FC2ブログ
2019・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/10/20 (Sat) 4話

a0001_017947_m.jpg

4話








ブオオオオオオオオオオオオオオオ。








ドッグランの帰り。
もとい、これから杏沙さんの家でバーベキューをすることになっている。
どうやら仕込みや準備は全部杏沙さんがやってくれているらしいから、
俺たちは行くだけでいい。








みらい
「光輝さんは?お酒飲む?
 だったら、スーパーに寄るけど。」



光輝
「まだ19歳だぜ。未成年だ。」



みらい
「大学生になったらあってないようなものだと思うけど・・・・。」




光輝
「いいよ。あまり酒に飲まれたくない。
 それで勉強に支障が出たら本末転棟だ。」




みらい
「・・・・・・・。」




光輝
「どうした?」



みらい
「貴方って、本当に久遠先生と師弟関係なのね。
 久遠先生も同じことを言っていたわ。

 お酒を飲むと医療に差し支えるから飲まないって言っていたわ。
 酒を飲んで医療の仕事はできないからって。」
  
 


光輝
「そんなこと言っていたのか・・・・。」






別に久遠先生と発想を似せようとして似せているわけではないのだが。

確かに。
あの人の医療に関する前向きさには惚れているが。
人間性まで惚れているわけではない。
だから、別にそういうところまで似せているわけではないと思うのだが。。。







・・・・と言いつつも。
どこかで久遠先生の真似をしようとしているところがある。
久遠先生ならどうするだろうか?
そういうことを考えながら、人生を考えているところもある。
あの人は良くも悪くも医者であり過ぎる。
だから、あの人の考え方は参考になる。
真似をしたくなるところも多少はある。
・・・そういうところなのかもしれない。









光輝
「あの人は良くも悪くも人生の指針だよ。
 あの人がいなければ、今の俺はない。」




みらい
「それも光輝さんの男の浪漫って奴?」



光輝
「ロマンというよりかは軸だ。」




みらい
「ふ~~~~~~ん。」








ちょっと。
いや、かなり。
興味のなさそうな顔をしていた。
みらい自身はあまり久遠先生には興味がないのかもしれない。
ペットに興味がないから、と知っているからかもしれない。


だが、それ以上に。
久遠先生の何かがあって興味がないように思えた。







光輝
「ん?久遠先生のこと嫌いか?」




みらい
「そうね。けど、同族嫌悪みたいなものよ。
 私は私が一番好き。
 久遠先生も同じ。久遠先生は自分の生き方をもっとも愛している。
 そういう自己陶酔みたいなのが似ていて嫌い。

 もっとも、あの人は一生そういう生き方しているから、
 私の人生の先輩みたいな人だと思っている。」







・・・・・。
久遠先生とみらいが似ている?
・・・あまり思ったことはないが。


同族嫌悪。
そう言う言葉を使ってまで、嫌いと言ったみらい。



嫌いなので興味はない。
最低限の付き合いしかしない。
そういうことだろう。
みらいは、久遠先生は社交術には長けている。
なので喧嘩になることはないが。
そして、普通に会話もするだろうが。
だけど、内面ではあまり好きではない。
・・・そういうことなのかもしれない。









みらい
「光輝さんは・・・ああはならないでね。
 生きている人の中では・・・私を一番好きでいてほしいわね。」




光輝
「当たり前だ。」








それはある意味。
みらいの告白のように思えた。
生きている人の中では、みらいを一番でいてほしい。
それはみらいの独白のように思えた。




誰かにとっての一番であってほしい。
その願いがみらいのどこかであるのだと思った。




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3361-06882d96

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード