FC2ブログ
2019・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2018/12/22 (Sat) 4話

a0960_005332_m.jpg

4話






早乙女
「何がありましたか?」


女性
「すいません。。。料理をしていて。
 久々だったのですが。。。
 それで怪我をしてしまって。。。」



早乙女
「包丁で切ったと。」


女性
「はい。。。」





余談だが。
彼氏?・・・が付き添いでいた。
たぶん、彼氏だろう。
夫婦ではない。所帯が違うように思える。
結婚はしてない。事実婚かもしれないけど、、、。。。
その辺を突っ込む気はない。





たぶん。
彼氏の為に、クリスマスの料理を頑張って作ろうとした。
そして、指を切った。
料理経験はあまりない・・・と思う。
料理経験があるなら、そもそも包丁で指を切らないし。
包丁で指を切るにしても、オンタイムでクリスマスに指は切らない。
それをトータルで考えると。
たぶん、めったに料理を作らない女性。
その女性が彼氏の為に、クリスマス料理を作ろうとした。
そして、指を切った。
そういう事案だと思う。。。
まあ。
推測であって。
事実ではないかもしれないけど。





早乙女
「先生。」


愛楽
「・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・。
 明日も病院に来てください。
 傷の状態の確認をしたいのと・・・。
 後は、消毒と包帯を代えたいので。。。
 
 傷からして、たぶん、完治するのに1カ月です。
 予約は取っておきますので。」




女性
「はい。。。」







ま。
こんなもんだろう。
傷の状態の確認はしたい。
感染して、悪化してないか。
それは、ヘボな医者でも見ればわかる。
手遅れになる前に。
医者が診る。
それが正しい判断だ。




ここまで出血していたんだ。
たぶん、明日も病院には来てくれるだろうし。
病院に来ないと不安もあるだろう。
そっからは。。。
まあ、洗浄と絆創膏を貼りまくる・・・ことになるだろうけど。。。










早乙女
「後は大丈夫ですよ。
 明日も傷の状態を確認したいので、来てくださいね。」



女性
「はい、ありがとうございました。」


早乙女
「お大事に~~~~。」



女性
「失礼します。」









バタン。








・・・・。












・・・・・・・・・・。


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


























早乙女
「チ。クリスマスで浮かれて。
 不慣れな料理で、指切ってんじゃね~~よ。」



愛楽
「まだ、患者いるかもしれないから。
 心の中で、そういうこと言ってね。。。」







まあ。
たぶん、確定だろう。
料理上手なら、そもそも包丁で指は切らない。
初心者なら。そもそも、こんなクリスマスに料理をしようとしない。
消去法から考えて。
クリスマスに、彼氏の為に、頑張って料理をしようとした。
そして、指を切った。
・・・そう考えるのが妥当だけど。。。




些細だが。
これはこれで。
「クリスマスにバカヤロー」だな。。。



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3406-d21d3788

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード