FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/05/18 (Sat) 25話(11月12日14時 アレクサンドラ)

血飛沫1
25話(11月12日14時 アレクサンドラ)








ザシュ!!!!






隙が出来たローク。
胸を突き刺した。
返り血を浴びて、ロークは倒れ込んだ。






アレクサンドラ
「わりい。ローク・メルゼルス。
 お前の婚約者や親友を嬲り者にしたみたいだけど。
 俺は全く記憶にないし、そんなこと気にすることもない。


 ・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・・。
 憎むんだったら、グッゲンハイムの世の中を憎め。
 戦いがなければ、
 ロークの婚約者や親友は嬲り者にならなかっただろうな。

 生憎。
 世界は戦争にまみれているし。
 俺がやらなくても、他の誰かがやった。
 
 俺を憎んでも、何の解決にもならないぜ。」




ローク
「・・・・・・・グ!!!」








・・・早く殺してしまうか。
さっさと撤退しないといけない。
コッチがロークを殺して。
アッチがクリスティを捕獲。
それならば、まあ、悪くない戦果であるが。。。










フロルイラスト



ヒュウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!








ダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!















・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
まあ、そんなわけにはいかないわな。
クリスティが捕まったんだ。
当然、あちらのスナイパー部隊がこっちに集中してくる。
そうなると、もう、アレクサンドラの部隊だけでは太刀打ちはできない。
逃げるしかない。





ま。
ロークを戦闘不能にしただけでも上出来か。
これで安全に撤退できるだろうし。









アレクサンドラ
「撤退するぞおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」



兵士
「おおおおおおおおおおおおお!!!!!」










・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
やれやれ。
やっぱり。
魔王と戦うのは難しい。。。




クリスティをどうするかな。。。
撤退してから考えよう。。。。。。









スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<10章「愛の戦闘」その5 | TOP | 24話(11月12日14時 アレクサンドラ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ふぅー 

ものすごく緊張しましたよー。
とりあえずの決着ですね。
グラド君と魔王様のコンビ。
このチート魔法を使われては
やっぱり防ぎようがない
ですよねー。
アレクサンドラさんの
直感より反則でしたー。
あぁっ。でもロークさんが
心配です~。まだまだ気が
抜けませんですぅ。

2019/05/18 11:14 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

こんにちは

あ~どうなるかと思いましたが
とりあえずは捕虜とできましたし任務は達成ですね
相手方とはいえ、やはり殺すよりも生きて捕虜とするほうが
その後の交渉とか(後味とか)にもでいますしね

ロークさんは・・・本人的には会いうちでもいいから
しとめたかったでしょうがとりあえずは生きていてよかったですね
あわやと思ったところでフロルさんの援護射撃もあって
助かりましたね

2019/05/18 15:11 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


TYPE MM04様へ 

うん。とりあえずの決着なんですよね。
本当にとりあえずの決着なので。
今度の決着は大変になりそうだなあ。。。
まあ、ロークはどうなるのか。
ってことになるんでしょうけど。
気が抜けない展開が続く!!
(@_@)

2019/05/18 18:49 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

とりあえず捕虜。
・・・ってことでよろしくお願いします。
この後どうなるか!!??
ってこともあるんでしょうけど。。。

ロークさんの気持は理解できる。
だけど、それを受けて、アレクサンドラは返事をしています。
それが答えなんだと、私は思っています。
アレクサンドラは悪い人かもしれないけど、
復讐の生き方は良くないよ!!って言っています、一応(笑)。
(∩´∀`)∩

2019/05/18 18:52 | LandM [ 編集 ]


 

私も「そっちか!」と思いました。でも確かに、魔王がいるならそっちを狙った方が良いですね。
これでスナイパー戦は魔王側が制した、でもアレクサンドラさんという曲者が残っていますからまだまだ決着はわかりませんね。

ロークさん、まずは死ななくて良かったよ……。
来週も楽しみにしております!

2019/05/18 20:46 | 椿 [ 編集 ]


 

クリスティが捕縛されましたが、
魔王側はロークが重症という事で、
痛み分けという感じで終わりましたね。
次にどんな手をお互いに出し合うのかまだ分かりませんが、
魔王も魔王で何か考えているでしょうし、
撤退は難しそうですね~。
どう戦いが進んでいくのか気になります(´∀`)

2019/05/18 21:23 | ツバサ [ 編集 ]


椿 様へ 

まあ。
この辺は成り行きということで。
私も書いている最中は、こういうことになるとは思わなかったです。
(∩´∀`)∩

ロークさんはどうなるか!!??
次回もお楽しみ!!

2019/05/18 22:42 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

まあ、確かに。
魔王がこの後、どんな手を出すのか。
ってことですよね。
カードのきりあいみたいな感じですからね。
どのように戦いが進んでいくのか。。。
・・・は次回お楽しみ!!
(∩´∀`)∩

2019/05/19 08:40 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。クロンさんのストレスの原因はミルフィールさんの
無茶ぶり?(苦笑)クリスティさんは個人的には接近戦では
強くなくても弱くはないイメージだったので、呆気なく
捕獲できたのは意外でした。ラキル君も呆気ない…!(苦笑)
ロークさんは戦闘不能にはなりましたが、アレクサンドラさんが
殺す前に撤退=命は助かったようですね。アレクサンドラさんの
「憎むんだったら、グッゲンハイムの世の中を憎め。」という
言葉はその通りかも…と思いましたね。戦いがなければ婚約者さんも
親友さんも亡くならなかった。その戦いを生み出したのは…。

先日はコメントありがとでした!どこでもありがちな日常…
運命として受け入れる覚悟もお持ちなのですね。やはりお仕事の
事もあって若くして亡くなってしまったり、理不尽な死に直面
する事もありますし、明日どうなるか分からない…考えても
仕方ない部分もありますよね。今日を大事に生きていけたら、
絵と少しの文章で何かし伝わるものがあれば…と思います。
では読んでくださりありがとでした!

2019/05/19 17:05 | 風月時雨 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

現実世界のスナイパーはともかく。
ファンタジーではそんなものです。
結構、呆気なく、ということにしてます。
そもそも、接近戦になったら、スナイパーは負け、ということです。

アレクサンドラの言っていることは、ある意味正しいので。
復讐を個人にするのは筋違い。
悪いのは世界、っていうのもある意味正しいです。
(*´ω`)

2019/05/19 21:06 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは( ¯﹀¯ )/+*

ここまでの戦局は一進一退という感じでしようか。
魔王直々に出向き相手側の狙撃手を捕獲、
こちら側は戦士のロークが戦闘不能。
もちろん相手側の視点で物語が進むこともありますが、
主人公は魔王(だと思う)ので自分も魔王を応援します(p`・ω・´q)

2019/05/19 21:35 | らす [ 編集 ]


らす 様へ 

そうですね~~。
らすさんの視点の正しいですね~~。
このお話は、魔王があくまで主人公です。
トータルの主人公としては魔王で間違いないので、
その辺はまた強調されて出てくると思います。
(*´ω`)

2019/05/20 10:30 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3529-81c3dc20

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード