FC2ブログ
2019・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/11/10 (Sat) 5話

a1130_000509_m.jpg

5話







キラリーーーーーーーン!!!!






みらい
「それ!!」


恭介
「いけええええええ!!!」



ムッシュ
「ばうばう!!」


「にゃんにゃん!!」









うって変わって。
翌日。
専用ドッグランで楽しんでいる、みらいとムッシュ。
そして、恭介がいた。
柚子の猫たちも楽しんでいて。
それは大層楽しそうであった。







ムッシュって、フリスビー投げも出来るのだな~~~。
・・・とか。ボール投げの遊びも出来るのだな~~~。
・・・とか。色々、遊びのバリエーションがあるのだな~~っと思った。
まあ、飼い主であるみらいでないとできない遊びなんだろうけど。








みらいと恭介。
流石はペット好きの二人である。
相当にペットライフを満喫している。
みらいは勿論のことだが。
恭介の猫・・・もとい、柚子の猫なのだが。
それでも相当楽しんでいるなあ。。。







ま。
二人とも。
考えてみれば、そういうことなのだろう。
今の人生が楽しい。
それが重要である。
両親がいないのである。
恭介の方は事情を知らないが。
人生は何が起こるか分からない。
それらを考えると、今を楽しむ。
それも重要なことだろう。







う~~~む。
楽しそうだなあ。。。。
みらいは・・・・。。。。
俺には見せない表情を見せている。
そういう表情を見せてくれるだけでも。
俺にとっては、ここに来た甲斐がある。。。



恭介も。
楽しそうである。
みらいといることがかなり楽しいように見える。
まあ、見えるだけで。実際のそうなのかは分からないが。。。








柚子
「楽しそうだなあ。。。。。」



光輝
「みらいも楽しそうだ。
 今の表情が、ペットと触れ合う本来の二人だろう。」




柚子
「人一人では限界があるのは・・・分かる。。。」


光輝
「そういうことだよ。特にみらいや恭介にはな。」





みらいにはみらいの人生があり。
恭介には恭介の人生がある。

二人とも自由に生きている。
より楽しく。
より充実した人生を望んでいる。
それは二人を見ていればよく分かる。


それは大切な人を亡くしたから。
それが伝わってくる。









柚子
「・・・・私も。
 みらいと友達になれるように頑張る。」



光輝
「頼むよ。
 みらいにはそういう友達も必要だろうから。」







本当に。
こういうことがあって。
仲良くなっていくのだろう。









夢を見る。
俺がみらいと結婚して。
恭介が柚子と結婚して。
家族ぐるみの付き合いをすることを。。。。



そういう未来もあるかもしれない…と思った。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<7章「猫猫」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは

もしかしてみらいちゃんの中ではペットみたいな感じでいるのかも
もちろん好きではあるんだろけどもそんな雰囲気を感じましたね

柚子ちゃん初対面の時はめっちゃすごんでたけど今回の話で
登場人物の中だと1番感情を入れ込んで見れる子かもですね
沈黙でどうしようかと思っていたら連絡先交換を切り出したのが
まさか柚子ちゃんの方からだったのはびっくりでしたね
独占欲うんぬんの所とかは読みながら
まるで猫が相談しているようなそんな感じがしましたね


なんにせよ、友達としても仲良くしてくれるのがいいですよね☆

2018/11/10 16:08 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

動物用の彼氏というだけあって、
知識も相当ですね。
猫派という違いはあってもペットに対しては愛情深いだろうし、
そういうところがみらいちゃんとは合うのかもしれませんね。
家族ぐるみでの付き合いというのもあり得るからこそ、
そんな未来もあっていいですね(´∀`)

2018/11/10 18:42 | ツバサ [ 編集 ]


 

おはようございます。光輝君は夢に向かって一生懸命で
みらいの考えも受け入れる優しい所、一途さも魅力的だと
思いますし、努力をしないと…と思う気持ちも素敵だと思います。
柚子との連絡先交換は理由が…(苦笑)独占欲…私もあまりない
方だと思うので、光輝君に共感する部分もありましたね。
欲望が出てくると。ダムの水が出てくるように、止まらなくなる。、
俺たちは自分の人生しか動かすことができない…本当にその通り
だと思います。そしてあのみらい(苦笑)と友達になれるように
頑張る柚子ちゃん、良い子ですね!

先日は楽しくて勉強にもなったオフ会記事への労いのお言葉
ありがとでした!コミュニケーションに関しては人それぞれ
ですよね。私は…仕事の方でコミュ障発動してます(汗)
では読んでくださり、ありがとでした☆

2018/11/11 09:23 | 風月時雨 [ 編集 ]


す、すごい 

なんかもう皆さん達観して
らっしゃいますね。
全部含めてその人を好きになる
ペットも愛人も、そして
みんな家族?人がみんな
こんななら争いはないかも?
まぁ、皆さんただ者ではないので
一般論があてはまるかは?
普通は柚子さんの反応ですよね。

2018/11/11 17:15 | TYPE MM04 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

まあ、柚子に入れ込むのが真っ当と言えば真っ当(笑)。
特にツッコミ役がいるとかそういう話ではなくて。
普通に恭介の恋人として存在する女性です。
彼女に関しては、色々あるのですが、まあ、その辺は割愛してます。
連絡先交換は必要です。
特にこの手は。
いざという時の連絡は大切ということです。
・・・まあ、いざ、が起きないのがベストですけど。。。

久々の一番コメント!!
感謝です!!
(≧▽≦)

2018/11/11 21:39 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

恭介は恭介で取り上げたい主人公の一人なんですけどね。
・・・というか、かなり昔の作品で彼が主人公だった作品もあります。
良かったら探してみても良いと思います。
その時期から比べると、一気に達観した主人公です。
こういう家族ぐるみは必要だと思います。
人間一人では生きていないですからね。
(*'▽')

2018/11/11 21:49 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

光輝くんは光輝くんらしさ・・・というのが出てますね。
まあ、みらいに対しての思いもそうですし。
光輝くんは自分で感じてないですけど。
人心掌握が得意な人間という設定です。
なので、柚子、みらい、恭介含めて。
色々な人の心をつかみ取ることができる人ですね。
そういった意味では、人の心の奥底まで突っ込まない。
・・・ということは必要なんだと思います。
色々な人と友達になる・・・というのはある意味才能です。
そのための勇気も必要ですね。
毎度、丁寧なコメント返しありがとうございます。
(=゚ω゚)ノ

2018/11/11 21:55 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

普通にね。
生活すると。
たぶん、こんな達観はしないでしょうし。
する必要性もないって話なんですよね。
みらい、光輝、恭介、柚子。
それぞれがそれぞれの修羅場をくぐって、現在に至ります。
その結果の達観ということですね。
相変わらず、良い視点のコメントありがとうございます。
(@_@)


2018/11/11 21:57 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。

結局のところ、どんなに好きな相手でも全てを独占することは不可能だよなあ……とか考えてしまいました。
相手の人生の良き1ピースになれれば十分なわけで。

一般に口にされる道徳は唯一の答えでもないし永遠の真理でもないのだよなと思ったり。

みらいちゃんが恭介くんと犬猫と楽しそうに遊んでいる。その光景はとてもキラキラしていて、好きな相手の中に自分以外に大切な人がいて大切な世界があるのは当たり前のことだよなあとうなずいて。

うん。いろいろ、すごく響きました。ありがとうございます。

2018/11/12 18:41 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

ま、人の価値観の問題だと思います。
今の世界は一人対一人の結婚を推奨されてますが。
時代が変われば、そういうわけでもないと思います。
確かに、一人で支え切れれば良いですが、世の中そういうわけではなく。
恋人や配偶者が絶対的に支えてくれるわけないんですよね。
それを考えると、たくさんの人間とかかわりを持つことで幸せを得ることはとても大切なことだと・・・。
みらいは言っているんだと思います。たぶん。
良い視点のコメントありがとうございます。
(@_@)

2018/11/12 20:01 | LandM [ 編集 ]


こんばんは^^ 

「拾ってきた猫が、懐く過程にロマンを感じる・・・」、何だかわかる様な気がします^^
うちの団地にも『シロ』という団地猫がいて、最初は近付くとすかさず逃げていましたが、最近はすっかり逃げなくなりました^^
こういう過程が、一番楽しいですよね^^


今回は「人それぞれ」という言葉が、結構出て来ましたねぇ^^
光輝とみらいが結婚して、恭介と柚子が結婚して、納まる所に納まるのが夢ですが、そうはならないかも知れないし、あるいは逆に、光輝と柚子、みらいと恭介が結婚するかも知れない・・・
未来は判らないですね^^;

2018/11/14 17:43 | カルラ・ロベルタ中尉@ジオン公国軍 [ 編集 ]


カルラ・ロベルタ中尉@ジオン公国軍 様へ 

私も捨て猫を拾って、飼っていましたよ。
ちょくちょく、家出をしては・・・時折帰ってくる・・・という感じでしたが。
突然いなくなる猫、交通事故で死ぬ猫、家で死ぬ猫、、、。。。
色々いましたねえ。。。

ま。未来は分からないものです。
誰と誰が結婚するなんて、誰にも分からないです。
分かるとしたら神だけです。
世の中そんなものです。
( 一一)

2018/11/14 22:13 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3381-d62aaff2

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード