FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/03/23 (Sat) 18話(11月12日6時 ミルフィール)

魔王城(朝)

18話(11月12日6時 ミルフィール)





シュライン国家国王陛下
「色々とシュライン国家を振り回してくれるな。」


ミルフィール
「あらあら~~~、なんのことでしょう~~?」



シュライン国家国王陛下
「キミが魔王のファーストレディになってから、
 シュライン国家は混乱の極みだ。
 
 ミセス・ミルフィールが暗躍していて、裏工作をしているのは知っている。」


ミルフィール
「証拠はありませんからね。
 なんとでも言ってくれれば良いと思います。」






まあ。
確かに。
私が魔王のファーストレディになってから。
シュライン国家といざこざを起こしているのは確かだ。


前任のルネさんはクロノス自治区最優先でしたからね。
フェルト国家にも、シュライン国家にも、良い顔をしていましたし。
ルネさんは随分と、シュライン国家と裏取引をして。
魔王の権力を盤石にしましたからね。。。
その関係で。
クロノス自治区の魔王の立場は絶対的なものになりましたし。
その関係上で、魔王は自治区のトップとして動くことができるわけですが。
魔王に権力を集中させているということである。

独裁者が悪いわけではないし。
独裁者が良い政治をすれば、トップダウンで良い方向に進むこともある。
クロノス自治区はまだまだまとまっていないところもある。
その場合は、魔王のトップの圧力でクロノス自治区を動かしていけば良い話である。
それで政治は成り立ってますし。
経済も成り立っている。
政治と経済が成り立っていたら、別に一般大衆は何も言わない。
・・・そういう話である。



ルネと魔王。
その絶対的盤石ができたからこそ。
ルネさんは私に魔王を委託した経過があるわけなんですけど。
もう魔王の位置は絶対的でしたし。
そもそも。
ルネさんの要望はもう叶っていた。
だったら、こっちに委託してもらっても良いだろう。
・・・という算段があった。



その結果。
私は魔王のファーストレディになることが出来た!!
やったね!!ミルフィール!!
ってことなんですけど。。。






・・・。
・・・・。
・・・・・・。
話が少し脱線してしまったが。。。
それはともかくとして。
ルネさんのときはシュライン国家と仲良くしていたのですけどね。
それをぶっ壊したのは、私ことミルフィールなんですけどね。
理由?
・・・・理由ね。
まあ、それは後に語るとして。。。。




ミルフィール立ち絵01



ミルフィール
「そもそも、なんで。
 魔王様がシュライン国家と仲良くしないといけないのですか?」



シュライン国家国王陛下
「意図が分かりかねるな。。。」



ミルフィール
「シュライン国家なんて眼中にないんですよ。私も魔王も。
 シュライン国家なんていう奴隷国家は奴隷国家のままでいれば良いんです。
 このグッゲンハイムは弱肉強食。
 強い魔王様がシュライン国家を利用する。
 そうしようと思ったら、シュライン国家は歯向かっている。
 歯向かう犬は躾をしないといけないですからねぇ。。。
 そのために裏工作をしているだけです。
 今は要するに。躾をしている最中ですかね~~。」




シュライン国家国王陛下
「・・・。
 ・・・・。
 ・・・・・・・。
 とりあえず。ミセス・ミルフィールがシュライン国家を見下しているのはよく分かった。」





ミルフィール
「そういうことです。」



シュライン国家国王陛下
「そういう物言いと態度が今回のシュライン国家の行動につながったと思うがね・・・!!!」





チン!!







あらら。。。
電話が切れてしまった。
まあ、これ以上話すことはないのですが。。。
後は官僚同士が戦争の取り決めをするので。
それに関しての書類を確認すれば良いだけだ。
まあ、大体は国際法に違反しないかどうかを判断するだけでいいのだが。。。
シュライン国家とよく戦いはしているので。
その手の取り決めは大体決まっている。
今回の官僚とのやり取りはその確認ということでいいのだが。。。





ふうん。。。
まったく。
シュライン国家国王陛下も器量が狭いというか。頑固というか。。。
もう少し、魔王に恭順する姿勢を見せてくれれば。
こちらもやりようがあるのですがね。
私が敬愛する魔王様を対等に扱おうとするから。
ミルミルも怒ってしまうのですが。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<19話(11月12日6時 ミルフィール) | TOP | 17話(11月12日6時 ミルフィール)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3476-9256b6a3

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード