FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/04/13 (Sat) 33話(11月12日8時 クロン)

s4(朝)

33話(11月12日8時 クロン)







・・・。
・・・・・。
・・・・・・。
さてと。
アレクサンドラ・トーリノの部隊の陣地に到着したのだが。。。。




シェクスピア
「相変わらず、空間転移の魔法ってチートよね。。。」


クロン
「そうだな。単独で空間転移の魔法を使えると言ったら。
 西大陸でも私ぐらいしかいないんじゃないか?」


シェクスピア
「地味だけど、移動の時間を省けるし。
 ロスを省ける・・・凄い魔法なのはわかる。」


クロン
「・・・まあ。定員は基本二人だから。
 どのみち、付き添いは一人しか無理だ。
 術師である私は絶対に同行しないといけないし。」





結構。
多用するんだよな。
この空間転移の魔法は。
当たり前だな。
移動の概念を変えるような魔法だからな。
単独で空間転移が使えるんだ。
移動の概念が変わってしまう魔法である。
この空間転移を自由に使いこなせると言ったら・・・。
やっぱり、さっきも言った通り。
西大陸では私一人なんじゃないか?
多分?




まあ。
他にもいるかもしれないし。
世界を見渡せば、色々いると思うけど。





さてと。。。
空間転移の検証に関してはどうでもいいや。
・・・・まあ。
それだけで物語が一つできそうなのだが。
そこまでやっていると面倒くさいからな。。。




要点から言えば。
アレクサンドラ・トーリノの部隊の陣地に到着したのだから。
色々やることはある。












・・・・。












・・・・・・・・・。
















・・・・・・・・・・・・・・・・。






















破滅の精霊アモンファス完成




フーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。











シェクスピア
「これは?」


クロン
「不安を増幅させるお香・・・と思ってくれればいいかな。
 私の魔法を組み入れているから、
 実質的に私の魔法と思ってくれればいい。」


シェクスピア
「ぶう・・・もっと派手な魔法は使わないの?」


クロン
「勿論、あるにはあるし。
 アレクサンドラ・トーリノの部隊をぶっ倒すぐらいの
 極大魔法を設置はしてある・・・。
 ・・・・のだが。それは最後の切り札だし。
 この森も街も一帯が吹き飛ぶ魔法になっている。
 そんな極大魔法の天変地異の魔法は最後にならないと使わない。
 魔王の戦いなんて・・・こういう魔法の積み重ねであり。
 本来、魔法なんて地味なもんだ。」




シェクスピア
「不安を増幅させてどうするの?」


クロン
「クロノス自治区の本部隊と正面で戦えるように。。
 そして、アレクサンドラ・トーリノの部隊がこっちの本部隊を仕掛けるように。
 そういう風に仕向ける。」


シェクスピア
「・・・・・・???
 不安になったら、コッチに仕掛けるようになるの。」



クロン
「色々過程は必要だけど。
 まあ、とりあえず、それは最終的な段階だし。
 最悪、敵の部隊を不安に陥れるだけでも成功と言えば成功だ。」







当たり前だが。
不安なんだよな。
兵士っていうのは。
死ぬという現実が待ち受けている仕事だからな。
それで不安にならない奴は狂った兵士だけだろう。
死を覚悟して戦っていると思うが。
それでも死ぬことは怖い。
そういうものだ。


そこに魔王特製の不安増幅魔法。
効果がないわけがない。
ここまでは成功する。
・・・・・・・ここまでは。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<34話(11月12日8時 クロン) | TOP | 32話(11月12日8時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3494-0d9e7caa

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード