FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/06/15 (Sat) 4話(11月12日 23時 アレクサンドラ)

アレクサンドラ立ち絵02

4話(11月12日 23時 アレクサンドラ)





アレクサンドラ
「・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・・。
 クリスティの子どもの父親は俺ってことは間違いないのか?」


ルネ
「本人はそう言ってますけどね。
 そもそも論、性交渉はアレクサンドラ隊長以外してない。
 ・・・と本人は話をしておりますが。」



アレクサンドラ
「・・・・。
 ・・・・・それを、今、俺に真実を明かして、どうなる?」


ルネ
「どのみち、真相をお知らせした方が良いかと。
 真実は、時に、辛いことが多いですが。
 それでも、真実を把握して前に進むのが良い、と心情的に想っております。

 乙女の心情として、アレクサンドラ隊長にお教えした・・・と思ってください。」




・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・。
余計な乙女心だよ、って言いたくなるが。
まあ。立場としては、ルネ女史も共感できる部分があるんだろうな。
ルネ女史も正式に魔王と結婚したわけではない。
本人もそれを望んでいなかった、と聞く。
本当かどうかは知らんけど。
影の女性として、クリスティに共感する部分はあったのだと思うし。
その心を代表して、俺に言ったのだろうけど。。。




しかし。
クリスティの子どもは俺との子どもかよ。。。
クリスティがルネ女史に嘘を言うとも思えないし。
クリスティが、他の男とは性交渉していないって言うのであれば。
それはそれで真実なのだと思う。




・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
俺がなんだって、クリスティと性交渉したかって?
・・・・・・・。
・・・・・。
・・・・。
まあ、娘を慰めるのに、そういう方法も必要な時があるってことさ。
その話に関しては後日!!ってことで許してくれ。。。
俺は、クリスティの父親であり、俺だって男性なのだ。







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・責任はあるってことか。俺にも。









アレクサンドラ
「分かった。前向きに考える。魔王の提案については。
 俺の命でクリスティが救えるなら安いものだ。
 それが『親』としての責任であり、『男性』としての責任だ。」



ルネ
「ありがとうございます。」







腹はくくれる。
今回の情報に関しては。






スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話(11月12日 23時 アレクサンドラ) | TOP | 3話(11月12日 23時 アレクサンドラ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3547-117e52c5

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード