FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/04/13 (Sat) 34話(11月12日8時 クロン)

ホープ立ち絵01

34話(11月12日8時 クロン)






ホープ
「げ、お父さんと化粧ババアじゃん。」






シェクスピア
「もう一回、ソレ言ったら射殺するわよ。」




・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
意外な相手と出会ってしまった。
・・・・というか、なんでここにいるんだ?
まあ。それを聞いても仕方ないのだが。。。
それに。
ホープがここにいる方が都合が良いといえば都合が良いのだから。
ホープがいるということは。。。。



ルネ立ち絵01


ルネ
「お久しゅうございます。魔王様。」


シェクスピア
「・・・・・・・・。」





前略よろしく。
あんまり。
いや、かなり。
シェクスピアとルネの関係って良くないんだよな。
もう少し、女性同士和気あいあいとしてほしいのだが。。。
なかなか女性同士兼ね合いは難しい、ということなのだろうが。



う~~む。
ミルフィールとシェクスピアは仲が良いのだがな。
喧嘩しているように見えるが、
まあ、あれは道化というか、そんなところである。
本質的には信頼し合っている。
だからこその、信頼関係が構築されていて。
お互いに任せているところもあるのだろうけど。。。
実際。
ミルフィールと対等に話ができて、
ミルフィールに提言できるって言ったらシェクスピアだけなんだよな。。。







クロン
「とりあえず。
 ルネに関してはいつも通りで構わない。ホープも。」


ホープ
「さいで。」


ルネ
「分かりました。」






ちょっと。
誤算であるが。
これはこれで良い誤算と考えれば良いかもしれない。
ホープがアレクサンドラ・トーリノの部隊にいることで。
情報が入りやすいし。
交渉もしやすい。






・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
さて。
後は魔王らしく。
内部崩壊を促すようにするか。。。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<9章「宣戦布告」その7 | TOP | 33話(11月12日8時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

やはりクロンさんが出てくるといよいよという感じがしますね。若者たちはまだまだ前座というところでしょうか。

不安を煽る魔法、シェクスピアさんは地味と言いますがかなり怖いと思います。戦場で使われたら恐慌が起こりますよ。

ホープくんの「お父さん」呼びはレアな気が。こういう時は、やっぱりまだ子供なんだなあと感じますね。
愛人みんなが和気あいあいとするのはやっぱり難しいかと(;'∀') 皆さん個性豊かですものねえ……。

2019/04/13 13:57 | 椿 [ 編集 ]


いよいよ 

魔王様のお出ましですねー。
って敵陣での攪乱工作から
ですか?まずは地味に
けど効果的にってトコですね。
グラドくんたちも期待されてますね。
ホープくんは次期魔王?
それとも勇者?思わぬ親子の再開に
化粧ババァでふいちゃいました。

2019/04/13 16:53 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

ついに魔王も本格的に動くんですね。
今回は相手が相手なだけに準備も万端にして来ましたし、
後は通じる事を祈ってやるだけですね。
ガザルベルクの動向も気になりますが、
まずは正面の戦闘に勝たないと意味ないですしね。
不安増幅がどんな作用をするのか気になります。

2019/04/13 19:43 | ツバサ [ 編集 ]


椿 様へ 

亀の甲より年の劫。
・・・ということでしょうかね。
確かに、ポテンシャルということでは。
魔王が抜きん出ている設定になってます。
西大陸の魔王と呼ばれていますからね。
西大陸では一番強い魔法使いです。
・・・と言っても、無敵というわけではないですが。。。


まあ。
愛人同士が和気藹々としていたら、それはそれで怖いので。
人間関係は色々あるってことです。
毎度コメントありがとうございます。
(∩´∀`)∩

2019/04/13 20:02 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ、ホープは・・・。
なんだろうか・・・。
時期、魔王や勇者にはぜったいにならないな。
うん(笑)。
魔王も勇者も二人の通り名なので。
二人が死ぬまで呼ばれるネーミングです。
次世代は・・・いない予定ですね。

ホープは平常運転で動いています。
化粧ババアも含めて。
(*´ω`)

2019/04/13 20:06 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

目の前のことを確実に。
ってことですね。
ガザルベルクは気になる要素ですが。
警戒しすぎても、なかなか動けないですからね。
まず確実に敵を倒す。
ってことを主眼において動いています。
不確定要素は発生したときに対応するってことです。
良い視点のコメント感謝です。
(*'▽')

2019/04/13 20:08 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは( ¯﹀¯ )/+*

今までずっとこちらで「ミルフィーユ」と書いていました(´。・д人)
ミルフィールでしたね。

いよいよ魔王出撃で盛り上がってきました。
善悪の基準は人それぞれですが、自分は魔王を応援しています。
敵側にも魅力的なキャラクターがたくさんいますけどね。

しかし戦争に敗北した時のことも考えているとは…魔王さすがです。
昔戦争していた人たちも負けたときのことは考えていたのでしょうか。

2019/04/14 16:23 | らす [ 編集 ]


らす 様へ 

まあ、私もミルフィーユと書いているときがあるので。同罪です。。。
・・・というよりか、私が悪い。。。

善悪というカテゴリーはあるのですが。
魔王は賢いので、まあ、狡猾ということか。
そういうところが魅力的でもあります。

魔王はぶっちゃけ、戦争に勝とうが負けようがあまり興味がないです。
だからこそ、強いってところもあるんでしょうね。
戦略的に戦争を俯瞰しているところは強いと思います。
(*´ω`)

2019/04/14 16:45 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。クロンさんの「戦場におけるパートナーはお前」
発言にシェイクスピアさんへの信頼感を感じました。
相変わらずのシェイクスピアさんのサバサバした感じも好きです。
不安を増幅させる魔法、そしてやはり最終的には発動する
事になりそうな派手な魔法…どちらも楽しみです!緊迫した
空気の中、ホープ君の久々の「化粧ババア」は爆笑でした~!

先日は2記事にコメントありがとでした!企画の件、
準備万端、120%でOK、しっかり用意と聞いて感激です!
おそらく今年の企画で1番先に作品を完成されてるでしょうね…!
お仕事でお忙しい中だと思いますし、ご都合が合う時に頂ける事
楽しみにしています♪今なお人気なCCさくらは機会があれば
アニメも是非!では読んでくださり、ありがとでした☆

2019/04/14 18:44 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

こんばんは

たしかに、戦場にいると言うだけでたとえそれが経験をつんだ
歴戦の猛者でも怖さはついてきますからね
それが駆け出しや経験が浅いものなら怖さもドッときますし
こうした戦闘外での効果と言うも後々に響いてきますよね

あっ(笑)またその言葉を発するホープ君

あ~うまいこと仲良くなればいいですけどね
そうも行かないでしょうしこういう場面に遭遇したら
早く離れてしまいたいですね(胃がキリキリしそう 笑)

2019/04/14 18:50 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


風月時雨様へ 

大まかな方針はミルフィールが決めているのですが。
こういう状況の判断はシェイクスピアがやってます。
戦場におけるパートナーというのはそういうことですね。
それが変な方向に行くこともありますが。。。
それらも含めてもシェクスピアなので。
彼女の判断も注目です。

ホープ君はいつでもどこでも平常運転なので。
まあ、その辺は普通に動いています。
(∩´∀`)∩


2019/04/14 20:27 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

どのみち。
戦場というのは不安があります。
それを魔王が増幅させるというので。
効果としては確実。
その辺は魔王は魔法の王様として熟知している。。。
・・・ということですね。


魔王の女性たちがそれぞれ仲が悪いのは原因があるので。
その辺は仕方ない。
仲が悪いのを無理やり仲良くもできないので。
結構難しいですね。。。

2019/04/14 20:29 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3495-9a039942

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード