FC2ブログ
2019・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/01/12 (Sat) 4話(11月10日20時 カレン)

10_20180601115504bc3.jpg

4話(11月10日20時 カレン)







ドスユ!!!









脳天!!!!???
脳天に射撃!!!???
大型のスナイパーライフル!!!!????



痛え痛え!!!!!!!!!!!!!





幸い。
防御力が高いので、弾は弾き飛ばして。
なんとかなったが。
不意打ちはきつい。
精霊製造兵器で攻撃しても、ある程度なら弾き飛ばすことができる。
それぐらいの圧倒的な防御力があるのだが。








ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!









・・・弾が当たってからの音。
音速を超えた弾の速さ。
しかも、これだけの時間の差。
それを考えると、相当な離れた距離である。
2000メートル?・・・いや、4000メートルぐらいは離れているぞ。








リース・ガザルベルクを捕まえようってときに!!
なんで!!!!!?????










8.jpg



ドドドドドドドドドオッドドオドッドドドドドドオドオッドオド!!!!!








今度はマシンガンかい!!!



どこまで射撃の雨あられなんだよ!!!!












・・・・・・。









・・・・・・・・・・・・・。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















ライサ森夜800×600



結果。
取り逃がした。
リース・ガザルベルクを。



だが、相手は見た。
シュライン国家の制服。
要するにシュライン国家の軍人である。





リース・ガザルベルクとシュライン国家がグルか。。。
大方、シュライン国家がリース・ガザルベルクを信奉しているって。
そういう話かあ?







う~~~~~~む。
そうなると、爺の想定の一番嫌なケースにぶち当たるな。
他国の戦争に勇者が介入しちゃ駄目って国際ルールで決まっているからなあ。
私が国際ルールを破るわけにはいかない。
駄目ってことはないが、私が決めたルールだ。
私が自分破ってどうするって話なんだよ。









まあ、取り逃がしたの事実だ。
この事実を魔王に報告するのかよ。。。




どうするんだよ。。。。
私のプライドが許さんぞ。。。。



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話(11月10日22時 クロン) | TOP | 3話(11月10日20時 カレン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3418-6e5c2001

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード