FC2ブログ
2019・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2018/12/01 (Sat) 2話

a1130_000509_m.jpg


2話











晩御飯。





ご飯(炊きたて)
味噌汁(インスタントに具材入れ)
鮭の塩焼き。
とろろ
刺身(スーパーで買ったもの)












みらい・光輝
「いただきます。」








まずは!!
ご飯にとろろをかける!!
そして、醤油をかける!!!!













ずるずるずるずるずる~~~~~~~~~~~~!!!!!












うむ!!
旨い!!
とろろご飯に醤油かけ最高!!







光輝
「うまか~~~~~~~。」



みらい
「確かに炊き立てご飯は美味しいわね。
 炊飯器より美味しい気がする。

 こういう料理だったら、食べてもいいかな。
 まあ。
 光輝さんが食べてくれる料理だったらなんでも食べるけど。」






光輝
「若い頃を思い出すぜ。。。」



みらい
「今も10代でしょ。私たち。」









この時に関しては。
俺がツッコミ役ではなくて。
みらいがツッコミ役となる。
俺が和食に陶酔しているからなのだが。
まあ、それはいい。



家族なのだ。
お互いに住みよい環境を模索するのが同棲する意義の一つでもあるだろう。
・・・というのは感じている。







みらいは完全なる洋食派なんだよな。
ご飯よりパンやパスタを好む。
当たり前の話だが。
ご飯は自分の好きな食べ物をつくる。
その関係もあって、みらいの料理は完全なる和食。
イタリアンのときもあれば、フランス料理。
洋食系が多い。




俺は・・・。
別に洋食・和食なんでも食べていたが。
みらいのように偏っていない。
そのため、みらいの洋食も嫌いではないのだが。
それでも和食が欲しい気分になる。
和食が欲しいならどうするか?
実家に帰るか、自分でつくるか。
そういう話になる。

当たり前であるが。
俺はみらいに惚れているので。
実家に帰る選択肢はない。
ならば、自分で作るしかない。
まあ、俺の造った料理なら。
みらいも食べてくれるし。






基本的にみらいは・・・。
洋食が好きではあるが。
人の造った料理は文句を言わずに食べるんだよな~~~。
少なくとも。
俺のつくった料理を不味いと言ったことはないし。
残したこともない。
まあ、その辺は作った料理に関する敬意があるのだろう。









光輝
「刺身はわさびをつけるのが日本人だな。」



みらい
「私はわさび嫌い~~~~。」





・・・・。




・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。







仕方ないので。
わさびなしとわさび有で分けて食べるしかない。
まあ、その辺は嗜好の違いなので仕方ないが。



みらいめ・・・
わさびが嫌いとは子ども舌をしている。
わさびの魅力が分かる人こそ大人!!
すなわち日本人の心!!
・・・・とまでは言わないけど。

まあ、今のわさびも外国ものと聞くしな。
日本の伝統の本わさびは余り流通していない。
・・・という現実もある。
日本だけでは和食すら賄えないのが現実なのだ。






スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3396-17cb92e4

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード