FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/03/23 (Sat) 16話(11月12日6時 ミルフィール)

魔王城(朝)
16話(11月12日6時 ミルフィール)









・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
さてと。。。
おそらく。
今日、シュライン国家から宣戦布告があると思います。



まあ。
私の預言通りだったら。
たぶん、もう戦闘は始まっているんでしょうけど。




私の預言。
近い未来なら確実に預言はできますし。
その状況から見える未来もありますからね~~。
それを考えると・・・もう・・・シュライン国家がライサ市を攻撃したのは事実であって。
それを見越しての預言になっているのですが。



預言だからこそ、見える状況もある。
預言から見える未来から予測できる現在の状況も分かる。
要するに、今視える未来視から、
現在、ライサ市で戦闘が起こっているのも分かる、というものです。




さてと・・・・。。。
そこから、ミセス・ミルフィール動くのはどういうところかな~~ってことになるのですが。
まあ。
私は、私のできることをするしかない。
預言ができるからと言って、未来が視えるからといって。
私の行動が万能になるわけではない。
餅は餅屋。
預言は預言屋。
私は預言によって、情報提供をするしかないわけであって。
それを基に、魔王様に動いてもらうしかないので。


最も。
魔王のファーストレディとして。
色々、行動させてもらう予定ではありますけど。




あまり。
今回の戦闘では。
私のやることは少ない。
もとい、私が行動したところで未来は変わらないんですよね~~。


まあ。
私がやると言ったら。
より私の望む未来をつかみ取るために。
この戦闘の後、のことを考えるだけですけどね~~~~。








ミルフィール立ち絵01


ミルフィール
「アンリさ~~~~~ん。」


アンリ
「はい、ミセス・ミルフィール様。」



ミルフィール
「これからかかってくる電話、録音しておいてくださいね。
 記録と分析もしておいてくださいね~~~。」




アンリ
「・・・よろしいですが、どのような電話で。」



ミルフィール
「私の預言通りなら、シュライン国王陛下が電話をかけます。
 クロノス自治区に対する宣戦布告を改めてしてくると思います~~。」



アンリ
「・・・・相変わらずですが。
 笑顔で言うことではないような。。。」







まあ。
アンリには。
色々と情報収集に動いてもらった。
たぶん、95%の確率で、ライサ市を攻撃してくる、という情報だった。
まあ、誤差はあるのでしょうけど。

魔王様にはあえて知らせていない。
魔王様にはできるだけ、シンゲツを追うこと。
そして、リース・ガザルベルクを殺害か拿捕をしてもらうことを動いてもらっていたので。
その方が、大局的にはクロノス自治区の良い方向に行くので。



それとは同時に。
ライサ市は完全に疎開させたので。
一般市民はあそこにはいない。
人的被害はない。
経済的被害はあるが・・・まあ、そこは仕方ない。
魔王様のポケットマネーで補填しましょう。
あまり魔王様のポケットマネーを使っていると、魔王様が良い顔をしないのですが。
アレはアレで成金なので、魔王様のお金は使えるだけ使ってしまいましょう。。。



他の魔王様の愛人さん達が。
お金稼ぎはしてもらっているので。
私は魔王様のポケットマネーを食いつぶしていきましょう~~。





アンリ
「しかし、よろしかったのですか?
 戦闘を回避することをせずに、
 あえて、戦闘をする方向に誘導しましたけど。
『平和』を重んじるミセス・ミルフィール様らしくないと思いますが。」



ミルフィール
「・・・・。
 ・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・まあ。
 必要悪の戦闘と言っておきましょうか。
 あるいは、戦闘することで逆に死ぬ人を減らすというか。」



アンリ
「・・・・・???」



ミルフィール
「・・・・要するに。
 ここで戦闘しないより、ここで戦闘した方が。
 最終的に死ぬ人の人数が減るということです。
 私の預言では。」



アンリ
「それが必要悪?」


ミルフィール
「まあ、そういうことにしておいてくださいませ~~~。」






確かに。
今回の戦闘を回避させる方法はあるのだが。
それをすると、それはそれで少し面倒なことになる。
だったら。
一般市民は完全疎開させて。
戦闘状況を展開する。
・・・その方が、問題ない・・・という判断になった。。。
・・・・というわけなんですよね。これが。




やれやれ。
未来視ができる預言屋というのも。
色々考えるのは面倒くさいですね。。。





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<17話(11月12日6時 ミルフィール) | TOP | 9章「宣戦布告」その3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3474-b1c1e06f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード