FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/05/11 (Sat) 19話(11月12日11時 アレクサンドラ)

03(2).jpg

19話(11月12日11時 アレクサンドラ)









ガキン!!





ガキイイイイイイイイイ!!!!!







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
ふうむ。
けん制のような、撃ち合いが続く。
タイミングを探っている、隙を探っている。
・・・・まあ、そんな手合いだろうな。




ローク・メルゼルス。
名前は知っているし、戦ったこともある。
・・・・のだが、いまいち覚えていないんだよな。。。
・・・というか、あまり印象にない。


アッチはこっちのことを因縁に持っているらしいが。
俺はそこまで因縁がない。執着がない。
よく分からないが。
俺が昔、ロークがガキの頃、襲撃したらしいんだよな。
それでロークの親友やら婚約者を嬲り者にしたらしいのだが。。。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
まったく覚えていない。
いや、その時、襲撃したのは覚えているけど。
その時にそんなガキがいたかどうかも覚えていない。





あの時は、まだクロノス自治区と呼ばれていない時代だったし。
治安も最悪の状態だった。
それに乗じて、俺たちも強盗の類の行動を沢山していた時期であり。
それで、結構、金稼ぎをさせてもらった。
・・・という記憶があるのだが。




・・・・ま。
記憶にないことを思い出そうとしても仕方ない。
出来ないことは出来ない。無理なものは無理。
そういう話だ。
そもそも論。
そういうことで恨まれてもキリがない、というのが本音だし。
襲撃を命令したのはシュライン国家だし。
実際に襲撃したのは俺だけど、俺じゃない奴かもしれない。
そんな細かいことを覚えている暇もない。
そんな細かいことまで覚えていたら、頭がパンクする。
人は忘れる生き物だ。
忘れて前を進んでいくのがかっこいいのだ!!
・・・ってことで。





ローク・メルゼルス。
・・・勿体ないな。。。。
俺のことなんて忘れて、自由きままに生きればいいのに。
復讐なのか、戦うのが生きがいなのか、その辺は知らないが。
もっと、楽しそうに戦闘した方が良いぜ。
せっかく戦っているんだから。
軍人は職業が戦うことだ。
だったら、思考は二つ。
金稼ぎで軍人になっているか、戦いが好きだから軍人になっているか。
・・・大体、どっちかだ。
正義感とか復讐とか、そういうことで軍人になるのは、正直、人生損しているような気がする。
・・・って、言ったら、たぶん、怒られるな、そこの目の前の軍人さんは。





・・・。
・・・・。
・・・・・・。
怒りを煽る挑発をしてもいいが。
それに引っかかるような心情でもなさそうな気がする。








ローク
「・・・・・・。」





アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・・・・・。」







ガキン!!





ガキイイイイイイイイイ!!!!!








・・・。
・・・・・。
・・・・・・。
直感・・・・でなくても分かるな。うん。
この男・・・ローク・メルゼルス。
俺と刺し違える気だな。。。。






命を賭けて戦う・・・というのは悪い方法ではない。
それで作戦の幅が広がるしな。
安全に戦うということを度外視したら、戦闘方法の幅が広がる。
弱者が使う方法の常套手段だ。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
まあ、俺からしたら。
それだったら逃げろよ。
そして、あらゆる手段を使って殺すことを考えろよ。
って思うけど。



俺も差し違える形で死ぬほど安い命でもない。。。
せいぜい、生き長らえさせてもらう。
・・・・・・・死ぬまでな。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<20話(11月12日11時 ローク) | TOP | 18話(11月12日11時 ローク)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3522-23045af7

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード