FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/05/11 (Sat) 17話(11月12日11時 アレクサンドラ)

03_20190121001707bcb.jpg

17話(11月12日11時 アレクサンドラ)







ダダダダダダダダダダダダダダ!!!!!








・・・。
・・・・。
・・・・・・。
ふむ。
6人は殺したかな。。。
視界は良好。
戦場の風向きは良し。
守りの陣営の部隊を崩せたのは、先手としては良し。




まあ。
俺が戦ったことで。
位置は把握されていると思うので。
そこには気を付けないといけないが。。。




スナイパーの射撃がやんでいる。
敵のスナイパー部隊の射撃もやんでいるし。
クリスティのスナイパー部隊の射撃もやんでいる。
・・・・スナイパー部隊同士で戦っているかな?
スナイパー同士の戦いで、クリスティが下手を打つことはないだろう。
安心できる戦場の展開なのだが。。。







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
それにしても。
嫌な予感はとまらない。
・・・のだよな。これがな。
さて、どうするべきか。
俺の直感は冴えわたるし、多分的中するんだろうけど。
具体的に、どういう展開で悪いことになるのか。
それを教えてほしいのだけどな。。。。
まあ。
普通だったら。
撤退って手段を取るのが普通なんだろうけど。
今回は魔王が撤退不可能の結界を張っているからな。。。
逃げることはできない。
だったら、死中に活を求める、ってことになるのだが。。。






まあ。
そろそろ大将首が出てくるんじゃないのか?
出てこなかったら、雑兵を殺し続けるしかない。
どのみち、死傷者を増やすだけでこちらの成果にはなる。







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・!!!!





敵が来るな。
そういう直感は的中する。
当たり前か。
嫌な予感?っていうのかね。
戦場での嫌な予感っていうのは、大概、敵が向かってくることだ。
そういうことは反射的にわかるのだが。






ロークイラスト



ローク
「はああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」



アレクサンドラ
「ふん!!!」






・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
ローク。
ローク・メルゼルスか。





ローク
「久しぶりだな。
 ・・・・元気そうじゃないか。」



アレクサンドラ
「ジジイが無理してんじゃねえよ。」



ローク
「それはこっちのセリフだ!!!」



アレクサンドラ
「ガキには負けてられないからな。」











やれやれ。
ようやく。
大将が出てきた。
とりあえず。
当面の目標としては。
コイツ。
ローク・メルゼルスを殺すことだろう。
それが出来れば、撤退して時間稼ぎもできるだろう。
そのうちに、逃げる!!
・・・って作戦の幅も広がる。


どのみち。
これを殺さないと、道は開けない。
だったら、殺すしかない。
それが職業軍人の生業だからな。。。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<18話(11月12日11時 ローク) | TOP | 16話(11月12日11時 クリスティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3520-1e1a46e8

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード