FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/06/18 (Fri) 次世代主人公マユル

mayukare_convert_20100427060225.jpg


圧倒的存在感を放つ魔王と勇者の狭間でもその存在感に陰りなし。
魔王と勇者の決着がつく1918年以降の次世代主人公。
マユル・パーチェノーク。

原案から大きくストーリーが変更されたにも関わらず、
唯一原案通りの活躍を見せてくれました。








マユルは地球人です。
孤児として育てられて、実験サンプルとして宇宙船に乗せられた結構哀れな少年です。
その宇宙船が事故に遭遇して、グッゲンハイムの星に流れ着いた……ことが発端になります。


流れ着いたは良かったんですけど、もう瀕死の状態で(当たり前か)竜王トールフーラの血を飲むことで何とか生存。
その後は、竜王の計らいでクロンたちの時代へワープすることになります。


そして、この作品へ登場!!
……という話になります。






性格という面で言えば、非常に生存意欲が高い少年です。
龍の血を飲んでも自我が消えなかったぐらい強靭的な精神力を持っています。
加えて、同じ人ですら食べ物としてしか見なせないぐらい、通常の人類とは異なる感覚を持っています。

これは、龍の血を飲んだから、ではないです。
食料がない宇宙空間でも生きていけるように、という地球での訓練の賜物。という設定です。




そんなマユル少年は明らかに年上好きのマザコンです。
まあ、シェクスピアに親愛の情を寄せるぐらいですからね。

これは無理もない状況で、孤児として育ったマユルは親の愛情すら知らないですからね。
だから、そういう得られなかったものを求めている裏返しだと思ってくれればいいです。



ほぼ原案通り活躍してくれたので安心しました。
彼が活躍するのは、魔王と勇者の決着がつく1918年以降なので、この段階ではあまり強くありません。
クロンとカレンが後半暴走しまくった中で、ここまで活躍を見せるのは存在感の賜物ですね。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<癒し系ヒロインミルフィール | TOP | その11>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/344-6afdede4

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード