FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/03/16 (Sat) 14話(11月12日3時 クリスティ)

s3(夜)

14話(11月12日3時 グラド)








・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・敵の姿が見つからない。
正確には。クリスティ・トーリノの姿が見つからない。


徹底的に隠密。
そのうえでの射撃。
その射撃場所を追っても無駄。
もう移動をしているので。
こっちも移動しているのだ。当然、敵も移動する。



もちろん。
トイカも働いているし。
索敵としての役割は果たしている。
・・・・が。それでも、相手の方が上回っている。



それも当然か。
相手は軍人である。
強さの面ではともかくとして。
連携としては、軍隊として徹底しているだろう。
クリスティ・トーリノの射撃部隊。
クリスティ・トーリノの部隊として、徹底的に隠密の射撃部隊として鍛え上げているのだろう。
姿は見えない。
分からない場所からの狙撃。
それを目指した、スナイパーとしてある一つの到達点の部隊。
それがクリスティ・トーリノのスナイパー部隊。



・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
俺みたいに冒険家としての義勇兵とはまた違う。
確かに冒険家として、個人で強い人はいるだろう。
軍人より強い冒険者・・・個人としてはあり得る。





だが。
軍人は部隊として編制する。
精霊製造兵器を保有する軍人。
それを中心とする部隊として編制する、
クリスティ・トーリノの場合は、隠密性の高いスナイパー部隊。
それを部隊として、軍隊として編制する。
そうなると、個人で軍隊に戦うのは難しい。
それが軍隊と冒険家としての戦い方の難しさだ。





個人として。
俺とクリスティ・トーリノが闘えば。
それはそれで互角の戦い方ができるのだろうが。
クリスティ・トーリノは軍隊の部隊。
集団の戦闘になれば、軍隊に所属しているクリスティ・トーリノの方が強いだろう。
集団として、隠密の射撃部隊として動いている。
義勇兵を揃えた部隊では手に負えない・・・・。








・・・。











・・・・・・・・・。















・・・・・・・・・・・・・・・・。









堪え性がないな。
俺も。
このまま防御重視で闘えれば。
たぶん、損害は少なく闘うことが出来ると思うだのが。。。





獣戦士。
そのクラスに相応しい戦い方をするか。






まあ。
獣戦士ということはみんな分かっていることだし。
それだけで「切り札」ということにはならない。
獣になるぐらい、それは問題ない、ということで良いだろう。
それだけが俺の切り札でもないし。






グラド
「トイカ、行くぞ。」



トイカ
「はいはい、足手まといにならないようについていくよ。」







獣人。
・・・というのは、獣から発達した人・・・と言われている。
獣の進化の仕方は2種類に分かれ。
人として発達した獣、より大きな力を得る獣。
この二つの別れる。
獣人というのは、人として発達した獣。
獣としての特性を保有しつつ、人として発達した。
獣の発達としての完成形の一つ。


獣としての本能を活かしつつ。
人として、器用に戦う。それが獣戦士。
獣人のみが会得できるクラスの獣戦士。













・・・・・。












・・・・・・・・・・・・。



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。































グラドイラスト



グラド
「ワオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!」




トイカ
「やっちゃいな。グラド。」



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<15話(11月12日3時 クリスティ) | TOP | 13話(11月12日3時 クリスティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3471-808a42d4

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード