2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/03/06 (Sun) グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が星を救うとき』

syuugo_convert_20101218170822.jpg

さあ、世界を救う戦いを始めよう。

必要なのは力である。絶対的な力だ。
それ以外は何も必要ない。

正義の心が何の役に立たない。
平和主義の戯言が何の役に立たない。
正義も悪も関係ない。
必要なのは破壊龍に立ち向かえるだけの力だけでいい。
これから始まるは、星を賭けた大いなる戦いである。

勝て。
勝つために手段を選ぶな。



執筆者 LandM(MCFL
監修  LandM(才条 蓮
絵師    高瀬 恒
背景絵師  ノルド

協力
作詞   Allia様(AlliaStoria
キャラクター提供  ポール・ブリッツ様(クリスタルの断章


あらすじ
地球より遥か離れた星の大陸『グッゲンハイム』。
その星を破壊するためにやってきた破壊竜がいた。
これは、その破壊竜を倒す話。
正義の心が何の役に立たない。
平和主義の戯言が何の役に立たない。
正義も悪も関係ない。
必要なのは破壊龍に立ち向かえるだけの力だけでいい。
これから始まるは、星を賭けた大いなる戦いである。


設定資料
グッゲンハイム  デュミナス帝国
人物紹介
カレン・エスターク  クロン・ウェスターノ  アイ・ファンケルボーク  ゴウル・カタリオン  テツト・クドラフュカ  エルカ・ウェステルサ  テンノミナツ
エルカの唄
『Espoir』(序章の唄)  『イヴェルスカ』(2章の歌)  L'Avenir (3章1話の歌)  『Souhait et Prier』(4章1話)


本編
序章『歌は世界を救わない。愛と希望を与えるものだ。』
1話  2話  3話
1章『戦いたい奴は戦え。あるいは、世界が滅ぶのを佇(ただず)んで待っていろ。』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話
2章『愛し愛されよ。人は愛情で心の皮を剥(む)けばいい。』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話  24話  25話  26話
3章『勝て。勝つためには手段を選ぶな。』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話
4章『殺せ。その覚悟がなければ死ぬのは自分なのだ。』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話
5章『力はただ力である。そこに意味など存在しない』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話

最終章『勝った奴は生命を謳歌しろ。負けた奴は家畜のように死ね。』
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話  21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  最終話







あとがき
LandMの役割分担(才条 蓮)  LandMの役割分担(MCFL)
はじめに(才条 蓮)  はじめに(MCFL)
歌の依頼にあたって(才条 蓮)  歌の依頼にあたって(Allia様)
ノルド様依頼にあたって  依頼にあたって(ノルド)
1章あとがき  2章あとがき  3章あとがき  才条 連のコラム  4章あとがき  5章あとがき  「作品が終わって」のあとがき    カレンについて  クロンについて  歌のあとがき  アイについて  ゴウルについて







絵師あとがき
エルカ立ち絵  エルカ 挿絵  クロン立ち絵  クロン詠唱  カレン立ち絵  カレン構え絵  テンノミナツ絵   テンノミナツ対峙絵  クロン煙草絵  カレン後ろ姿  テンノミナツ波動砲  アイ立ち絵  アイ詠唱  ゴウル立ち絵  ゴウル攻撃シーン  テンノミナツフィールド  ノルデンシュツム  テツト立ち絵  テツト襲来  クロン魔眼詠唱  サツキ立ち絵  サツキとテンノミナツ  エクスカリバー  絵師 あとがき








余談
『デュミナス帝国は猫の帝国』  クロンがお洒落な理由  最高精霊の製造兵器を持つ残り2名  ショコラという存在


過去のグッゲンハイムの作品
グゲンハイム1898年『失った母娘の絆』
グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

■グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が星を救うとき』 | trackback(0) | comment(24) |


<<その57 | TOP | グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いよいよ準備期間を終えて始動ですね。
書き手を変えて、共同で作るなんてすごいです。

連載開始を楽しみにしてますね。

2010/06/24 15:36 | [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

前作ご愛読ありがとうございます。
今回は合作ですね。
基本的に世界観や詠唱、細かい表現や描写は才条 蓮が担当。
シナリオはMCFLさんにやっていただきました。

コメント返信はいつもどおり才条 蓮がやっているのであしからず。
今回もつたないかもしれませんがよろしくお願いします。

2010/06/24 19:21 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


こんにちは 

お越しいただきましてありがとうございます。

2010/06/25 18:38 | ken2 [ 編集 ]


 

おぉお、始動開始ですか!!
楽しみにしてますね^^

ファンタジー大好きですっっっ!!

2010/06/25 19:52 | 氷華 [ 編集 ]


ken2 様へ 

いえいえ。こちらでは初めましてです。
小説の執筆頑張ってくださいませね。

2010/06/26 07:08 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


氷華 様へ 

そうですね。一か月ぐらい猶予をもらってすいません。。。
少しゆとりが必要でしたので、これからしっかり頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

2010/06/26 07:11 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

破壊龍がいったいどのような理由でグッゲンハイムにきたのか知りたいです。すごくたのしみにしています。特にカレンにがんばってもらいたいです。

2010/06/26 08:48 | 巨大カルビ [ 編集 ]


巨大カルビ 様へ 

そうですね。
今回の主人公はクロンではなくて、カレンなので、カレンのらしさが結構でる作品だと思います。
破壊竜の登場理由は・・・あまり主題にはならない・・・予定ですけどね。

前回もご愛読ありがとうございます。
今回もがんばります。

2010/06/26 21:36 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


お邪魔します♪ 

わあぁ。いよいよ始まるんですねっ。
楽しみです。

キャッチフレーズに期待がふくらみます。
( ´艸`)ウフフ

2010/06/29 15:43 | ゆべ。 [ 編集 ]


ゆべ様へ 

ようやく始まりますね。
かなり今回も公開するのに時間がかかりましたね。。。
お待たせしてすいませんでした。。。

年齢層によって解釈の仕方も違うと思いますが、今回は前回とは全く違い視点で物語が展開されています。
バトルファンタジーが主題になっているので、あまり物語性はないかもしれないですね。

期待されすぎると…逆に困るかもしれません。
けど、頑張ります。

…しかし、こうしてみると、本当にこの作品は読者が多いですね。
王道ファンタジーはあまり人気がないのが定説なんですけどね。

2010/06/30 18:56 | LandM [ 編集 ]


こんにちは 

コメントありがとう御座います。

また気楽に来て下さいね

ポチっとしときました

2010/07/13 19:17 | えへへ [ 編集 ]


えへへ 様へ 

こちらでは初めましてです。
そうですね。こちらも気軽に寄りますね。
気軽にこちらに来てくださいませ。

2010/07/13 19:38 | LandM [ 編集 ]


こんにちは 

お越しいただきまして、ありがとうございます。いろいろ勉強中。ようやく、コツ・リズムを掴みそう……です。

2010/07/19 19:40 | ken2 [ 編集 ]


Re: こんにちは 

小説執筆は常に勉強ですね。
私は実際に文書を見て勉強する場合が多いですね。
ファンタジーの場合は勉強のために資料を買うお金が欲しいですね。
小説執筆は常に勉強です。
人生は80年近くあります。
50歳で成就したっていいんですよ。
…と思っています。

2010/07/20 06:53 | LandM [ 編集 ]


ブログ閉鎖 

こんにちは。
今度、ブログを閉鎖することにしました。
いろいろと、ありがとうございました。

2010/08/26 07:52 | ken2 [ 編集 ]


Re: ブログ閉鎖 

連絡聞いてびっくりでしたね。
まあ、ネットの世界なのでよくあることですからね。また、復活なさるときは立ち寄ってくださいませね。
暫く、私はここを拠点に行動するつもりなので消滅することは・・・多分ないと思います。
これからもがんばってくださいね。

2010/08/26 09:56 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

こんにちは。

長い間ブログの更新を休んでおりましたが、

時たま更新しようと思います。

よく訪ねてくださってありがとうございました!

LanMさんのブログにもまた訪ねさせていただきますので、またよろしくお願いしますね♪

2010/09/14 18:44 | せるふ [ 編集 ]


せるふ様へ 

おおお帰りです。
この世界は結構音信不通が多い世界ですからね。
また、寄らせていいただきますね。
連絡くださってありがとうございます。

2010/09/14 21:47 | LandM [ 編集 ]


 

1周年おめでとうございます!
これからもがんばってください(*´∀`)

2010/10/03 18:40 | 黄輪 [ 編集 ]


黄輪 様へ 

おお、ありがとうございます。
コメント無精なのに送ってくださるとは。
こちらこそ随分とお世話になっております。
ありがとうございます。

2010/10/04 06:07 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


1周年おめでとうございます! 

こんばんは。
1周年おめでとうございます。
これかもがんばってください。

一人でしてるものと違ってプロジェクトベースは難しいですよね。
応援してます。

2010/10/04 20:08 | ありま氷炎 [ 編集 ]


ありま氷炎 様へ 

ありがとうございますです!
確かに一人では難しいところもありますけど、一人ではどうしてもできない作品ですからね。
絵はないといけないし、小説も膨大な量があるので、それを捌くだけの能力も必要になります。
なので、一人では絶対にできない趣味ですね。
これは。

またよろしくお願いしますです。

2010/10/05 18:34 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

告知にコメをするのもなんですが、
きれいな挿絵。
カラーもいいですね。
ゲーム化を念頭の作品になるのですか。
いろいろと大変でしょうが、頑張って下さい。
きっといい作品になるでしょうね。
楽しみにしています。

2011/02/08 20:26 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

そうですね。結構大変になりますね。。。
まあ、それでもやりがいはあるので、頑張ってみようと思います。
次回作もよろしくお願いします。

2011/02/09 09:08 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/351-78bf0390

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード