FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/03/09 (Sat) 7話(11月12日0時 グラド)

s4(夜)

7話(11月12日0時 グラド)









・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
ふう。
ここは戦場。
冒険とは違う・・・。
・・・ということもあって。
24時間、絶賛戦闘中ということになる。
要するに夜襲もあるということなので。
今は。
俺が夜襲に備えて、見張り番をしている。。。
・・・ということになるのだが。








・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
本当に真っ暗だな。
当たり前のことだが。
魔王がこの一帯に結界を仕掛けたので。
シュライン国家の軍隊は撤退することはできないし。
援軍もしばらく期待できない。
代わりに、こっちも援軍も支援も期待できないのだが。。。
まあ、その辺は仕方ないのだろうか。





今。
魔王たちが戦況分析をしている。
その分析を基に、魔法の戦略を組み立てている。
魔王は魔法に関しては王様である。
その魔王の魔法の支援があれば、こちらも戦いやすい環境になるだろう。
その時間稼ぎをしないといけない。
魔王がどこにいるか・・・俺も分からないのだが。
まあ、その辺はその辺か。
魔王の居場所を俺が知っていたら問題か。。。
魔王は後方支援で生きる存在である。
総司令官である。
そういう立場になるので。
暗殺されないように、居場所を知っているのはごく一部の人だろう。




とりあえず。
俺の目的は時間稼ぎである。
後方に控えている本部隊がある。
そこには、モーラもいるし、ロークさんやフロルさんという魔王直属部隊もいる。
彼らが今休憩中である。
彼らが十全な体制で戦うことが俺の目的である。





グラド立ち絵01


兵士
「お~~~い、おっさん。調子はどうだい~~。」


グラド
「ううむ。ここに来ても、おっさんなのか。。。」




よく分からないが。
学校でも同級生に「おっさん」と呼ばれたし。
冒険していても「おっさん」と呼ばれた。
ここの戦場でも「おっさん」なのか。。。
まあ。もう諦めている部分もあるからいいんだけど。




それはともかく。
俺は実戦部隊として、この周囲で駐屯している。
俺や話しかけてきた兵士も実戦部隊。
要するに戦う専門の部隊である。


もう一つ。
索敵部隊がある。
索敵部隊は言葉通り。
敵を探す部隊であり、戦いはあまりしない。
・・・というか、戦いはしない部隊である。
敵を見つけたら、俺たちに報告する部隊である。
今回。
この夜中の部隊は。
俺を隊長とする実戦部隊。それと索敵部隊で展開されている。
敵を見つけたら、俺たち実戦部隊が戦う。
そういうシンプルな構図にしている。
そのため、個々の戦闘能力が高い兵士を集めている。


ちなみに。
俺が隊長なのは。
俺が一番強いからだ。
グッゲンハイムの世界は実力世界。
弱いものは強いものに従う。
それが根底にあるので、能力としては俺が一番高い。
その関係上、俺が隊長をやっているというわけだ。
いきなり登場した冒険家の義勇兵なんだが。
それでも隊長ができるのは、俺が能力が高いからである。






兵士
「敵さん、やってくると思うかい?」


グラド
「常に来る、と思って体制を整えるのが俺たちの仕事だ。」


兵士
「ごもっとも。来ないと思っていたら、俺たちの仕事が破滅する。
 そして、その破滅は死につながるってことだなあ。」


グラド
「今日、この夜中を持ちこたえれたら。
 それで俺たちの今日の仕事は完遂される。
 長期的な戦略に関しては、魔王が考えてくれているだろう。」


兵士
「もっともだなあ。。。」


グラド
「良くも悪くも、今が良ければ良い。」




短絡的ではあるが。
前線の兵士としては、それで良いんだよな。
後は、総司令官を信じるしかない。
魔王であり、魔法使いの王様であり、総司令官なのだ。
負けることはない・・・と思いたいものだな。




どのみち。
ここを守り切って、本部隊の体力温存に努める。
それが俺たちの部隊の役目・・・・・・。








血飛沫1



バシュン!!!!!!!









刹那。
目の前が赤色に染まった。
目の前にいる兵士・・・・その頭が吹き飛んでいた。
さっきまで話していた兵士。
その頭が吹き飛んでいて。
頭と胴体が分かれていく・・・。
そして、血しぶきが眼前に広がる・・・・。。。








ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンン!!!!!!!!











そして、銃声が聞こえる。
・・・・・・長距離射撃か・・・・!!!!!!



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<8話(11月12日0時 グラド) | TOP | 6話(11月12日0時 クリスティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3463-beaa2c4f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード