FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/05/11 (Sat) 20話(11月12日11時 ローク)

ロークイラスト02

20話(11月12日11時 ローク)







ローク
「・・・・・・。」





アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・・・・・。」







ガキン!!





ガキイイイイイイイイイ!!!!!







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・困ったな。。。
全く・・・隙と言える隙が見当たらない。
見つけることもできなければ、隙を作ることもできない。




こちらが刺し違えるという意図を読まれている・・・というのは理解できるが。
それを捌く方法まで熟知している。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
それもそうか。。。。
この男。
アレクサンドラ・トーリノ。
軍人になって35年。今50歳。
沢山の人に恨まれただろうし、刺し違えるようなケースは何度もあっただろう。
そういう経験も積んでいる・・・ということだろう。
相手が命を賭けて戦っている。
刺し違える覚悟で戦っている。。。
・・・・それがどうかしたのか?
って態度で戦っている。


勿論。
それ相応の注意を払っているが。
警戒心が高いだけで、緊張までしていない。






方法はある。
隙を作る方法はある。
・・・・・が、それは無理やり隙を作る方法になる。
全力に強引に攻撃すればいいのだが。。。
それで隙が産まれる可能性はあると思うが。
それ以上に、コッチが隙が産まれる危険性が高い。
その隙をアレクサンドラが見逃すわけがない。
それを考えると、強引に攻撃することは避けたい。
多分、それをすると無駄に死ぬ。



・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
差し違える覚悟はあるが。
無駄死にする覚悟はない。
自分だけ死ぬのはいいが、私が死ぬと部下も死んでしまう。
それは一番避けたい事態だ。








・・・・。









・・・・・・・・・。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












一流の軍人。
いや、超一流の軍人。
アレクサンドラ・トーリノ。
倒すのは難しいな。。。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(10) |


<<10章「愛の戦闘」その4 | TOP | 19話(11月12日11時 アレクサンドラ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ロークとアレクサンドラの戦いが、
ついに始まってしまいましたね。
どちらも簡単にやられるような感じではないですが、
このままでは埒があきそうにないですね~。
お互いに隙を見せればやられてしまうという感じですが、
どちらに軍配が上がるのか気になります。

2019/05/11 21:00 | ツバサ [ 編集 ]


 

ついに直接対決ですが、なかなかロークさんの思うような展開に持ち込ませてはもらえないようです。
スナイパー戦も気になりますし、どうなっていくのかドキドキします。

2019/05/11 21:35 | 椿 [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

まあ、どちらも簡単に負けてしまっては話にならないですからね。
その辺はしっかりと描いていきたいと思います。
実際に、持久戦という戦い方もあるので。
隙を見せたら負ける・・・というのは的を射てますね。
いつもコメントありがとうございます!!
(´ω`*)

2019/05/12 08:15 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

思うような展開になると楽なのですが。
そういう風にいかないのが戦いであり、現実というものですね。
・・・まあ、楽に勝てる戦いもありますが。
この後どうなるか!!??
・・・次回もお楽しみ!!(笑)
(≧▽≦)

2019/05/12 08:16 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは

なるほど、射撃者同士といっても戦い方やどういう思いでなどは
当然違いが出てくるし互いにゆずれないでしょうね
スナイパー同士の戦いも注目したい所ですね

ついに大将クラスとの衝突も始まりましたが
なかなか一進一退な様子ですね
隙を作るための隙のための動きもこのレベルだと
読みあいの末に動けないでしょうしね

2019/05/12 16:47 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

こんにちは。アレクサンドラさんとロークさん、
直接対決となりましたね…!アレクサンドラさんは
ロークさんの事はあまり覚えてないようですが…
ロークさんにとっては大切な人達を奪った存在。
そしてアレクサンドラさんは戦いを楽しんでいて
余裕を感じるので、これはアレクサンドラさんの方が
有利なのかも…と思ったりですね。しかし勝負はまだまだ
分かりませんね。どちらにも死んでほしくはないですが、
もしもの覚悟もしつつ、引き続き見守らせて頂きます!

先日はごちうさ記事にコメントありがとでした!
観たいアニメの一つとの事、1、2期分は少しは
安くなってるかも…?3期は撮れそうでしたら是非!
GWの勤務、お疲れ様でした!一息つけるうちに
積みアニメ視聴等お楽しみ頂きたいですね。

あちらの件もありがとでした!プレゼント作品が
掲載されている記事にリンクも貼らせて頂こうかと
思っていますが、ご迷惑でしたらやめておきますので
その時はお返事で教えて頂けると幸いです。
では読んでくださり、ありがとでした!!

2019/05/12 17:19 | 風月時雨 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

そうですね。
やっぱり、ファンタジーの世界。
スナイパー部隊でも、特色を付けようって話で。
フロルの部隊とクリスティの部隊で違いをつけています。
フロルの部隊は超長距離射撃をメインとしているので。
それ以外が欠けている、ピーキーな部隊編成となっております。
これができるのも、魔王の采配ってところですね。
良い指摘のコメントをありがとうございます。
(´ω`*)

2019/05/12 21:02 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

ロークは因縁はあるけど、
アレクサンドラは因縁と思っていないという。。。
なんだかんだで変な関係。
アレクサンドラは、所謂、典型的な職業軍人で。
色々と達観しているので、こういうところも見どころなんだと思います。
アレクサンドラも深堀もあるので、結構面白いと思います。

プレゼントの件に関しては、
あの記事はリンクをしないでください。
ウチは小説ブログなので、
アレをリンクされると、滅茶苦茶困る(笑)。



2019/05/12 21:07 | LandM [ 編集 ]


そ、そんなに 

刺し違え覚悟でも
そんなに難しいですか。
アレクサンドラさん。
やっぱりまぢな職業軍人さん
は違いますねー。
ロークさんの過去を知ると
応援したくなっちゃいますけど。
あちらのクリスティとフロル
の対決も気になりますー。

2019/05/13 12:39 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ、実力的にはどっこいどっこいぐらいなんですけど。
アレクサンドラの方が直感がある分、
やっぱり強いってことになりますね。
・・・というか、強い。
結果はどうなるか!!??
お楽しみ!!
ってところですね。

返信遅れまして、大変申し訳ございません。
"(-""-)"

2019/05/15 13:05 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3523-e54a0253

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード