲導犬とか採用されるぐらい温厚で従順だからね。

 こっちの犬の方が好きね。」






ゴールデン・レトリバー。
俺でも知っている。
よくテレビとかでも盲導犬として紹介されている犬である。
温厚で飼い主に従順である。
いいなあ。
シェパードのムッシュも俺にこれぐらいに温厚で優しい犬だったら良いのだが。。。
生憎、ムッシュは俺には従順ではない。
みらいには従順なのだが。




 
スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3355-f036926a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード