FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2019/05/25 (Sat) 30話(アレクサンドラ~回想~)

ラリサ立ち絵02

30話(アレクサンドラ~回想~)







アレクサンドラ
「さてと・・・母さんの墓参りにいくか。」



ラリサ
「いってらっしゃい。」



アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・一緒に来ないのか?」



ラリサ
「クソ親父より墓参りしているよ。」



それはそうか。
実家にいるのだ。
俺やクリスティより墓参りしているのは間違いないだろう。
それを考えると甲斐甲斐しく家の管理をしてくれているなあ。
ラリサは。








ラリサ
「ずもも~~~ずもも~~~~~。
 ずももももももも~~~~~~~~~~。」



アレクサンドラ
「なんだ?」



ラリサ
「何か気づくことは?」



アレクサンドラ
「ない。」







本当にないのだが。
何かラリサに変化があるのだろうか?
それもよく分からない。






ラリサ
「怒髪天~~~~~~~~~~~~~!!!!!」
 お腹!!お腹!!」



アレクサンドラ
「太ったな~~~。」



ラリサ
「妊娠じゃああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」




アレクサンドラ
「そうだったのか。おめでとう??
 5人目か?」






また妊娠したのか。
この娘は。
サイクルが早い娘だなあ。。。。
クリスティやレイクアンドの子を含めると7人目の子どもになるじゃないか。。。


まあ、あれだ。
息子もクリスティも軍人をやっているので。
いつ死ぬか分かったものではない。
そういった意味ではラリサがトーリノ家の血を残してくれるのは良いことなのか。


色々な兼ね合いもあって。
旦那は婿だし。
トーリノ家の名前は残るわけだ。












アレクサンドラ
「将来、誰か軍人になりそうだな。」


ラリサ
「大丈夫!!!今から教育しているわ!!
 お父さんの代から軍人家系だから!!

 学校でいじめられるだろうし。
 そいでもって、いじめた奴をねじ伏せるだろうし!!

 それでやさぐれて、軍人になるだろうし。
 ひね曲がった軍人家系になること間違いなし!!」




アレクサンドラ
「・・・・・・そうか。」





ラリサ
「ねえ~~~~~~~~子どもども~~~~。
 貴方たちは軍人家系だから人殺しの家系っていじめられるわよ~~。
 そしたら、パンチしてそいつらをねじ伏せなさい~~。


 まあ、いじめられるのも仕方ないから。
 私のお父さんもお兄さんもお姉さんも人殺しだから。

 だから、強く生きないさい~~~~。」









・・・・・本気でこいつにトーリノ家を任せていいのか疑問に思ってきた。
だが、こいつの言っていることは真実だ。
俺も人殺しだし。
息子も娘も人殺しだ。
そして、そのことで学校にいじめられる可能性は高い。
孫どもがそれに報復してねじ伏せる可能性も高い。
そのまま軍人になる可能性も高い。




要するに。
このラリサの言っていることはほぼ真実である。
しかし、言い方ってものがあるような気がするのだがな。。。









「じいじ~~~。じいじ~~~。」




「じいじ~~~じいじ~~~~。」


(*´ω`*)








俺もおじいちゃんか~~~。
なんだかそれを思うと考え深いものもあるなあ~~~。






 

息子がいる。娘がいる。
孫もいる。
もういつ死んでも悔いがないな~~~と感じ始める頃合いであった。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<10章「愛の戦闘」その6 | TOP | 29話(アレクサンドラ~回想~)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

……狂犬のような、というイメージがあったアレクサンドラさんですが、今作で描かれる彼はびっくりするほど普通で、まっとうなのが意外と言ったら失礼かもですが、いろいろ考えてしまいます。

戦場で残虐な行為をすることをためらわない人、ではあるのでしょう。けれど完全に道を外れてしまった人というわけではなくて、そういう多面性というか、家に帰ればちょっと無軌道であってもそれなりに父親や祖父をやっている人が、戦場では悪鬼になるというのが怖さなのかな、とも思ったり……。

クリスティさんとのいきさつ、気になります。
来週も楽しみにしております。

2019/05/25 18:18 | 椿 [ 編集 ]


 

捕虜になってしまって扱いが気になりますが、
ここはルネに任せるしかないですね。
交渉が可能ならともかく、
魔王がどう出て来るのかも分からないですしね~。
ここで回想シーンが来るとは。
軍人一辺倒という印象でしたが、
家族のいる時間はやっぱり別の一面があるんですね(´∀`)

2019/05/25 21:10 | ツバサ [ 編集 ]


椿 様へ 

椿さんのような古参の読者の人には違和感があると思います。
・・・が、それが人ってことです。
アレクサンドラは敵から見ると狂犬以外の何者でもないですし、
戦場で戦っていれば、狂犬以外の何者でもないと思います。
視点を変えて、家に帰ると、普通に父親であり、普通に祖父である。
ってことですね。

良くも悪くも、職業軍人ってわけです。
アレクサンドラって男は。
戦場では狂犬、家では普通の父親であり祖父である。
そういうものです。

感慨深いコメントありがとうございます。
(ノД`)・゜・。

2019/05/25 21:31 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

一応。
その辺は国際条約もあるので、捕虜は捕虜として扱われます。
まあ、エロゲーみたいなことにはなりません。
元エロゲーシナリオライターとしては書きたいところですが(笑)。

この辺で、回想シーンです。
トーリノ家の回想をお楽しみくださいませ。
(*´ω`)

2019/05/25 21:56 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは

最低限ルネさんがいるから
大丈夫な感じにはなるでしょうね扱いとかは交渉は
どうなるかはまだわからないですが

これはまた珍しい一面な姿を見ましたね
家に帰ればいつもの感じとはまた違った
父親な面が出てますね

ラリサさちゃん口調は悪いけども言ってる事は間違っては
いない感じですよね
なんだかんだ家族の中で一般人だからか
家計のやりくりとかもちゃんとやってくれていそうですね

2019/05/26 15:42 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

こんばんは。今回はアレクサンドラさんサイド、
「ご武運を」はルネさんらしい言葉ですね。
そしてアレクサンドラさんは軍人でありながらも、
やはり娘思いなお父さんですね!クリスティさんは
今は余裕のあるお姉さんなイメージが強めですが、今後
弱い部分も見れるかも…?ラリサさんは子だくさん!
ずもも~~~と謎の奇声?を発したり、ねじ伏せ教育方針(笑)
には笑っちゃいましたね。アレクサンドラさんは確かにおじいちゃん!
孫達に、じいじ~~~と呼ばれて慕われる姿は微笑ましいです♪

先日はお仕事の合間をぬって一緒に雪美5位のお祝いを
ありがとでした!あの美麗SSRを持ってるとは羨ましいです!
声の実装も楽しみですね♪やはりデレマスは同人作品もいっぱいで
凄いですよね。では読んでくださり、ありがとでした!

2019/05/26 18:31 | 風月時雨 [ 編集 ]


あぁ~ 

あたり前ですけど軍人さん
だって家族や普通の生活が
あるんですよね。
アレクサンドラさんが、じいじだったり
娘さんを心配したり
戦場の緊迫感のある描写から
日常の描きかたが、すごいのです。
そして軍人一家の覚悟みたいな
のがあるんですね。
自分が死ぬ覚悟はあっても
家族を失う辛さは変わりませんよね。

2019/05/27 11:27 | TYPE MM04 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

さてさて。
ルネとの交渉でどうなるか、って話ですね。
大丈夫と楽観するのも気を付けたいですけどね。

アレクサンドラも家庭の顔があるってことです。
父親や祖父の顔があるってことです。


ラリサも言っていることは間違っていない。
まあ、作者としては間違っていることを言っている人は誰もいない、
という視点で書いてます。
家計の管理はラリサですね!!
(*´ω`)

2019/05/27 19:19 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

ご武運を、という言葉はそういう意味ですね。
勝てない戦いもある、生き残れるとも限らない。
ですから、ご武運を、と昔から使っているということですね。


まあ、アレクサンドラも家族思いの一面もあるってことですね。
狂犬の部分も、この後観れると思いますのでお楽しみ!!
って感じですね。

ラリサは色々な意味で個性的です。
ファイターでない分、個性的な設計にしてます。
ママは強し!!ですね。
(*´ω`)

2019/05/27 19:25 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

そうですね。
要するに軍人家系の性とうか。
生き方というか。
そういうものが現れている場面だと思います。
緊迫した場面も必要だし、
こういう回想としての日常も必要ってことですね。
色々と感慨深いコメントをありがとうございます。
(ノД`)・゜・。

2019/05/27 19:28 | LandM [ 編集 ]


ご無沙汰しています 

お久しぶりです。
結構追い駆けて読んできましたが……、感慨深かったのはグラル学園組の成長と親子関係に、ミルフィーや愛人たちの模様もも面白かった♪
そして最後はあのアレクサンドラさんの家庭環境が明らかに!
まさか彼にこんな家庭的な所が隠されていたんですね。
完全な職業軍人で、実はこんな内面を持っていた事を知り、シンゲツさんとは別のインパクトを彼に感じてしまいました。
家庭的な彼に、より魅力を感じます。
家庭と縁遠くはなっていても、帰ってくればいい父親であり、おじいちゃんの彼はとても素敵です^^

毎回は無理かもしれませんが、以前より少し落ち着いたので時々また寄らせてもらいますね^^

2019/05/30 18:40 | 風波 涼音 [ 編集 ]


風波 涼音 様へ 

そうなんですよね~~。
涼音さんみたいに古参の読者からすると、
今回の話は感慨深いものになりますよね。
成長したグラル学園組、明らかになったアレクサンドラの家族像。
魔王の取り巻きの愛人模様。
今までの作品を読んでいるとより面白く感じますよね。

まあ、月に1回でも2カ月に1回でも。
コメントくだされば大丈夫なので。
こちらは平常運転で頑張ります!!
(∩´∀`)∩

2019/05/31 19:48 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3536-2e514d26

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード