FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/02/02 (Sat) 18話(11月11日18時 クロン)

シェクスピア立ち絵01

18話(11月11日18時 クロン)






シェクスピア
「フロルとはどういう関係なの?」


クロン
「魔王直属部隊の一人。」


シェクスピア
「それ以外は?」


クロン
「私が魔王クロン・ウェスターノを名乗る前から
 私の味方であった者だ。」





フロルももう45歳。
私よりもはるかに高齢であるが、まだ私に付き合ってくれている。
その人物の一人。








私より15歳も年上なんだよな。
かなりの年上だな。
私がガキの頃からの味方なんだから、長い付き合いだ。
直属の部隊としては、最長になるかもしれない。






昔は種族の隔たりもあった。
私はエルフ。
彼女は獣人。
それにも関わらず、私の力に心服して味方になった。



それから15年。
ずっと味方でいてくれる最古参に近い味方だ。




私の馬鹿にも付き合ってくれたし。
私が変わっても味方になってくれた。



そういう存在。
それがフロルというわけだ。




クロン立ち絵01



クロン
「まあ、一番信頼できる味方だ。
 実力は・・・・・シェクスピアより下になるかもしれないが。

 それでも能力は高い。」


シェクスピア
「ふ~~~~ん。」



クロン
「信頼はできるぞ。」



シェクスピア
「確かに。」




駒として。
忠実に動く駒として。


それは重要な話だ。
忠実に動かない駒は問題があるからな。



特にベテランは能力が安定している。
戦士のピークは20歳~40歳と言われている。
その能力ピークは越えているし、実際に。
年齢による能力の低下が始まっている。
その辺は、戦闘経験によって補えている最中でもある。
フロルはスナイパーだからな。
まあ、その辺は経験でフォローできることもあるだろう。






カレン立ち絵01


カレン
「・・・・・・・どういう仕組みだ?
 彼女のアレは?」



クロン
「まあ、わかりやすく言うと。
 私に忠実に動くように魔法をかけているということだ。
 暗示の魔法に近いのだが。
 もちろん、強制ではない。
 本人と同意したのちに暗示の魔法をかけた・・・という経緯だ。」



シェクスピア
「暗示の魔法?」



クロン
「彼女らが望んだことだ。
 自身から魔王に忠実に動けるように魔法をかけさせる。

 そして、150%の力をはじき出せるように動くようにしている。
 それがベテラン兵士の底力ということだ。」


カレン
「ま、確かに、どんなに信頼していても、
 不安を持つのが兵士という生き物だ。
 当たり前だな。生と死の分かれ目で生きている人だからな。
 
 その中で、不安を抱かずに戦うことができるのは強みだ。
 戦場で死ぬ要素の一つに『不安』というのがあるからな。」


シェイクスピア
「色々するのねえ。。。魔王は。。。」





それがクロノス自治区兵士の秘密の一つだ。
魔王に忠実と分かっている兵士には強制の魔法をかける。
そのことによって、普段以上の能力を引き出す。
そういう合意のもとに、強制の魔法をかける。
そして、普段異常・・・・の行動と能力を見せる。



それも魔王の魔法の一つだ。







もともとは魔王の忠誠心から来た魔法だ。
催眠術とはちょっと違う。
忠誠心をそのまま力に出るようにしているのだが。
別に大した魔法ではない。
もとより。魔法ですらないかもしれない。
暗示みたいなものだ。
・・・・暗示も魔法か。



だが、彼らが彼女らが望んだ。
普段以上の力を出せるように。
普段より魔王の力になれるように。




あれ以上協力かつ強力な仲間もそういない。
そういうことだ。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<19話(11月11日18時 クロン) | TOP | 17話(11月11日18時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3435-6f74bd44

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード