FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/03/16 (Sat) 13話(11月12日3時 クリスティ)

02_201901030736566b1.jpg

13話(11月12日3時 クリスティ)






クリスティ
「ば~~~~ん。」




射撃と言っても色々ある。
速度の調節は出来るし、跳弾だって出来る。
撃ち方は色々あるし。
攻撃の仕方は色々ある。
大地属性だから、あまり技術の恩恵は得られないが。
それでも、技術を琢磨は怠ってはいけない。
スナイパー向けの魔法を駆使して、それで色々は射撃の仕方を会得していくしかない。


15歳からスナイパーを始めて10年。今は25歳。
それ相応の技を見せることはできているが・・・。。。
それでも、もう少し。
せめて、あの目の前にいる獣戦士を殺しきれるぐらい。
それぐらいの力量は欲しいものだ。
大地の精霊の恩恵をすべて攻撃に回しても。
なかなか。
あのグラディウスを殺すことまでできない。
あっちも大地属性で防御力高めってこともあるんだろうけど。
絶対的に遠距離で強いってところまでの力量は持ちたいところだ。
なかなかグッゲンハイムでは難しいことだけど。




西大陸で「絶対」というものを持っているとしたら。
それはおそらく、魔王というものなのだろう。
魔王は魔法の王様であり。
魔法ならば、全て精通している、ということだ。
それだけでかなりピーキーなものであるが。
魔法が絶対だからと言って、戦場で強いというのとはまた違う。
魔王はクラスから考えても前線に出るクラスではないし。
戦闘において無敵ではない。
魔法の王様と言っても万能ではない。
魔法における「絶対」を持っている魔王でも難しいことはある。
世の中、上手くいかないことも多いということだろうか。



ラキル
「移動しようかい。
 あまりじっとしているのは危険だし。」


クリスティ
「そうね。」





もっと鍛錬が必要か。
グラディウス・オプトマイン。
名前は覚えておこう。
この戦場において、たぶん、長い付き合いになる。





隠密行動で。
気配遮断の魔法もかけている。
普通の獣戦士では見つからないように行動をしている。
それでも油断大敵。
自分の考えられる、効果最大の隠密行動で。
敵に居場所を知られることなく行動する。
それが私の射撃手としてのあり方だ。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<14話(11月12日3時 クリスティ) | TOP | 12話(11月12日3時 グラド)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3470-eb8c3b8b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード