FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/05/04 (Sat) 13話(11月12日11時 アレクサンドラ)

03_20190121001707bcb.jpg


13話(11月12日11時 アレクサンドラ)








ドドドドドドドオッドドオドドドドドド!!!!!!!!









とりあえず、マシンガンでけん制。
ひとまず、戦い方は忠実に。
普段はオーソドックスな戦い方をする。
狂っている、と周りから言われているが。
そこまで狂ってはいない。
基本に忠実だからこそ、戦果をあげられる。
・・・という側面がある。









フウーーーーーーーーー。


敵兵の態勢が崩れたら、すぐに近づく。
そして。







ザクーーーーーーーーーーーーーーーーー。








・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
よし、まずは一人。









・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!




後方で敵兵が攻撃しようとしている。
敵の行動は見えないが、「感じる」ことができる。
その「感じる」ことを信じる。俺の感覚を信じる。








クロノス自治区兵士
「・・・・!!!」




ほら。
案の定。
いるんだよな。
敵兵士が。
だからこそ、俺は俺の「感覚」を信じる。
ってことなんだけど。









ザクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。









・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・もう一人。
殺せた。
運が良いのか、時流が良かったのか。
何にしても。
すぐに二人殺せたのは大きいか。
グッゲンハイムの戦い方は少数精鋭。
そのため、一人の兵士の貢献が大きい。
それを考えると。
かなり大きい戦果と言えるのではないか
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!











ヒュウ!!!






ダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!











危ない危ない。
そういえばそうだった。
射撃手がいるんだったら。
フロルだったか?
クリスティのような隠密射撃はしないが。
正統派な長距離射撃をする。
要するに。
クリスティより長距離射撃を行う。
そのため、索敵範囲が広いんだよな。
どっから射撃しているのか分からないような感じになる。
察知する前に、射撃で殺される。








・・・のだが。
「分かる」んだよな。
俺には、「感覚」が教えてくれる。
殺意を教えてくれる。射撃するという意図を教えてくれる。





だから。
ロークの部隊にしても、フロルの部隊にしても。
俺にはあまり怖くないんだよな。
相性が良いというか。
それでも殺しきれなかったのは魔王の采配なんだろうけど。。。
けど。
他の俺についてくる兵士たちはそういうわけではないので。
やっぱり、配慮は必要なんだよな。。。






スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<14話(11月12日11時 フロル) | TOP | 12話(11月12日11時 アレクサンドラ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3515-3b1ffb8c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード