FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/03/09 (Sat) 9話(11月12日0時 クリスティ)

グラド立ち絵05

9話(11月12日0時 クリスティ)





クリスティ
「グラディウス・オプトマイン?」



グラディウス・オプトマイン。
名前は知っている。
クロノス自治区出身の獣戦士である。
しかも、精霊製造兵器持ちである。
一応、軍属・民間関わらず、精霊製造兵器を持っているファイターは調査をしていたが。
意外な人物がやってきたものだ。



私と同じ。
大地の精霊製造兵器の斧を持っている・・・ソルアックス・・・だったか。
かなり近接戦闘向けのファイターであり、攻撃力と防御力が特化して高い。
私のスナイパー射撃でも殺しきれるかどうか・・・という実力である。



彼のプロファイリングはしていない。
民間の冒険家ということもあったし、
この戦いにオンタイムに参加するとは思わなかったからだ。
すぐにやって来るとしたら、
ロークやフロルと言った魔王直属部隊だと把握していたのだが。。。
この戦いにオンタイムで参加している・・・ということを考えると。
ミセス・ミルフィールの差し金・・・ということだろう。







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
プロファイリングが終わっていないが。
どう戦うか、その検討もしていないが。。。
情報収集は必要な気がする。







ま。
彼は近接戦闘の獣戦士。
近くにいなければ、スナイパーの私には害はない。
情報収集はするべきか。
・・・・・戦闘を通して。







同じ大地属性。
同じ獣人。
まあ、仲良くしたいところではあるけど。。。
残念、敵としてご相手願いましょう。


s4(夜)




ラキル
「いいのかい。グラディウス・オプトマインを相手するよりかは。
 他の兵士を殺して、数を減らしておいた方が良いじゃないかい。」


クリスティ
「それも大事だけど。精霊製造兵器持ちは各国10人いるかいないか。
 戦略にも組み込まれる精霊製造兵器持ちのファイター。
 情報収集は必要よ。」



ラキル
「さいで。」



クリスティ
「観測・・・よろしく。」



ラキル
「う~~ん。匍匐前進せずにこっちの方向にやってくるなあ。。。
 罠かなあ。。。」



クリスティ
「ふうん。。。」





罠か。
あるいは、自分が的になろうとしているのか。
私の射撃でも防御しきれる自信がある・・・ということだろうか。
試し撃ちには良いだろうか。
それと同時にこちらの位置も把握されるが・・・。
まあ、その辺は移動すればいいか。
それぞれの兵士が射撃しては移動している。
私も一発射撃して・・・そして、離脱するか。





私だけ射撃しても芸がないか。
カモフラージュではないが、他の射撃手の協力・・・。
3人で同時に射撃してみるか・・・・。。。






クリスティ
「ラキル。グラディウスに射撃可能の射撃手に連絡。
 グラディウスを同時射撃を行う。」


ラキル
「OK。掛け声するよ。
 スリ~~~。
 ツ~~~~。
 ワン~~~~~。」









効果背景1



ドドドドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!







ラキル
「・・・・。
 ・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。 
 防ぎ切ったね・・・・・。
 凄いね。クリスティを含む同時射撃を防ぐ兵士は初めて観測したよ。」



クリスティ
「・・・・ふうん。
 ・・・・・・移動するわよ。」



大地の精霊製造兵器持ち。
特徴としては攻撃力と防御力が極めて高い。
もとい、筋力や物理防御に対しての恩恵が高く得られる。
大地の精霊テールの特徴だ。
私も大地の精霊テールの恩恵を得ているからよく分かる。
まあ、私の場合は、防御力を捨てて、全部攻撃力に回しているのだが。
それでも、私の正面射撃は防御される。
負傷を負わせることができない。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
と言っても、勇者カレン程の防御力はないだろう。
不意打ちをすれば負傷ぐらいはさせられる・・・と思うのだが。
どのみち、単独で戦うには危険。
・・・ということは分かる。



成程。
結構な大地の精霊テールの恩恵を得ているファイターらしい。
物理攻撃と物理防御力は相当高いのだろう。
こうなると。
私単独で殺すのは難しいだろう。
チームで殺すしかない。





・・・。
・・・・・。
・・・・・・。
無理なものは無理。
諦めるものは諦める。
現時点では。
後で父さんと倒す方法を検討するか。。。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<10話(11月12日0時 グラド) | TOP | 8話(11月12日0時 グラド)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3465-954827ea

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード